QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートレイプ・ドラッグ



飲み会など、バーやクラブ、居酒屋に飲みに行く男性に警告です。

女性から飲み物を提示されるときは警戒しましょう。

特に女性がお酒を注(つ)いでくるようなら要注意です、危険が一杯なのです。



かなり大勢の女性が「ビール」と呼ばれる液体のデートレイプドラッグを利用しており、これはどこでも簡単に手に入ります。


ボトル入り、缶入り、ジョッキなどのタイプがあり、女性が狙った男性を落とすときにパーティや宴会等で用います。そしてターゲットを部屋に連れて帰り、関係を持とうとするのです。


女性は男性にこの液体を勧めるだけでよく、何もしないからと言って部屋に来るように誘います。そして男性はこのアプローチの前にいかなる抵抗も出来ません。


何杯かのビールを飲んだあとは、普段なら手も出さないストライクゾーンから外れまくった容姿の女性と気がついたら朝を迎えていた、という罠に陥ります。


さらにビール摂取後は、前夜に何があったかの記憶もあいまいになっています。ぼんやりと何か悪いことが起きた程度にしか思い出せません。


そして被害者の中にはひどいケースになると「その後の関係」によって人生の全てを吸い尽くされてしまう恐れもあるのです。


女性によっては疑いもしていない男性を、さらに長期の苦役を強いることになる「結婚」へと陥れる人もいるのです。


男性はビールを与えられた後に性的誘惑された場合、この詐欺行為の被害にあう確率が跳ね上がります。


こういった被害者男性のために、男性サポート団体が存在しており、このショックな経験の詳細を他の同じような体験をした男性たちと話し合うことで、心のケアができます。

※日本にあるかどうかは調べていません。↑


被害者は男性だけでなく、女性も相当な被害が報告されているようです。詳細はデートレイプで検索すると入れ食いでかかります。


http://smallbitsandpieces.blogspot.jp/2008/04/men-beware.html


お~し~ま~い


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. TC

持つ者の悩みですね(笑)
自分の場合、何も吸い取られるものを持たぬ身ゆえ、心配なく朝を迎えられますwww

ただし、そんなに食い散らかしてません。
ずっと寸止めしてますよ~

誘惑に負けないのは強さ故ではなく、自信のなさ故ですが(笑)

2. Re:TC

>TheCriminalさん

卒業して一年目だった思いますが下心満々で出かけたことがあったのですが、飲みすぎちゃって肝心な時に立ってくれませんでした(泣)

意識はありましたからドラッグは入ってなかったと思います。

単なる飲みすぎだったのでしょう (笑)
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。