QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘だろ PⅠ


見た途端、驚きとも、感嘆とも、恐怖ともとれる声を発してしまうことがあります。

そんな風に声をついつい発してしまったという、そんな写真をご紹介します。




これはナマズなのですが、いやおうなくデカい! まるでイルカとか小ザメほどの成長ぶりです。 一体何を食べてこんなサイズになったのでしょうか。 重さも半端じゃなさそうですが、魚をこんな風に抱きかかえたら、しばらく魚臭そう。




このサウンドシステムの見事なのはいうまでもありませんが、音楽をこれで流せば迫力満点、多分建物全体が揺れるのではないかと思われます。この家の近所には住みたくないですな。




このサイズのガラガラ蛇は途中だけ見るときっと何の動物かわからなかったでしょうね。真ん中あたりなぞ、豚の体より大きい。 しかしこの撮影写真のみなさんはにこやかですが、一番右の人だけ笑顔じゃないのは、きっと、「オレが頭を持つのかよ!」



 
マリファナでできたタバコのことを英語では"joint"(ジョイント)と呼びますが、このサイズ普通なら気絶する大きさだと思われます。 これぞ本当のぶっ飛びです。




!! ぜひこの人をベストウェイトレスにノミネートしてあげてください。指って5本ずつしかないのに、ビアジョッキ6本ずつ両手で12本運ぶ姿は見事です。 この気合に免じて愛想の悪さはお許しを。




これは飛行機に乗ってる人から見えるということですよね。「怖い」を通り過ぎて、これは凍りつきます。エンジンカバーのスケルトンってありましたか!?



 
クマというのは実は一般人が思っているより遥かに獰猛です。ぬいぐるみやキャラクターに愛用され続けてきたせいで、クマの真の怖さを実は理解していない人も多いのではないかと思います。写真で見ても、(クマまで)かなり距離があるのにあの大きさは迫力ありすぎです。 ゴルファーたち慌てて逃げないと熊ったことになります。



 
さっきのクマよりもっと緊迫しているのがコチラ。彼の無事を祈りましょう。アーメン。



 
私は荷物山積のトラックの真後ろは運転しません。しかし、後ろの後ろの後ろでも、まだ危ないのも現実です。(再掲載)




大道芸人でしょうか 何が理由でわざわざこういうことをするのか、どんな感覚のサービス精神なのでしょうか。 全くの謎です。



 
ポパイとか、ゲームのキャラとか、マンガの悪漢とか、確かこういう姿だったようにも思います。 この写真を見る限りマンガより出来すぎ。 腕・肩・背中の明確な境目がいまいちわかりません。(個人的には嫌いです)




芸が細かいというか、1つだけでないところは工夫を凝らしてあると思えます。しかし拍手ものです。ええ、くだらなさが・・・




やっぱり一両目に乗らなくてよかった。

ここ  ← 


追伸
過去記事に大津市皇子山中学校いじめ事件関連記事を取り上げております。それぞれのカタチで結構でございます。「拡散」をお願い致します



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。