QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ!

ようこそアイルランドへ(フランス語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(ドイツ語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(イタリア語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(スペイン語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(ロシア語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(日本語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(中国語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(ハングルで書かれている)


ようこそアイルランドへ(タイ語で書かれている)


ようこそアイルランドへ(インドネシア語で書かれている)





イギリス人、帰れ!  (英語で書かれている)




両国の不仲の歴史 ↑








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. そうなんですよ~

古来より

国境を接して居る
隣国同士というのは
仲悪くなるんですよね


IRAの戦士は今でも
カナダに潜伏していま
すしね!


でも、イギリスの様に
前門にイスラム過激派
後門にアイルランドじゃ
たまらないですね


まだ、日本の方がマシ
ですかね~?
宗教の絡みもないし…

2. Re:そうなんですよ~

>kuma767483さん


>まだ、日本の方がマシ
ですかね~?
宗教の絡みもないし…


そうですね~と言いたいところですが、そうはイカのキンタマ、タコが引張るで、

鵜の目鷹の目で虎視眈々と狙っているのが、この国難とも言える大震災発生直後のロシアのとった行動は卑劣と断言したい。

10万人規模の災害支援に向けられた自衛隊の防空機能を試す為国籍不明機(ロシア空軍機)
が何度も飛来、領空侵犯したのは弁明の余地なしですね。


中国、南・北朝鮮は以前から、あわよくば(混乱に乗じて)のスタンスを常時持っています。



最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。