QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと自慢

自衛隊の練度の高さはアメリカでも語りぐさ


●演習後、アメリカの誇るトップガン出のエリートたちが口をそろえて 「空自とだけは戦いたくない」と明言。 エリートのプライドを木っ端微塵に打ち砕かれたか、再教育志願者が続出した。

●実弾射撃演習のためにアメリカ派遣された陸自砲兵部隊。ばかばかしいほどの命中率に アメリカ側が恐慌を起こした。

アメリカ側が、超エリートを集めた特殊部隊を作っても意味がないと本気で忠告してきた。

もちろん陸自は通常編成のまま。 ついでに、その演習を見に来ていたWWII&ベトナム生き残りの退役将校が、 彼らがいてくれればベトコンを一掃できたし、あんなに死人が出なくてすんだのに、と泣いたというオチが付く。

●ホークかパトリオットと思うけど、演習でアメリカ側の発射したトマホークの 迎撃訓練で、数十発を全弾撃墜した。
 
なお、数十発のうち、後半は超低空・対地誘導その他、隠蔽技術をフルに活用した上で この成績。 

スターファイターでイーグル相手に撃墜判定をたたき出した故ロック氏の例を挙げるまでもなく、少数で、様々な制約を課せられているが故に、その制限枠内ギリギリまで戦力を高めようとする努力の結果なんでしょうけどね。

人種の優越とか、才能とかじゃなくて、文字通り体が擦り切れるような過酷な訓練の成果だと思うと、自然と頭が下がります。

こんな人々に守られて、私らは平和と繁栄を謳歌してるんだなぁ、としみじみ感謝の念を噛み締めることができます。



ちょっといい話

パラオは日本語が公用語の一つ
 

大戦のときに日本軍がそこに駐留してて、現地の人たちとかなり仲良くなってでも敵が攻めてくると分かるやいなや日本軍の態度急変。

おまえら邪魔だから島から出てけ、いや、俺立ちも戦う。うるせー!足手まといだから消えろ。みたいなやりとりして、船で島から住民が脱出してるとき日本軍のみんなが笑顔で手を振ってた。

ありがとー!って。

戦闘の結果、日本軍は全滅。島の住民たちは日本軍人に感謝し第二言語が日本語に。因みに国旗は「月章旗」日の丸がモデル。


※文字の変換がおかしくなったりしたとき、言語バーを見てください。百度(Baidu/バイドゥ)IMEがインストールされていたりします。ご注意を。

おしまい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

日本の自衛隊は本当にスゴイと思います。
パラオ…四年前に一度行き虜になりました。
日本人に凄~くしっくりくる島です。

2. Re:無題

>NAO Yasudaさん

私も言って見たい。
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。