QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の満ち欠けは人体に影響を与えるのか?

「影響ある」派


月の神秘

満月は、月の引力が最も強くなります。
満月の日に人の出生率が高くなり、出血量も増えるのは、人間の血液や体液をも引っ張り、神経が活性化するからではないか、と言われています。

新月も満月と同じように引力が強いのですが、その作用はまったく逆になります。人の出産率も新月の時が最低になります。



月が人体に与える影響 - いつのまにか晴れ
私は、なぜか「月」に影響を受けてしまう体質のようです。
具体的にいいますと、満月や新月の前後などに自立神経系統に影響が出てくるのです。


http://www.moonsystem.to/
このサイトでは、月の位相と交通事故に関する相関関係について書かれており、毎月の月の位相からその日の「危険度」を表示したカレンダーが掲載してあります。



IROの独断的日記
理論はともかく、経験的には同感である。

抑うつ的になるのは、満月か新月の日ばかりだったのである。


3年前、子供を産んだ時、同じ日に産まれる赤ちゃんが多くて、私は早産でしたが他... - Yahoo!知恵袋

なんだか迷信っていいますけどね・・。

 実は私もそうでした。w


参考
http://www.ffortune.net/calen/calen/fromqa/qa103.htm

http://momdo.s35.xrea.com/web-html-test/whats-web-std/calendar_2.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%9C%E6%97%A5


「影響ない」派 は後日

スポンサーサイト

セバスチャン・スラン「Googleの自動運転車で目指していること」

九月ですね、既に立秋は過ぎていますが九月という声を聞いただけで涼しく感じます。

酷暑を乗り切り無事であった証に、秋刀魚の丸干と虫の声を酒菜に秋の夜長を満喫しようと目論んでいます。

さて、セバスチャン・スランは自動車事故をなくして生命を救いたいという思いを力に、Googleの驚くべき自動運転車の開発を進めています。

目を見張るばかりのビデオでDARPAグランドチャレンジ優勝の車が、誰もハンドルを握ることなく混雑する街路を走る様子をご覧いただきます。

TED2011で披露されたテスト走行の映像は、この車にどれほど素早い動きができるかを示しています。
 

 

字幕付き ↓
http://digitalcast.jp/v/11629/





一度は見ておきたい自然現象P1

死ぬまでに一度は見てみたい!神秘の自然現象

ダイヤモンドリング

http://www.youtube.com/watch?v=revlrzqZoW
http://www.youtube.com/watch?v=pXJ_L4kFT_4
皆既日食の際、その前後の一瞬、月の影から太陽の光が一か所だけから漏れ出て輝く現象。今年、日本で見れました。

 

ブロッケン現象

http://www.youtube.com/watch?v=1xaf1uuRBUw
陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。
様々な条件が揃って、はじめて映し出される。
それを見るための条件は虹よりもずっと厳しい。


モーニング・グローリー
 
http://www.youtube.com/watch?v=6CPCndF5p9g
朝方を中心に現れる、巨大なロール状の雲の帯。その長さは1000キロ以上に達する(東京から福岡までを覆うほどの大きさ)

 

オーロラ
 
http://www.youtube.com/watch?v=eE6dj4aIdLU
極域近辺に見られる大気の発光現象。明るさはレイリーで表され、通常は数キロ~数十キロレイリー、明るいもので百キロレイリー以上になる。


ダイヤモンドダスト(細氷)
 
http://www.youtube.com/watch?v=Aq-BsY_0oz0
大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶(氷の結晶)が降ること。
氷晶で光が反射、屈折することで、太陽や月の周囲に暈、幻日、太陽柱などの大気光学現象が現れることがある。


天使のはしご(薄明光線)

http://www.youtube.com/watch?v=wAbDvvxPh9Y
太陽が雲に隠れているとき、雲の切れ間あるいは端から光が漏れ、光線の柱が放射状に地上へ降り注いで見える現象。
通常とは逆に雲の切れ間から上空に向かって光が出ることもある。おもに地上から見た太陽の角度が低くなる早朝や夕方に見られる。美しい自然現象だとして、写真撮影への人気も高い。

 

アイスサークル

http://www.youtube.com/watch?v=7JoGXbP0bVg
非常に寒い地域でまれに見られる珍しい現象で、巨大なディスク状の回転する氷が湖や川に浮かんでいる現象。


太陽柱

http://www.youtube.com/watch?v=6agGMa_ZlzU
日出または日没時に太陽から地平線に対して垂直な方向へ焔のような形の光芒が見られる大気光象のことである。
雲の中に六角板状の氷晶があり風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際の空気抵抗のために地面に対してほぼ水平に浮かぶ。このほぼ水平に浮かんだ板状の氷晶の表面で太陽からの光線が反射され、太陽の虚像として見えるのが太陽柱である。


