QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報道の作法

5月13日、広島県福山市のホテル。

この悲劇の報じ方が、テレビ局各社でかなりバラつきがでて、その意味するところがまったく異なっている。

 
例えば、NHKは第一報から現場を「ホテル」と表現し、「ホテル火災 ほとんどがCO中毒死か」というニュースのなかで、消防団のこんな証言を紹介している。

 

逃げ遅れた人を助けようと、道路に面した2階や3階の窓ガラスを割って入ろうとしたが、窓の内側に木の板が張ってあり、板を打ち破らなければ部屋に入れず、救助作業はかなり手間取った。

 

そりゃ一酸化炭素中毒にもなるよ、とんでもなくずさんな防災設計じゃないかと怒りを覚えるところだが、これがTBSのニュースではちょっと事情が変わってくる。



 
ネットで紹介されているホテルの室内写真や、業界では「わかめ」と呼ばれるビニールのれんが垂れる駐車場の映像も流れ、さらに現場を「ラブホテル」と明言。

 

利用された方ならば分かるが、ラブホテルの部屋というのは基本的に窓はないことが多い。「そういう行為」をする人たちにとって、窓から差し込む陽の光は邪魔者以外の何者でもないので、板を打ち付けたり家具で塞ぐ。

 

つまり、NHKの視聴者は、「ひどいホテルがあったもんだ」だという印象になるが、TBSの視聴者は「ラブホテルってそもそも安全なの?」と問題意識を抱く。


同じニュースでも、意味するところがまったく違ってくる。

 

 


この火災の少し前、茨城県土浦市で、ラブホテルの受付女性が強盗に刺された時もNHKは頑なに「ホテル」と報じている。



ここまで徹底して「ラブホテル」という言葉を避ける背景には、放送コードもあるが「プライバシー」によるところが大きい。



というのも、ラブホテルで亡くなったということをニュースで全国に報じて、もし遺族からクレームが入った場合、テレビ局はただ平謝りをするしかないからだ。




世間体もあるんだから勘弁してよ、という当然の遺族感情もある。もし仮に不倫カップルなどの場合、死者にムチ打つような事態を招く恐れもある。





そういうリスクを総合的に考えると、「ラブホはNG」という判断をするテレビ局もある。

もちろん、これぞ正義だという自負もあるそうだ。私たちからすると好き勝手なことを書き飛ばしているイメージがあるが、なにせ「報道」と呼ぶぐらいなので、「華道」や「茶道」と同じく高い美意識をもち、厳密なルールもある。



ーーーーと思いたい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

しかしまあ~なんですね。
遺族の方も後々の始末が大変やな…と。

顧客も安全に関して店を選ばないといけませんね(笑)

2. 道

全くその通りだと思います。

道徳

と言う言葉に代表される様に、・道・には作法があります。

逆に、作法がなければ・道・とは呼べないのです。


これが日本の伝統であり、文化だと思います。

従って、報道の作法とは、社会に顕彰を投じ、道徳に基づいた正しい世論を導く義務があるはずです。


しかし、戦後は義務や責任を忘れた

自由 と言う言葉が 道を乱してしまいました。

近道、抜け道、獣道、


どの道を行こうが、個人の 自由


そして、それは報道関係も例に漏れず、いや、最も醜くなったかも知れません。

報道の自由の名の下に

弱い者には容赦なく、売る為には手段を選ばず、

強い者には媚びへつらい、歪めた情報を流す。


NHKは、それの最たる機関です。


報道のあり方を考える為のよい記事を、ありがとうございます。


雪 風 拝

3. Re:無題

>カガワ エンジンさん

死体にムチ打つことにならなければいいのですが

映画館用の黒い幕でことは足りていた気がします。

4. Re:道

>雪 風さん

マスゴミはどうしようもありませんね(怒)
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。