QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しくも恐ろしい

フランスの核兵器・核爆発実験(一角獣)の高画質画像

1968年に南太平洋にあるフランス領ポリネシアの島、ファンガタウファ環礁で行なった核実験コード名:(Licorne『一角獣』)の画像。






 




 





他の画像を見ればわかりますが、恐ろしいことに昼間の写真です。(追記:写真が暗いのは核爆発時の閃光を軽減するために遮光フィルターなりの処置が施されてるためだろうとのことです。)

広島・長崎の原爆の核出力が15~21キロトンなのにに対して、Licorne は2.6メガ(2,600キロ)トンあるそうです。

史上最大の水爆、水素爆弾であるソ連のツァーリ・ボンバに至っては100メガトンもあり、核実験の影響が大きすぎるため、50メガトンに抑えたそうです。

1961年10月30日、広島型原爆リトルボーイの3300倍というこの50メガトン級核爆弾の爆発は1000キロメートル離れた場所からも確認でき、その衝撃波は地球を3周した。(via:Wikipedia)


http://www.flickr.com/photos/7969902@N07/511103951/
http://www.flickr.com/photos/7969902@N07/510672745/
http://www.flickr.com/photos/7969902@N07/511234695/
http://www.flickr.com/photos/7969902@N07/511287693/



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 怖い

とある本で読みましたが、核実験を許可した国の首相はみんな最悪な末路か死を迎えたと書いてありました。

本は昭和に書かれておりました

著者は核実験反対を各国の王室などへ手紙で送り、イギリスだけは中止したとか…本当でしょうか
オカルト的ですが、有り得ると思いました。

2. Re:怖い

>Franさん

核実験を許可した首長が良い末路ではなかった
初めて聞く話ですが、言えなくはないですね。

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。