逆さ虹

http://www.youtube.com/watch?v=SPQ44lyMGgo
大気中の氷の粒で太陽光が屈折することにより、虹のような光の帯が現れる現象。非常に稀な現象で、太陽高度が58度以上で雲の中に六角板状の氷の結晶があり、結晶が底面を水平にして落下姿勢を保つときにのみに見られるという。


逆さ霧
 
http://www.youtube.com/watch?v=I1T5IOTX7YE
通常の霧は、地表面から熱が放射され、空気中の水蒸気が冷えることで起きまるが、逆さ霧は、春や秋の天気の変わり目に、その尾根を超えて滝のように流れ下る層雲で日本では長野県上田市の太郎山で見ることができる。
気象現象の発生予報でも把握するのが難しいと言われている。

続く



月山 明博

李明博


出典:wikipedia

李 明博(イ・ミョンバク、이명박、1941年12月19日 - )は、日本の大阪府大阪市平野区出身の韓国の政治家。現第17代大統領、元ソウル市長。生誕時および1945年までの日本での通名は月山 明博(つきやま あきひろ)。本貫は慶州李氏。号は「一松(イルソン、일송)」。

 

日本の大阪府大阪市平野区出身の韓国の政治家。現第17代大統領。日本での通名は月山 明博(つきやま あきひろ)

大阪府中河内郡加美村(現:大阪市平野区加美南3丁目)の「島田牧場」の社宅に生まれる。

終戦直後の1945年10月に一家は密航船に乗って、父親の故郷である浦項へ引き揚げた。



こんなに多いの!
【在日】韓国、朝鮮人の有名人はコチラから


画像加工



フォトショップの加工に失敗した写真の第二弾です。

うっかりミスによる、ありえないことになってしまった画像をご覧ください。

1

花を愛する素朴なおじさんのはずが、恐怖の心霊屋敷となってしまいました。
裏飯屋~~~表はすし屋~~ ← 受け狙い ぷ


2

雷さまを見上げてるのでしょうか。


3

なんとなく写真を見ていて、車に写る姿に気づいてしまったらドキッとしてしまいますよね。




4


椅子の消し忘れ。ミスというより怠慢な仕事です。



5

失敗ではなく大成功。成功も度が過ぎてしまうと恐怖となる例です。


6
 
ひとつの写真に三つも、どんな間違い探しですか。左から二番目の女の子の右手も気になります。


7

実は後ろに凄い小さな選手がいたりして…。


8

小さな子が初めて口紅を付けたようなお化け顔。笑顔をつくるため他から笑った口だけ貼り付けたのだと思われます。唄子師匠の口かい



9
 
おなじみの20世紀フォックス映画。もっともCGみたいなものだから気にならなりませんが。よく見つけてくるものです。


おしまい。


 

武士道の覚醒と強い日本を願う


崔基鎬(チェ・ケイホ)氏 1923年生まれ。
明知大学助教授、中央大学、
東国大学経営大学院教授を経て、
現在、加耶大学客員教授

韓国人教授(88)が告白
殺される覚悟で言う。
韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ


歴史をどう見るか。人によってその見方は違うと思います。また違って当然だと思います。しかし事実を曲げて、歴史を自分の都合で書き直すことになれば、それは歪曲したことになります。

よく中国や韓国は、日本の教科書は歪曲していると非難しますが本当でしょうか。日本人は、そう言われると本当にそうかと思ってしまう人も多いと思いますが、日本人はあまり韓国や中国の状況を知りません。

私に言わせれば、例えば韓国と日本を比較した場合、日本が十のうち一の歪曲があるとするなら、韓国は十のうち九は歪曲があると言っていいでしょう。


続きはコチラから

続きはコチラから



おしまい。


フォトショップ

フォトショップを代表とするフォトレタッチツールを使うと、驚くほど簡単に画像の合成や加工が出来てしまいます。

あまりに手軽で便利なため、今時の写真はあたりまえのように加工されているわけですが、数が増えると、うっかりミスも増えてきます。

そんな失敗してありえないことになってしまった画像を紹介します。

1

完全なホラー。いまどきの合成事情を知らない人が気づいたら腰抜かしますよ。

2

フォトショップ前提だったとしても、よくモデルにしましたよね。わき腹だけ4段なんて、器用な太り方ができるものです。

3

中世のコルセットで締め上げたかのように細すぎるウエスト。

4

一瞬、ヘソが消えているのかと思いましたが、お腹だけ白人になっています。

5

変に細くしないほうが美しいですよね。


6

首が…。でもこれ、加工というよりアングルのいたずらに見えます。


7

徹夜仕事なのか、納期に追われていたのか、指を付け忘れてしまったようです。


8

下あごがありません。とんでもなく大きな口という可能性だって捨て切れませんけど。




9

無理やり万歳させた結果、ひじはありえない角度になり、腕の長さも天井に届きそうです。



10

きっと後ろに浮気相手が寝そべっているのでしょう。

http://www.oddee.com/item_96450.aspx


 

