QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツ紙

舞文曲筆という古い言葉がある。

たまにしか読まないが、スポーツ新聞の醍醐味はここに尽きると思う。


もっともらしく大袈裟に書ける才能というのは、変り映えのしない毎日を送っている我々を退屈のなかから救ってくれる偉大な才能だ♪。


だから出勤途上のサラリーマンの大半が、小脇に大切そうにスポーツ新聞をかかえこんでいるのだろうと思う。


プロレスと、プロ野球と、馬と釣りの情報と、麻雀の急所と、遊びの穴場、およそサラリーマンの関心事は全部入っている。増ページでも100円は安いもの。


他人が読み終わって網棚に放り上げたやつを利用する人もいる(笑)

ゆっくりすみからすみまで目を通せば、2時間以上はもつ。


濁り気味でメバル好調。

今日の運勢「勝負は控えめに、皮肉な表現はつつしまないと他人との不和を招くでしょう」


前足下がりのショットの場合、重心は・・・・等。


大阪から東京まで通ったって十分マが持つ。




曲筆といったって、おのずと限度があり、KOされたのをKOしたと書くわけにはいかない。




でも、スポーツ紙にはかなりエコヒイキがあって、これがファンにはたまらないのだろう。(私はGだが)相手がどこであろうと、勝ち負けがどうだろうと、見出しは中日ではじまる。



中日破竹の5連勝。中日痛恨の拙攻。山崎に回生の1発、出たのかと思ったら・・・出ず。中日不覚7回の逸機。


オナペットという言葉に習えば、スポーツ紙はサラペットだろうか。


すみからすみまで面白いが、以外に特色のないのが広告欄。



「投手急求左右不問寮有細面高木」細面はホソオモテじゃない、委細面談。 ← こんな広告があったらスポーツ新聞の面白さも倍増だよね。 



おしまい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。