QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事実を述べればいい

過去の歴史を持ち出され、軍事主義の台頭だと言われれば、過去50年間、ずっと他国と武力で争い続けてきたのは中国のほうであり。


日本ではないと事実を述べればよい。


また忘れてならないのは、日本はすでに6兆円の資金で戦時賠償以上の償いを済ませていることだ。


加えて79年から2000年までの間に、日本企業の対中投資の累計は388億ドル、120円換算で4兆6500億円を超えた。


官民合わせて10兆円もの資金を投下してきたことを指摘し、過去の歴史を材料にして、これ以上の搾り尽くしをすることは中国にも自らにも許してはならない



次期国家主席がこの時期消息不明であったが、反日デモの首謀者であるとの憶測も中国では流れている。


そう言えば、習近平は江沢民のお気に入りであったことを考えればこの憶測も的を射ているように思う。


ここで折れては絶対にならない。


中国、韓国、ひいては露国まで勢いづかせることになる。


食文化の違う国はやはり何処かが違う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 食文化の違いに・・

注目・言及なさった記事は、私は初めて拝見しました。
なるほどです・・・。

2. Re:食文化の違いに・・

>光風霽月さん

ミッテランさんだったか、サルコジさんだったか
言ってましたね、料理に例え(暗にイギリスを指してでしたが)信用できないと(笑)

3. ありがとうございます

>aty さん

勉強になりました。感謝申し上げます!

タイムリーな記事を発見いたしましたので、
もし気の向かれるときがありましたら
ご覧になってみては如何でしょうか。

http://ameblo.jp/sikishima/entry-11365733937.html
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。