QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼 岸



彼岸

「暑さ寒さも彼岸まで」「ひがん花」「ひがんだんご」などと、彼岸は昔から日本人に親しまれてきた国民的行事です。

秋分・春分の日を中日とし、その前後1週間のあいだ、寺々では彼岸会という法事が勤められ、祖先をしのび、墓参や寺院に参詣する期間となっています。




彼岸とは、文字通り、向こう岸のこと。インドの語「パーラミター」の漢訳「到彼岸」を略したもので、私たちの住む迷い多い彼岸から、煩悩の川を渡り越えて到達する仏の世界をいいます。


お釈迦さまは、此岸から彼岸へ到達するための道として、「六波羅蜜」の教えを説いておられます。太陽が真東からのぼり、真西に沈んでいくこの日に、此岸の現実を反省し、彼岸の仏さまのお徳を讃えるということでしょうか。




そういえば、極楽は真西にあると聞きましたが、丸い地球を真西に進むと、今立っている所に戻ると言う事になりますから、他所に求めずに今を大切に生きなさいという教えと解釈しています。


昨夜、お彼岸のご供花が仙台の友人から届きました。初盆には京都の友人からでした。このブログでお知り合いになれた人です。


心よりお礼を申し上げます。


朝のお勤めを済まし、散歩を終え、これから朝食です。その後はお寺さんに行き供養をしていただきます。


みなさま、良い一日を♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。