QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興の壁

 



 




 

 政治は小さい声を(弱者の)取り上げるのが基本だと思う。

しかし、復興の妨げになっている大きな壁に「瓦礫受け入れ反対」という「小さい声」だ。この小さな声に耳を傾けたと言わんばかりの英雄気取りの首長。得たり顔に見えてしまって笑った。


愛知県の大村知事は瓦礫の受け入れは出来ないといい、岐阜県の古田知事は受け入れるという。古田知事は、但し、最終判断は自治体の対応に任せると言った。


愛知県の大村知事は、厄介な問題だから受け入れしないと明言しても、いや、わが市は受け入れるという首長は出てこないと踏んだからであろう。



こうなると大村知事は確信犯ということになる。言い換えれば復興阻害の戦犯というところか。戦犯の一級か二級かは我々国民が判断する。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. atyさん。(^O^)/

瓦礫を処理する費用はともかく、運ぶ費用は距離が遠くなればなる程かさむわけですから、被災地の隣県に住む私にも気持ちはわからなくもないです。

日本国政府及び東電が瓦礫に関する費用を全額負担すると明言にしない限り、無理なんでしょう。



明日は我が身かも知れないのに…。

2. やっぱり!

役人根性が…


壁作ってるのかね~(~_~)


それなら今後一切
耳障りの良い『絆』と
言うフレーズ言うなや…


大村~(>_<)!
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。