QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不気味な存在が目的

異論はおありでしょうが私は北朝鮮をこのように解釈している。


貧困こそが最大の武器。

一見、統一を目指しているように見える韓国。
けれども、本当の目標は統一ではなく
一定の距離を置き続けることではないだろうか。


というのも、もしも統一するような状況になったとしたら
経済のない北朝鮮から無職の民衆が数百万人規模で韓国へなだれ込んできた場合
韓国経済は間違いなく沈没してしまう。



それは中国やロシアにも言えることで、そう考えると、北朝鮮とは進展を望まず
一定の距離を置くために友好でいたいという隣国の気持ちも分かる。



では、拉致問題やミサイル問題は何が目的なんだろうか。


私は単純に北朝鮮自身が我々はまともな国ではなく、何をするのか分からない危険で不気味な国
と世界から思われ続けなければならない。という事ではないだろうか。
そうなると近づきがたく、一定の距離を置きたくなるような国というポジションとなる。

では逆に北朝鮮の立場だったらどうだろう。

国民に少しでも金が回ったり、食料が回ってしまった場合
貧困ではなくなり、経済が生まれ豊かになる。
そうなると経済への打撃が小さくなる韓国が統一に向けて動き出すかもしれない。
その隙を狙って友好な関係でいる中国やロシアはなんらかの理由をつけて
北朝鮮の領土を侵略に走り出すかもしれない。


拉致問題やミサイルを構えていなければ
アメリカが喜んで攻撃にでるかもしれない。

つまりは、北朝鮮は自らの国民に銃口を向け続けなければ
体制を維持することができない窮地に立たされているのだと思う。

そんなことを想像していたら、北朝鮮はずっと北朝鮮のままのほうが近隣国としてはリスクは少ないのかもしれない。

北朝鮮の目的は攻撃することではなく、不気味な存在でいることが目的なのでミサイルを発射することがあっても、攻撃となるケースはないと考える。

米国を狙うと明言しているが、このこけ脅しはそうそう通用する物ではない。

いくら良心的な組織が北朝鮮に食料物資を送っても国民が口にすることなど有り得ないだろう。故は、貧困国でいないと国として存続できなくなってしまうからだ。 ← どうよ


キムジョンウン氏(三代目金豚)に世代交代されたけれど北朝鮮という国になんら進展は起こらないと考える。



一応、周りは約束事で民主化を叫ぶには叫ぶだろうが





スポンサーサイト

tag : 北朝鮮 民主化 南北統一 経済破綻 難民流入 不気味 中国 ロシア

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。