QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠陥住宅

新築2年なのにヒビ割れだらけ…倒壊しないのが不思議な中国のマンション

中国の欠陥住宅というと「またか」と思われるかもしれませんが、このヒビ割れだらけの建物、まだ築2年というのも驚きです。

崩れないのが不思議なほどボロボロな、建物の様子をご覧ください。

1

まるで老朽化が進んだように見えるボロボロの壁。

よく見ると窓ガラスもゆがんでいますね。


2

ひび割れを補修した跡。


3

部屋の中も大きなヒビが。


4

巨大なクラック。窓に手をついたら壁ごと下に落ちてしまいそうなほど。



5

砕けた壁の下には、粗末な作りの素材が。



6
 

ひびの無いところを探す方が大変なほど。



7
 

床にまで大きなクラックがあるなんて。

これだけ酷い環境でも、ちゃんと生活家電があるところが恐ろしいところです。

いつ崩れるのか冷や冷やで、とても夜眠れる自信がありません。

次々に出てくるため、もはや欠陥住宅というだけでは驚かなくなってきましたが、こんな状況でも暮らし続けるしかない人がいるというのが、中国の悲しい実情なのでしょうね。

いくらだらしない、いい加減な国といっても工事の行程で検査は何度かあるはずなんです。人が住む前提で作られているとは思えません。


http://izismile.com/2009/10/27/two-year_old_chinese_apartment_building_13_pics.html


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 怖い

中国に旅行に行く人の気が知れません。

水は汚染が最悪でしょう。

放射能汚染されてる日本とどっちが
良いのでしょうかね?

2. こんにちは

こんなところに人が住んでるんですか!
地震があったらひとたまりもないような・・・。

3. Re:怖い

>suisuiさん

私も中国へ行く人の気が知れません。但し、遊びで。

放射能は人の心まで汚染しませんから(笑)

4. Re:こんにちは

>chaboさん

これは氷山の一角であり、「大男総身に智慧が回りかね」

隅々まで監視できない共産党の暗部で賄賂で動く腐敗した官僚政治、中国そのものを指します。

一党独裁の政治を揶揄したのですが、枚挙に暇がありません。
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。