QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトショップ3


フォトショップを使えば、美化も痩せるのも自由自在です。

魔法のようなツールですが、利用者が増えればもちろん失敗例も増えるわけで…。

と言うわけで、第7弾となったフォトショップの失敗例をご紹介します。

1

顔の向きもサイズも違和感バリバリ。 この加工は初歩的だよ

2

これはミスというより、立派過ぎたのかもしれません(何が?)。
 

3

同じ顔の率、高すぎませんか。

4
 
う、うしろー。

5

足は砂浜に埋まってる!? 中華、椅子から胴体が

6

ぼきっと音のしそうな左腕。

7
 
「とってつけたような」という表現は、このためにあると言って良いでしょう。



8

消えた左腕。

9

彼女の骨盤はどうなっているのでしょうか。



10

足のない幽霊がひとりいます。

11

いろんな観点から人間離れ。



12

画像担当者、もうちょっと仕事してください。



13

持っていないどころか触ってもいません。



14
 
誰の腕?



15
 
岩と同化する足。



16

小指が迷子。

17

上半身犬。通過、後ろ足が無いっ



18

なんかもう変形してもいいくらいです。 真っ直ぐ過ぎるでしょ



19

グサッ


20

夢でうなされるでかさ。



21
 
ゴム人間ー。


以上、半ば恒例となってきたフォトショップの失敗例でした。人間のやることですからミスは仕方ないにしても、なんでこれで良いと思ってしまったのかと、首をかしげてしまうものもありますよね。


http://izismile.com/2011/08/23/the_worst_photoshop_disasters_40_pics.html


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。