QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラクダに乗って

外人部隊の大尉が砂漠の地へ転任になった。

建物の中を案内して貰っていて、下士官兵舎の裏に

年老いた、どこか怪しげなラクダがつながれているのに気がついた。

そこで案内役の軍曹に質問する。
 
「どうして、こんな所にラクダがいるのかね?」

はい、大尉殿。

いつもいつもというわけではありませんが

兵隊たちもムラムラっとすることがあります。

そんな時に、その~、ラクダを使っているのであります。

と軍曹が答える。

大尉は言う

ほう、それで士気が保たれるのなら

私は問題にするつもりはないよ。



その基地での勤務が6ヶ月を過ぎた時

大尉はどうしようも我慢できなくなってきて

部下の軍曹に命じた。



「ラクダを連れてこい!!!」。


軍曹はちょっと肩をすくめたが

大尉の部屋までラクダを引っ張ってきた。
 
大尉は踏み台に乗り

ラクダ相手に精力的なセックスをし始めた。
 
そして満足して踏み台から降り

ズボンのボタンを掛けながら軍曹に尋ねた。



「下士官たちも、こうやってやるのかね?」

軍曹が答えた。


は~、大尉殿。


 
普通は、町へ乗って出るのに使っております。



おしまい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

ギャーーーー!!!
でも結構好きです(*^▽^*)

2. Re:無題

>まつげさん

うん 楽だものね♪

3. Re:Re:無題

>aty さん
座布団3枚!
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。