QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かまくら

かまくら発祥の地は秋田県ですが、かまくらは冬山、雪山の強い味方です。
若い頃ボランティアでスキー大会の救護班で何度か参加したことがあるのですが
と言っても医療の資格を持っている訳ではなく、体力任せの怪我人搬送なのです。

ジャンプ競技の時は着地地点付近。大回転競技の時は一番の難所付近。
滑降競技の時も一番の難所付近で待機です。

三人から四人が1つのチームで、怪我人をスノーボートに乗せ先頭の一人が舵取り、
残りの三人はスノーボートが暴走しないように各々ロープを持ち制動かけながら山を降ります。

転倒する選手はいましたが、スノーボートに乗せる怪我人はありませんでした。

スキーウエア、特にパンツはフィットしていて暖かいのが特徴ですがあのフィットしているパンツの大腿部のへんが風圧でパタパタ音をたて波打っているくらい高速なんですよ。




冬山の七つ道具?の入ったリュックを背負い、若い頃に三度雪山に入ったことがある。

本格的な山登りは好きではないが(嫌いな部類に属する)、急変する天気に対応できる装備は一通りリュックに入っている。

その中の一つが折りたたみのシャベル。
これは重宝します。

雪山で動けなくなったときに穴を掘りその中で寝袋に入り寝る練習をした。
下から上に向って穴を掘る、勿論掘る前に周りを踏み固めておく案外簡単に掘れるものです。


暖房は照明兼用のロウソク一本。
上向きに掘っているので熱が逃げない。
これも目からウロコでしたね。
吹き込みも少なく良く寝れました。

動けなくなる前に余裕を持って寝る場所を確保しておけば悲惨な遭難はある程度防げるような気がしてなりません。

余裕とは、まだまだ動けると思って登るのではなく周りが明るいうちに身の安全を確保する事です。


遭難しない第一のコツは、謙虚であることです。
自分を過信しない事を含めて。


北海道のさらさら雪が懐かしいです♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。