教育の怖さ

この記事はある方の記事を転載したものです。

これに似た絵は私が幼少の頃絵本で見たことがあります。全部カタカナで書かれていて兵隊さんの無事を願う家族の思いを絵にしたものだったと記憶しています。古いものでしたから表紙も無くなっていました。

さて、韓国の空港などに貼られている幼稚園・小学生(低学年)の子供たちが描いた絵です。


この絵を見てください。



1
 


2


3



4




5
 



6




7




8




9


すごい絵です。反日教育の賜物です。
人格もまだハッキリと定まっていない小さい子供の頃から、このような憎悪に満ちた絵を学校で描かされるのです。

情操教育に多大な影響を与えるであろう事が、教育の素人である私にすら判ります。日本でも時々、幼稚園や小学生の絵が飾られているところを見ますが、お父さん・お母さんなど家族の絵や、憎悪をテーマにするのなら「犯罪(交通違反等)はするな!」とか「火の用心」等です。

韓国の更にすごいところは、こういった絵を空港や駅等外国人の目に付くところに貼ってある(世界にアピールしている)ところです。

ここまでくるともう疑いようも無く国是ですね。

日本側がいくら歩み寄ったところでどうしようもないと思えてしまいます。

このような教育を受けた子供たちが、今、政治の中枢にいるのです。韓流ファンは韓国へ旅行に行きたいとよく平気で言えるなと思います


犯罪の被害にあっても日本人観光客の為に韓国警察がまともに動くとは思えません。
強盗・傷害・レイプくらいだと運が悪かったと思って諦めて下さい。 ← それを期待して行ってるんじゃないの?って疑われる。まじで。


そういえば少し前に朝鮮学校の無償化の話題がありました。北朝鮮も韓国に劣らぬ反日教育している国ですが、その教育をするために日本の税金をよこせって話だから当然断ります。


そうしたら、「日本人は教育に差別をしている!」「子供の教育の為に金を出せないとはどういう事だ!」などと言い出し北朝鮮本国からは、「日本は金を出して当たり前」(←オブラートに包みもしないでこのままの言葉を吐いたらしい)というお言葉が来る始末。

ならば「教育内容を公開して下さい」と言えば「ヤダ!」と返事が返ってきます。日本人に公開したくない教育内容の学校に日本人の血税を出せと言っているのだから、出せる訳が無い。引用終り。

http://mtdys.blog.fc2.com/blog-entry-47.html





無理が通れば、道理が引っ込むですね。


大学教授が殺されてもいいという覚悟で書いています。← 
 

利き酒師(キキザケシ)について 

酒たまねぎやさんのネタをパクっています。


美味しい米の産地だから酒が旨い。本当? うそです

美味しいお米の産地だからお酒が旨い、だから東北、新潟の酒は旨いと、いまの時代でも言い張る方がいらっしゃいますが、関係ありません。

東北、新潟にも旨い酒があると言う言い方が正解です。だいたい酒造好適米の最高品種である山田錦は、おくての品種のため食用米にくらべて、植えるのが早く収穫が遅いために、秋の短い東北、新潟では良い山田錦は絶対にできません。

ですから兵庫、福岡から吟醸用に山田錦を買ったりしています。現在五百万石という酒造好適米は新潟などで多く作られています。現在においては、酒造りに地域とかは関係ありません。

一番大切なのは製造技術であり、管理技術であり総体的な蔵元さんの酒の造りに対しての姿勢とか考え方です。この詳しいことはまた別に書きます。山田錦はたべても美味しく無いと言っている人がいますが、そんなことはありません。

新米はけっしてまずくありません。でも格別おいしくもありません。日本一高いお米をわざわざ飯米にする必要もないでしょう。

 

利き酒師(キキザケシ)について 

最近キキザケシと名刺にかいて喜んでいる輩が結構います。時々雑誌のお店紹介などで、プロのキキザケシがいる店などと紹介されていたりしますが、プロのキキザケシなどというものはいません。

