QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任期中の逮捕もありうる

例によって、韓国大統領は縁者で固めた強力な権限で、甘い汁を吸った身内が続々と逮捕されている。

韓国通でなくとも前例を見れば李明博大統領の任期中逮捕もあり得ると思うのが普通の見方であろう。


(1)李大統領夫人の従兄弟が斡旋収賄容疑で逮捕
(2)李大統領の実兄の国会議員の李相得の秘書が逮捕
(3)その李相得も政治資金法違反および特定犯罪加重処罰法上の斡旋収賄違反容疑で逮捕

韓国の検察は、李大統領も同様に捜査対象、逮捕も視野に入れている。

歴代、韓国大統領はまともに余生を送れないジンクスは有名だが・・・

最近、政権末期の断末魔と言えるべき、大統領のトチ狂った言動が目立つのはこの所為である。この事は何度も述べてきた。


実は、竹島訪問の前にロンドンオリンピックの韓国サッカーを観戦しに行く予定にしていたが、どうもただ中止したのではなく、英国から警護を拒否されたために中止したようだ。

英国人は韓国人を良く思っていない。

その理由が「日韓併合」にまで遡る。

実はイギリスは過去にスコットランド併合をしている。この併合は協調路線での連合国家という形で、「日韓併合」はこれをモデルにしたものだったのだ。

しかもスコットランド併合と同じような形で「日韓併合」を行うが問題がないかと当時、日本は打診をしている。

イギリスは朝鮮を放置することは地域を紛争地帯にするだけと考え、朝鮮からの要望でもあるし、朝鮮にとっても良いことだとして賛成した。

日本が終戦を迎え、その後、サンフランシスコ講和条約が結ばれたわけだが、韓国は日本国に被害を受け、連合国として戦った戦勝国として参加させろとアホなことを言い出した。

その中でイギリスは一番に、お前ら韓国は日本と戦争してないだろうがコノー!とケチョンケチョンにした。

講和条約で竹島の問題が出た。

署名国は竹島を日本の領土だと認めた。

この結果に腹を立てた韓国は「李承晩ライン」を国際条約を無視し、朝鮮戦争をしている最中、韓国軍の一部を竹島に振り向け、竹島を侵略したのだ。

このような経緯があるから、ロンドンオリンピック期間中に韓国の大統領が侵略領土に出向くということと「独島(本来は竹島)は我が領土」をアピールしたことは世界にとっては問題なのだ。

オリンピックサッカーとは言え、フーリガンが李大統領を囲っても安全は保障できんぞと言って、警護を断られたのだ。日本が問題視する前に日本以外の国から「政治的問題」として問題視された。

その後、李大統領は「天皇陛下の訪韓?…心から謝罪するなら、来なさい…前に言った『痛惜の念』とか言うなら、来る必要はない」と発言した。

そして、次のような写真を出した。


馬鹿にも程がある。(怒)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

一言だけ

呆れて言葉が続きません。(ブログ主ではないですよ)

2. Re:無題

>空想大好き天然親父さん

あの狂ったような一連の動きの裏には絶対憂いを抱え込んでいると踏んだのは正解でした。

中国が韓国が領土問題や靖国、教科書問題に言及するときは前例から内憂外患状態にあると推測できます。
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。