QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液の単価

液体とひとくちに言っても、水にアルコールに血液にと、無料のものから入手困難なものまでいろいろあります。

では容量あたりで比較すると、それぞれの値段の差はどれくらいなのでしょうか?

それを表した棒グラフがありました。


1ミリリットルあたりの単価
棒グラフ

グラフの左から、

•HP 黒インク #45
•人間の血液
•ペニシリン
•3M PF-5030(工業用冷却剤)
•ウォッカ
•レッドブル
•ペットボトル水
•原油(バレル)
となっています。

愕然とするほどプリンターのインクが高いです。

インクが高いのはHP(ヒューレットパッカード)製に限った話ではありませんが、プリンタ本体を安く売ってインクで儲けるビジネスモデルと言われているだけあって、グラフで見てしまうと値段の高さに驚いてしまいます。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。