いるのは、ただ銭を払ってその資格を買って(受講料、受験料、認定料、年会費までとられて)喜んでいるあほな連中だけです。

よく蔵元さんに行った時などそういった人達が来て本人は色々と難しい話しをしているつもりで、あとで蔵元さんや杜氏さんからばかにされていたりします。

商売ですから知識として酒の事を教えて、銭をとるのはいいでしょう。でもそこに資格という日本人が弱いものをくっ付けただけのものです。

どこかの居酒屋さんか、酒屋さんでわたしが、キキザケシですと胸を張っている人がいたら『へ~すごいですね、キキザケシですか。』と感心してあげましよう。

あとで酒の肴になります。古酒キキザケシなどもでてきて、古酒の数を飲めば認定されるなんて、地下鉄のスタンプラリーなみですなあ。

うちのお客さんなんてみんな、その古酒キキザケシになれるんでしょうね。でもうちのお客さんは、そんなあほみたいなのは、いらんと言うと思いますがね。

十なん万円か払えばそのキキザケシという資格が通信教育で買える、いや取れるらしいです。だいたい、世界で一番ワインのソムリエが多い国はどこだと思います?わが日本なのです。

ああいった資格は取る事だけを目標にするよりも取った後の事の努力ほうが大切なのに、ソムリエの資格を取っただけで『私はソムリエですよ』というようなろくでもないアホな連中が多すぎる。

だから全然ワインのサービスに従事していない人間でも取ってよろこんでいたりする。(本当は受験できないらしいが、取っている人が多いのも事実)


白玉の 歯にしみとおる秋の夜の 酒は静かに飲むべかりけり♪


酒は古酒 女は年増

ここも読んでみてください。 ← 殺されるのを覚悟で書いています。

おしまい。

どこかで生きている?行方不明になった有名人たち

どこかで生きている?行方不明になった有名人たち



辻政信

旧陸軍軍人。戦後は国会議員。

1961年、インドシナ視察旅行中、ラオスから北ベトナムに密入国を図り、行方不明に。

4月21日、ラオス残留日本兵の導きで、僧侶に変装し、首都ビエンチャン北方からジャール平原に入ったところまでは確認されている。

共産ゲリラ「パテト・ラオ」からスパイ容疑を掛けられ処刑されたという説が有力。
 
パテト・ラオに捕らえられた辻議員の通訳を務めたという中国人男性の証言記事。




ジム・トンプソン

 タイのシルク産業を発展させた実業家。

1967年3月26日、休暇で訪れていたマレーシアのキャメロン・ハイランドで、散歩中に行方不明となる。

その年の8月30日、彼の姉がペンシルベニア州の自宅で他殺体で見つかっている。




ジム・ブラディ

カナダ先住民族メティス人の政治活動家。

1967年6月、サスカチュワン州を旅行中、友人と共に消息を絶った。



ショーン・フリン

元ハリウッド俳優の戦場カメラマン。

1970年4月6日、フォトジャーナリストのダナ・ストーンと共にカンボジアを取材中、ベトコンまたはクメールルージュに捕まり、その後の消息は不明。


ルー・ウェルチ

アメリカの詩人。

詩人ゲーリー・スナイダーのロッジに滞在中、1971年5月23日、ライフルを持って失踪。自殺をほのめかすメモが残されていた。



リチャード・ビンガム(ルーカン伯爵)
 

イギリスの貴族。

1974年11月8日、別居中のルーカン伯爵夫人が血まみれで、近所のパブに転がり込んできた。夫人の証言によると、ルーカン伯爵が彼女の家に乗り込み、子供たちの乳母を殺害し、夫人にも怪我を負わせたという。

伯爵はその夜、知人女性宅を訪れたことが分かっているが、その後の足取りは不明である。


 

ジミー・ホッファ

アメリカの労働活動家。

労働組合「国際トラック運転手協会」の会長であったが、1960年代に贈賄や詐欺で実刑判決を受けた。

1975年7月30日午後、デトロイトの自宅を出たまま行方不明に。車はデトロイト郊外ブルームフィールド郡区のレストラン駐車場で発見された。

マフィアに消されたという見方が強い。



ジョン・ブリスカー

NBAで活躍したバスケットボール選手。

1978年ウガンダを旅行中、行方不明になる。

当時ウガンダは「人食い大統領」と呼ばれたアミン政権下。何らかの政治的トラブルに巻き込まれたという見方もある。


タミー・リン・レパート

アメリカのモデル、子役。

映画『スカーフェイス』などに出演。美少女コンテストで優勝歴あり。

1983年7月6日、18歳の時、フロリダ州にて男友達とドライブに出かけて行方不明に。男友達によると、車内で口論になり、怒った彼女が一人ココアビーチ市内で車を降りたという。



