QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組もう!!

尺余の銃は武器ならず 寸余の剣 何かせん

知らずやここに二千年 鍛え鍛えし大和魂



(長い銃は武器にはならない)

(短い刀こそ役に立つ)

(長い年月に渡って鍛えてきた日本人の心)

() ← 注釈すればこのようになるのかと。



戦場で大声で名乗りあい、一対一の対決は

映画で見るようなスカットした場面でなく

もっと泥臭い戦いであった記録が残っています。


相手の太刀をよけて応戦する


致命には至らなくても相当な鮮血が流れ


体力の消耗があったとも言われています。



矢尽き、刀折れた時が命運の分れ目


しかし、武士(大和男子)は


その機に乗じて討つのではなく



「組もう」と言って


最後まで相手と同じ条件で戦った。



世界に誇る ヤマトダマシイとは


絶対に不意討ちしない


この様な事です。



本日の記事は ☆ココ☆ から


おしまい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 軍歌

歩兵の本領の二番の歌詞ですね。


「敵は幾万」 には、

堅き心の一徹は石に矢の立つためしあり

とあります。


邪を祓い

正を守る


それが、大和魂


軍歌は、それらを歌い上げた、数多の素晴らしい歌詞があります。


良い記事をありがとうございます。


雪 風 拝

2. Re:軍歌

>雪 風さん

コメントありがとうございます。

同年輩とみましたが いかが ♪
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。