QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話ではない


以下、部分転載

政府答弁書に見る革マル派の現在と全学連

 


ネタ自体古いですが、昔話では済まされない

革マル派の最高指導者だった黒田寛一氏(通称・クロカン)が79歳で死去の報は随分前。共産主義国が中国と北朝鮮に代表されるカルト国家しかなくなっても、最期まで革命を夢見たんでしょうかねえ。

 
革マル派の教祖的存在だったといっても、われわれの世代(というか私)には特に感慨はありませんが、革マル派が現在もJR東日本などに強い影響力を保持していることは各方面から指摘されているところです。


そこで、政府が現在、革マル派をどうみているのかを、民主党の山下八洲夫氏の質問主意書に対する政府答弁書(政府の公式見解、から紹介したいと思います。

 

 それによると、まず、革マル派の現状については

 

日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派、以下「革マル派」という。)は、共産主義革命を起こすことを究極の目的としている極左暴力集団であり、約5400人の活動家等を擁しているとみている。


革マル派は、他の極左暴力集団と比較しても非公然性が極めて強い組織であり、(中略)将来の組織拡大に備えるため、その組織拡大に重点を置き、周囲に警戒心を抱かせないよう党派性を隠して基幹産業の労働組合等各界各層への浸透を図っており、例えば、全日本鉄道労働組合総連合会、以下「JR総連」。及び東日本旅客鉄道労働組合、以下「JR東労組」。内において、影響力を行使し得る立場に革マル派活動家が相当浸透していると見られる。

 

まだ5400人も活動家がいるとはちょっと恐ろしい数字ですね。新聞は一般に、「右翼」という言葉はストレートに使うのに、はるかに組織的で恐ろしい「左翼」については「過激派」との表現で済ませる傾向があるのは否めません。なんか不公平というか、「左」に甘いです。

 

 答弁書は、さらにこう続きます。

 

警察としては、JR総連及びJR東労組という公共交通機関の労働組合における革マル派の動向について、公安の維持の観点から重大な関心を払っている。

また、革マル派に関係する組織としては、その学生部門の傘下にある革マル派系の全日本学生自治会総連合会等があり…

 

全日本学生自治会総連合会、つまり「全学連」です。ちなみに、日本共産党は所属議員・秘書に対して、「全学連との懇談会 出席のお願い」という通知を送っています。実際に懇談会を開いたかどうかは把握していませんが、場所は衆議院第2議員会館でした。全学連といっても、大学によってどこ(中核など)とつながっているかは微妙に異なるそうですが、共産党ねぇ…。懇談会って何を話し合うのか。

 

  また、答弁書は次のような実態も明らかにしています。

 

革マル派には、労働運動の指導に当たる中央労働者組織委員会があり、その中に通称「トラジャ」と呼ばれる組織が存在していること並びに「トラジャ」の指導の下に在る組織としてJR総連及びJR東労組にいる革マル派活動家の指導に当たる通称「マングローブ」と呼ばれるものが存在していることが確認されているが、その実態等については、今後の警察活動に支障を及ぼすおそれがあることから、答弁を差し控えたい

 

多数の人命を預かる公共交通機関に、左翼過激派が深く浸透している…。利用しないわけにはいかない基幹交通機関だけに、とても恐ろしいと感じます。最近、週刊現代が果敢にこの問題を取り上げていますね。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




あなた達、就職大丈夫・・・なわけないよねこんなことしてちゃ。
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/f-kiji/2011/09/250551.html


週刊『前進』06頁(2505号5面1)(2011/09/26)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。