QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一度は見ておきたい自然現象P2

月虹

夜間に、月の光により生じる虹。
月虹の見える原理は、昼間の虹と同じ。
月虹がよく観測されるハワイ諸島のマウイ島では、これを見た者には「幸せが訪れる」「先祖の霊が橋を渡り祝福を与えに訪れる」と言われている。
ナイト・レインボウ、ムーンボウ、ルナ・レインボウ などとも呼ばれる。



ライトピラー(光柱)

まるで地面から空に向かってライトを放射したかのようなこの光景、実は光柱(こうちゅう)またはライトピラーと呼ばれる、非常に珍しい気象現象。
気温の低い日に遠くの街灯などが、上空の小さい氷の結晶からなる薄い雲に反射すると、画像のような芸術的な光芒が見られる。
http://www.youtube.com/watch?v=4yw5BnzfS8s




カプチーノコースト

海の微生物・化学物質・不純物などが、嵐によって激しく混ぜ合わされたときに起こる、非常に稀な現象だそうで、現地でもそうそう出会うことはできない。
http://www.youtube.com/watch?v=U4N3aG5-fdM



ボールライトニング

雷雨の時に空中を発光体が浮遊する大気電気学的な現象だといい、目撃例は多く報告されているものの科学的データに乏しく、その正体は解明されていない。
http://www.youtube.com/watch?v=u3kjPVBLyvI

 


レンズ雲

巻積雲、高積雲、層積雲に見られる雲種の1つ。凸レンズの様な形をした特徴的な雲。巻積雲の場合はレンズ状巻積雲、高積雲の場合はレンズ状高積雲、層積雲の場合はレンズ状層積雲とも呼ばれる。

 


夜光雲

これまで地球の極域以外ではほぼ見られなかった神秘的な雲だが、米国と欧州の空に頻繁に出現したことが話題になった。夜光雲が温暖な中緯度地域の空に現れることはまったく新しい現象で、なぜ夜光雲が極域から移動してきたのかはわかっていない。また、極域に現れる夜光雲は、過去25年間で明るくなり頻度も多くなってきているが、その理由も明らかではない。




月への階段
 
西オーストラリア州北部にある小さな町ブルーム。
ブルームのタウンビーチから、月に数回、満月の頃だけに見れる幻想的な光景。 日没後、水平線に突如月が現れ、月の光が干潮の浜を照らし、あたかも月の光の帯が月へと続く階段のように見える。




スイカ雪

氷雪藻(Snow algae)と呼ばれる、高山帯や極圏の夏季において雪や氷上に生育する低温耐性の藻類が、その色素により雪を赤く染める。

可視的なまでに広がった氷雪藻のコロニーは、藻類が持つ色素の種類により雪を赤、緑、黄色など様々な色に彩り、彩雪(現象)や雪の華などと呼ばれる現象を引き起こす。

特に赤く色づくものを赤雪や紅雪、微かなスイカの香りがするとしてスイカ雪と呼ばれる。

この中の二つの現象は過去記事にあります。


おしまい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 過去記事を探さなくては

美しくて畏怖の念を

ただただ感謝です

こういう画像はごくごく稀に夢でしかみれないので
静かに腹の底に響きます
眉間の奥であり、胸にも響きます

2. Re:過去記事を探さなくては

>Franさん

気に入っていただき何よりです。
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。