QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚(さとり)

10月14日、「根の無い花」のコメント公開した件について
此方より




岐阜県の民話より

あるとき樵(きこり)が森の中で木を切っていると、不意に異獣(さとり)が現れ、ぞっとして、(怖いな)と思った。

すると異獣はゲラゲラと笑い今お前は「怖いな」と思ったなと言う。

樵は真っ青になって、(ぐずぐずしていると捕って喰われる)と震えていると、今お前は「ぐずぐずしていると捕って喰われる」と思ったなと言う。


いよいよこれは危ないと思い、(逃げられるところまで逃げてやろう)と思うと、今度は、「逃げられるところまで逃げてやろう」と思ったなと言う。


樵は肩を落とし、(これはどうにもならない。諦めよう)と思うと、またしても今お前は、「これはどうにもならない。諦めよう」と思ったなと言った。


樵はもうどうすることも出來ず、只仕方なく黙々と斧を使っていた。


樵が無心に打ち下ろした斧は、柄の先から抜け、不意に異獣の頭を直撃潰したのであった。


岐阜県の雪深い山里で、春を待つ子供たちに夜なべ仕事の合間に語り伝えられた民話です。


ともし火近く衣縫う母は、春の遊びの楽しさ語る・・・




今日は、亡き娘の誕生日でした。


初物の柿と蜜柑を供えています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。