QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速度制限

パトカーに乗った警官が、スピード違反取締りのパトロール中に、高速道路を時速22マイル(時速35km)ほどで走っている車を見つけました。

スピード超過と同じくらい危ない運転だと思った警察は、その車を止めました。

車に近づいてみると、その車には5人乗っていました。


前に2人後ろに3人で、みんな目を見開いて、まるで幽霊のように顔が青ざめています。


運転手の女性は、止められた理由がわからず、尋ねました。

おまわりさん、私は速度制限ぴったりに走っていたので、止められた理由がわかりません。

すると警察は、スピード違反は犯していないですよ。

しかし、遅すぎるのも他の車に危険なのです。


女性は、遅すぎるですって?そんなことはないわ、速度制限ぴったりに走っていました。時速22マイル(時速35km)ぴったりに!、そう自慢そうに言いました。


歳のいった女性に、警察は笑いをこらえて、説明しました。

"ルート22"は道路の名前で、制限速度じゃありませんよ、と。


急に恥ずかしくなったおばあさんは笑いながら、間違いを指摘してくれた警察に感謝しました。


警察は別れ際に、ところで君たちを解放する前にひとつ聞いておくが、他のみんなは大丈夫なのかい?後ろの女性たちはひどく震えてるようだが…


するとおばあさんは言いました。


ああ、多分もうちょっとしたら大丈夫になると思うわ。

さっき"ルート142"を降りてきたところだから



ちなみに時速142マイルはおよそ時速230kmです。




スポンサーサイト

tag : マイル 速度違反 遅い 警察 制限速度

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。