QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無財の七施

お金や財産がまったくない人でも、思いやりの心さえあれば、
7つの施しができると、お釈迦さまは教えてくださいました。




眼施(げんせ)

最初の眼施(げんせ)といいますのは、やさしい暖かい眼ざしで

周囲の人々の心を明るくするように勤めることです。

「眼は口よりも物を言う」 とか

「眼は心の鏡」 とも言われますように

人間の眼ぐらい複雑な色合いを写し出すものはありません。

その眼にたたえられた和やかな光は

どんなにか人々をなぐさめ励ますことでしょうか。

とくに落ち込んでいるときなどは優しい眼ざしに見つめられると

とても元気になります。



相手によってはどんな言葉をかけていいか分からない時があります。

そんな時はじっと温かく見つめてあげてください 。

見つめてあげる相手がいないときは鏡に映った自分に対してでもいいです。

草花や道にいるネコでもいいでしょう。

優しい眼差を心がけると不思議なことに自分のこころも落ち着いてきます。

布施は施された相手だけでなく 施した自分にかえってくるのですから 。


生存証明




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。