植村直己

日本の冒険家、登山家。

1984年2月12日、世界初となるマッキンリー山厳冬期単独登頂を果たした後、消息を絶った。



テディ・ウォン(王德輝)
 

香港の実業家。「チャイナケム」創業者。

1990年4月10日、競馬場を出たところ身代金目的で拉致される。家族は身代金を払ったが、ウォンが戻ってくることはなかった。

後に捕まった犯人の一人によれば、舟から突き落とされたとのことだが、はっきり分かっていない。



イレニア・カリッシ

イタリアの女優、テレビタレント。

父はイタリアの歌手アルバーノ・カリッシ、母はアメリカの女優ロミナ・パワー。

1994年1月5日、米ニューオーリンズに長期滞在中、消息不明になった。警察は、彼女と親密な関係になっていた40代のストリートミュージシャンが失踪に関わっているとして逮捕したが、証拠不十分で釈放している。



リッチー・エドワーズ

「マニック・ストリート・プリーチャーズ」のギタリスト。

1995年2月1日、プロモーションツアーのため渡米する予定だったが、姿を見せず。以前から自殺願望があり、自殺の名所の近くで車が発見されたが、彼が自殺したとする確定的証拠はない。



ジョディ・フーゼントルート
 
アイオワ州のCBS系列テレビ局KIMTのニュースキャスター。

早朝のニュース番組を担当しており、通常午前3時に出社していた。

1995年6月27日、彼女が通常通り出社しなかったため、3時45分頃、プロデューサーが彼女のアパートに電話。彼女は「寝坊した。今すぐ出社する」と返事したが、その後姿を見せることはなかった。

彼女のマツダ車はアパート駐車場に置かれたままで、そばに争った痕跡があった。警察は何者かに拉致されたと見ている。



フロリンダ・ドナー

ドイツ生まれベネズエラ育ちのアメリカ人作家。人類学者として学術論文も書いたが、不正が指摘されている。

夫のニューエイジ作家カルロス・カスタネダが1998年4月27日に死亡して間もなく、行方不明になっていることが判明した。

カスタネダ氏と親密だった他の女性数名も、同時期に失踪が発覚している。その1人パトリシア・パーティンは2003年、デスバレーで乗用車内から白骨死体で見つかった。



ラージ・キラン
 
インドの映画俳優。

2000年頃、米国内で消息を絶った。2011年5月、アトランタで見つかったという報道もあったが、家族は確認できていないという。



岡田昇

日本の写真家。山岳写真で有名。

2001年12月下旬、撮影のため3人で北アルプス穂高岳に登る。2002年1月7日、同行者2人は下山。岡田氏は一人で奥穂高岳方面へ向かうと言い残し、姿を消したという。





ギー・アンドレ・キフェル

 カナダ人ジャーナリスト。

2004年4月16日、コートジボワールでカカオを巡る汚職の取材中に行方不明になった。





マージー・プロフェット

アメリカの生物学者。

2005年、マサチューセッツ州ケンブリッジで目撃されたのを最後に姿を消した。






ジョー・ピチラー

1990年代後半に活躍した子役俳優。

2006年1月5日、ワシントン州ブレマートンのアパートを出たまま行方不明に。

市内に放置されていた車から、遺書めいたメモが見つかったが、家族は単なる詩だと反論している。




クレイグ・アーノルド

 アメリカの詩人。

2009年4月、執筆活動のため日本の口永良部島へ。同月27日、一人で新岳に登った後、行方不明になった。




多島斗志之

 小説家。

2009年12月19日に滞在していた京都市内のホテルを出たのを最後に消息を絶つ。自らの意志で失踪することを宣言した手紙を関係者に送っている。






ダニエル・リンド・ラーゲレーヴ

スウェーデンの映画監督。

2011年10月6日、映画撮影準備で訪れた貯水池で行方不明になった。

今更見つかるわけも・・・でしょうが。


スチュワーデス

スッチーが熱い!美人ランキングTOP10という記事を見つけましたので、紹介します。上の画像もれっきとしたスチュワーデスの制服ですが、果たして何位でしょうか。

最近は男性の雇用も増えてきたために、客室乗務員のことをスチュワーデスと言わなくなってきましたが、ここではあえて、女性の客室乗務員を指すために、フライトアテンダントやキャビンアテンダントと呼ばず、スチュワーデスと呼びます。(ぶっちゃけ無粋ですから)

さて、飛行機に乗ったことのある人なら少なからずお世話になります。そして男なら自然にスチュワーデスをチェックしてしまいます。もちろん目的は飛行機で移動なので、「スッチー」目的じゃありませんが、優しいほうがそりゃ嬉しいですし、美人だったらすごく得した気分になるのも確かです。

