QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権は銃口から・・・

幸之助さんも草葉の陰で嘆いておいでだろうと思うが、政経塾では中国の危険さを教えていないのだろうか。


政権は銃口より生まれるとは、毛沢東がしばしば使った言葉ですが、物事を成就させるには、ありとあらゆる手段を使っても許されるという国、それが中国の本質。見誤らないことが何よりも肝要。







中国は過去60年、自国の利益確保の為
一貫して武力行使をしてきた国で(1949~1992)で118回。


マルクス・レーニン主義では、流血なくして革命は有り得ないというのが根本。ですからさもあらんですわ。



西側諸国、特殊部隊の教本にもなったと噂される毛沢東の十六字訳

敵進我退(敵が進めば我は退き)
敵退我追(敵が退けば我は追う)
敵駐我撹(敵が駐まれば我は攪し)
敵疲我打(敵が疲れたら我は打つ)

おそらく、古人の兵法書から引用したものではないだうかと思う。

世界最強の特殊部隊と言われるアメリカのグリーン・ベレーの戦法がまさしくこれです。



この、十六字訳、外交でも恫喝を織り交ぜ見事なもんです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 残念です。

中国は、、松下電器(株)「パナソニック」を三顧の礼で、同国に迎える事が出来、繁栄に貢献した企業の歴史に泥をぶっかける事を平気でするこの民度。
非道極悪行為は,ほどほどにせよ!
松下電器(株)のあるトップの方と、中国訪問していただけに憤慨どころではありません。
激怒!

2. Re:残念です。

>東  斎さん

これが中共の得意技で、これは日本国が責任を負うべきですと平然と言ってのけるからね。

3. Re:残念です。

>東  斎さん

これが中共の得意技で、これは日本国が責任を負うべきですと平然と言ってのけるからね。
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。