QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIA

3人の男が CIA の求人に応募し、3人とも最終選考に残った。

まず 1 人目の男が長官室に呼ばれて入った。


中で待っていた長官は引き出しから拳銃を取り出し男の前の机に置く。

この試験では、あなたの忠誠心が試されます。

この拳銃を持って上の階へ上がると、すぐ右側に部屋があります。

その部屋にはあなたの奥さんがいるはずです。

あなたはそこで奥さんの頭に弾を撃ち込まなければなりません。


そんな馬鹿な!、男が答えた。

長官が言う、「結構です。あなたは不合格です」。



次に 2 番目の男が入ってきた。

長官が同じ説明をすると、その男は拳銃を片手に出ていった。

15 分ほどすると戻ってきて言う

とてもできませんでした。


「結構です。あなたは不合格です」。


3 人目の男の番になった。

同じシーンが繰り返された後、男は拳銃を持って上の部屋に向かった。

銃声が 3 発、続いてガラスの割れる音

家具がたたき壊される音など

ひどく騒々しい様子が長官に伝わってきた。


そうこうするうちに、顔はぼこぼこ、服はずたずたの男が戻ってくる。


「いったい何があったんだね?」


3 発ほどぶっ放したんだけど弾が空砲だとわかったんで


アイツを...絞め殺しておきました。


おしまい。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

いやあ、中々のブラックですねえ。

3番目の男、

見事に試験を「自己解決」に持っていきましたねえ。(試験官の感想が聞きたいです。)

確実に「業界」で生きていけます。(笑)

2. Re:無題

>空想大好き天然親父さん

大成間違いなしでしょうな

この非情さが国難を救う事がある・・・

ちょっと大袈裟かな(笑)
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。