ちなみに各航空会社は性別、外見を重要視して雇用しているわけではない(はず)ですし、この記事は法的な正当さとは全く関係ないこともご了承ください。


当然ながら参照元の記事によるランキングには個人の主観が大きく入っていて、皆様のお好みと大きく外れる可能性もあります。そして実際そんな多くの飛行機に乗ったことある人も一握りなので、参考になるかもわかりませんが、個人的な見解を交えながらご紹介します。


第10位 エールフランス航空(Air France)

エールフランスは2005年に制服をデザイナーのクリスチャン・ラクロワ(Christian Lacroix)がデザインしたネイビーブルーに一斉に変わりました。これが女性の体のカーブをきれいに出し、プロらしく見えるしっかりしたなかなかのデザインで、2300万ドルをかけただけあると言われています。フランス人特有の情熱も付け加えてくれれば言うことはないと思われます。




第9位 ニュージーランド航空(Air New Zealand)

ニュージーランド航空は乗務員の募集には、「活気に満ちていること、機略に富んでいること、熱心であること、そして臨機応変であること」を応募資格としています。オリンピックサイズの長さのプールを泳げることという資格は彼らがスポーツができて、非常に健康であることを意味します。ラグビーチームのプロモーションのテレビ広告には実際のスタッフを利用するくらい、健康的だということがこれでわかります。やはり美というものは健康とは切り離せないですよね。




第8位 全日空(All Nippon Airlines)
 
全日空の基本理念は「お客様に安全 ・快適なサービスを提供するよう心がけております」というように、快適さの提供と丁重さではどこの航空会社にも負けないことはよく知られている所ですが、欧米人から見るとその魅力は売りに出されているアニメチックなフィギュアが実際のスチュワーデスの魅力を引き立てていると言う感じではあります。制服も好評です。



第7位 キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific)

アジアでも人気の航空会社のひとつではありますが、キャセイは2006年に60周年記念としてファッションショーを催しました。キャセイの過去と現在のユニフォームをハイライトしたものですが、プロのモデルを使う代わりにスチュワーデスをショーのためのキャットウォークに使いました。これはモデル並みのレベルの高いスチュワーデスを物語っていると思えます。企業としてはスチュワーデスの質の高さにサービスをあげていますが、彼らの美しさは地味に強調されているようにも思えます。




第6位 ガルフエアー(Gulf Air)

アラブの航空会社ということで、乗ったことがなければよく知らない人のほうが多いでしょうが、2004年に中国の四川で乗務員を募集して新聞のトップを飾っていました。当時の募集要領で求めていたスチュワーデスというのが、「地域の若い女性」で、「忍耐強く」「人を引きつけるものがあり」「文化的、芸術的な教養がある」というのがキーポイントでした。 現在でも面接には全身カラーの写真が必要だそうで、勝手に解釈すると美人しかいないという結論になってしまいます。






第5位 (フーターズ・エア)Hooters Air

非常に、誠に残念なことに現在はフーターズ・エアはなくなってしまっています。ランキング5位に甘んじているのもその影響でしょうか。3年の経営のあと燃料費などの高騰により、チャーター便を残して経営を打ち切ってしまいました。しかしその魅力はセクシーな(フーターズというアメリカのレストランと同様に)ウェイトレスの格好をしてサービスに当たってくれるという、マニアには、いや全世界の男達にたまらない航空会社だったわけです。もちろん向こうのウェイトレス並に胸の大きく開いたタンクトップにショートパンツという挑発ぶりです。こういう会社は潰してはいけません、痛恨です、極めて遺憾です。






第4位 カンタス航空(Qantas)
 
正直言うとなぜカンタス航空が4位に来ているのか疑問ではありますが、カンタスは昔から男性乗務客員の多い航空会社ではありました。これはひとつには万が一の事故のとき(遭っては困るのだが)男性のほうが体力があることで女性より有利とされてきたからです。実際健康そうなオーストラリア人の客室乗務員が多いことは確かです。多分そのことから飛び切り健康そうな女性スチュワーデスがいることも予測として想像はつきます。実際に募集するときも「健康」「自然」「自信」といった言葉が使われています。内面から光るものですかね。




第3位 サウスウエスト航空(Southwest)

時代が変わってユニフォームが変更されるまでは、一番セクシーなユニフォームを着せていた航空会社でありました。超ミニスカートやホットパンツに白のロングブーツ、面接にはまず制服を着せて足をチェックしたそうです。当時は女性らしさを売りにしていたと取り締まり役も認めたほどです。悲しいながら時は流れ、過去によかったものが道徳的にいけないことになったりします。現在ではスチュワーデスの制服は肌より生地の露出が増えたようですが、当時の記憶がある人がまだまだこの航空会社の投票をしてしまうようです。






