QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意書き

最近の製品には何でもかんでも「注意書き」があります。

訴訟社会アメリカでは製造物責任法(PL法)が厳しいため、訴えられて莫大な損害賠償を支払うことにならないよう、過剰なまでの注意書きが発達していきました。

本当にそれは必要なのか、これはむしろ人間の尊厳が試されてはいるのではないか、と思ってしまうものさえあります。


そんな注意書きで疑問に思ういくつかをご紹介いたします。


Sears(アメリカのデパートチェーン)のヘアドライヤー
「寝ながらの使用は避けてください」

アメリカン航空のナッツの袋
方法:「袋を開けてナッツをお食べください」

スウェーデン製のチェーンソー
「チェーンを手や生殖器で止めようとしないでください」

セインズベリーズ(英国大手スーパー)のピーナッツ
「ナッツが含まれています」

子供のスーパーマンのコスチューム
「このコスチュームによって空が飛べるようになるわけではありません」

マークス&スペンサーのパンプディング
「この製品は加熱すると熱くなります」

大半のクリスマスライト
「室外と室内の用途のみです」

Swansonの冷凍食品で調理法のアイデア
「解凍してください」

Nytol Sleep Aid(睡眠薬)
「眠くなる場合があります」

Rowenta社のアイロン
「着用している衣服にアイロンをかけるのはおやめください」

Tesco(大手スーパー)のティラミス・デザート
「逆さまにしないでください」と底に書いてある

Bootsの子供向け咳薬
「この薬を服用したあとは運転や機械を操作しないでください」

ダイアル石鹸(普通の石鹸)の使い方
「普通の石鹸としてお使いください」

人類はこんなことでいいのだろうか、と考えてしまうほどの親切。

こう書かないと、服着たままアイロンしたり、スーパーマンになって空を飛んでみたりするのかもしれません。


でも実際に訴訟が起こるから、こういう注意書きを添えるようになるんですよね。


日本でも「おかしな?」注意書き(トリセツ)が増えています。
こんなこと、当たり前じゃないの?・・・が発見できます。



注意書きはよく読みましょう。
転ばぬ先の杖、転んだ後は松葉杖 


http://forums.canadiancontent.net/fun-jokes/76073-order-stupidity.html



いい一日を♪  



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. スーパーマン

こんばんは。
日本でも月光仮面の時代に同じようなことがあったようですね^^;
屋根の上から飛んでしまった子供が多すぎて放映中止になったとか??

2. Re:スーパーマン

>フブキさん

娘はアンパンマンのマントで飛ぼうとしていました(笑)
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。