第2位 タイ国際航空(Thai Airways International)

タイ女性の魅力は好きな人にはたまらないようで、アジアの人よりも欧米の人に人気があるようです。東洋の魅力とあの優しい笑顔はタイ人の特徴でもあります。飛行機に搭乗するとすぐにタイの挨拶をしてくれるそのときから、そのにこやかで明るく優しいスチュワーデスのとりこになるようです。






第1位 ヴァージン アトランティック航空(Virgin Atlantic)
 
これは個人的にも堂々と1位です。記憶をたどると、昔マイアミからロンドンの往復をしたときにヴァージンを利用したのですが、そのときのスチュワーデスは全員びっくりするほど美人でした。それだけでも十分お腹いっぱいなのですが、それだけではありません。ふだんの制服も挑発的な真っ赤なのですが、その日はDuty Free販売のカートを押すスチュワーデスさんが凄いことに、わざわざ着替えていて、白いホットパンツにヴァージンの赤いTシャツなのです。もちろんすらっとした足が目の前。向こうのほうのお客様にかがんでいるときは、目の前に白いホットパンツのお尻がきます。挑発はここで終わりません。たまたまその時、ヴァージンでは自社の真っ赤な水着を販売していました。胸のところに斜めに「Vargin」と入って、なんとスチュワーデスの一人がその水着を着て、客室をモデルのごとく歩くのです!真っ赤な水着で! フライト時間が短いと感じた飛行機は後にも先にもVarginだけです。(以上、利用した人の偽らざる証言)


値段やサービスなどに差が無い場合は、美人ランキングに従って選ぶのも悪くは無いと思われます。ただし女性同伴、特にハネムーンの場合はいろんな意味で避けた方がよろしいかと存じ上げます。


http://uk.askmen.com/top_10/travel_top_ten_100/129_travel_top_ten.html

編集後記:私が利用した航空会社でベスト10に入っているのは一社だけです。まぁ、二度と乗るかと思った航空会社は、中国南方航空、中国東方航空でした。

おしまい。

ん? 民度の拡散

>韓国・ソウルの日本大使館の近くで2012年8月27日6時すぎ、40代の韓国人の男が汚物の入ったペットボトル2本を大使館に向かって投げ付けた。ANNなどが報じている。


気の済むまでやりゃぁいいでしょ気の済むまで。大和民族とは基本的に品格が違う品格が。その民度を、全世界に広める絶好の機会千歳一隅のチャンスだよ

 

>ペットボトルは敷地内には入らず中身も飛び出さなかったが、男はその場で逮捕され、罰金を払って釈放されたという。

あれ?得意の国旗を燃やすんじゃなかったの???
あ、国旗を買うオカネが無かったの ぷ




>男は竹島の領有権問題をめぐり、11年5月にも自分の指を切って日本大使館に送り付け、書類送検されている。

日本のヤクザの構成率は在日が多くを占めている現実からすれば驚くには当らない。ごく普通の流れ。

韓国の歪曲歴史教育と日教組の歴史教育の成果ですな。そして、売国民主党を支持していりゃぁね  ぷぷ

おしまい ぷぷぷ



目を疑うような

1

国湖南省の張家界市にある奇岩「南天一柱」“Southern Sky Column”。
映画「AVATAR」(ジェームズ・キャメロン監督)に登場するハレルヤ・マウンテンのモデルとして一躍有名になりました。


2

アメリカ・アリゾナ州に広がる波打った砂岩“The Wave”。



3

蛇行する大河。




4

カンザス州で撮影された竜巻と虹。

 




5

グアテマラにできた大穴。
(参照:市街地に突如20メートルの大穴、交差点が丸ごと消失





6

ラファエル・ナダルとロジャー・フェデラーが実際にプレイしたウォーター・テニスコート。




7

Googleマップで確認できる巨大な名前。
(参照:アラブの石油王が全長3kmの巨大な名前を砂漠に刻む




8
 
2010年のカンタベリー地震(ニュージーランド)の影響で曲がりくねった、鉄道の線路。




9

スプーンなのに影がフォーク。Chema Madoz氏による、フォトショップ等の画像加工はしていないフィルム作品。




10

なぜかスイカをかぶって観戦する野球ファンたち。




11
 
羊みたいな毛並みの犬が、ハードルを飛び越えた瞬間。




12

鼻が柔軟なベアードバク。



13
 
2012年2月に、アメリカ・ペンシルベニア州の裏庭で発見された紫色のリス




14

左右きれいに毛色が別れた猫。



15

人間みたいな歯を持つ魚。
(参照:リアルすぎて怖い…人間のような歯を持つ魚



16

世界最大の角を持つ牛。
(参照:この世の生き物とは思えない世界一巨大な角を持つ牛




17

アングルは全てと思わせる車高の低い車。





18

33万1000匹のミツバチ。



19

羊の大群による渋滞。



20

単なる太りすぎ…でも抱き心地はよさそうです。



加工された写真を見慣れているだけに、未加工だからこその価値を感じます

http://izismile.com/2012/05/05/these_are_actual_nonphotoshopped_phot
os_21_pics-1.html

 

刺激的なジャマイカ

北京 ロンドンオリンピックでは驚異的な世界新記録を出した100m走のボルト選手など、陸上でジャマイカ旋風を巻き起こしました。



そんなジャマイカですが、交通事故が多いらしいのです。

「なんで多いのか?」、いやそれ以前に「これじゃ事故を起こすのも仕方が無いぞ」

と、理由が判明したらしい写真がありましたので、ご紹介します。












 

 

これがジャマイカ。

もう理由がお分かりですね、こんな状況ではジャマイカに交通事故が多いわけです。

そうです、どいつもこいつもノーヘルなんですね。

バイクに乗るならヘルメットをしないと危険。


安全日以外はノーヘルじゃヤバイよ ナンノコッチャ

http://nedmartin.org/v3/amused/jamaican-motorbike-accidets

おしまい。

神様に宛てた手紙

今日は神様にお手紙を書きましょう。

 欧米の学校の国語の授業で、先生が子供たちに課題を与えました。子供たちの文章力を養うのに手紙や物語をよく書かせたりしますが、キリスト教系列の学校が多い欧米では、こんな風に神様に書かせることもあるのです。

でも内容はさすがに子供です。子供たちが書いた手紙のいくつかを紹介すると・・・

神様へ
小さな赤ちゃんをくれて感謝します。でも私がお願いしたのは子犬でした。

神様へ
人を死なせて新しい人を作り続けるより、ずっと同じ人をキープするってのはどうでしょうか?

神様へ
紫色とオレンジ色って合わないとずっと思っていたけれど、火曜日に見た夕日を見てから考えが変わりました。あれはよかったです。

神様へ
今日お母さんが、弟と私の部屋を別にしました。 きっとカインとアベルもそれぞれの部屋があったら喧嘩せずにすんだと思います。

神様へ
日曜日に教会で私のことを見てくれたら、新しい靴を見せてあげます。

神様へ
神様にとって世界中のみんなを愛するって難しくないですか。私はたった4人の家族でもかなり大変です。

神様へ
神様は本当に見えないのですか。それともそれはトリックなのですか?

神様へ
家の中で悪い言葉を使ったうちのパパが天国に行けないって本当ですか?

神様へ
キリンを作るとき本当にあんな風にしようとしてできたのですか?それとも失敗ですか?

神様へ
結婚式に行ったら、教会の中でキスしていました。あれはいいのですか?

神様へ
あなたが人にしてもらいたいように、あなたも人にしなさいってのは本当ですか。本当だったら弟も良い子になれます。

神様へ
私のことは心配しなくてもいいです。私はいつも左右確認してます。

神様へ
お祈りしていないときでも、神様のことを時々考えています。

神様へ
神様のお仕事を手伝う人の中ではノアとダビデが一番好きです。

神様へ
僕のお兄ちゃんは赤ちゃんの生まれ方について話していましたが、あれって嘘だよね?

神様へ
聖書に載っている人たちのように、私も900歳まで生きたいです。

神様へ
トーマス・エジソンが電気を発明したという本を読みました。でも教会では神様が作ったと教えられたので、きっとエジソンは神様のアイデアを盗んだんだと思います。


ビバっ!子供たち!君たちは正しい(気がする)

http://bigshottexas.blogspot.jp/2007/08/notes-to-god-from-children.html




【広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」中国版ツイッターで発言】

できれば拡散したい記事です。

2012.8.25 01:14 [中国]
広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」、中国版ツイッターで発言、人民日報記事など証拠挙げ、賛同広がる。


中国広東省の民間企業幹部が24日、中国版ツイッター「微博」で「1949年から71年まで中国政府は釣魚島(尖閣諸島)を日本の領土と認めていた」と異例の発言をした。

日本領有を示す53年1月の中国共産党機関紙、人民日報の記事や、複数の公式地図など根拠を挙げている。

微博では中国国内からの感情的な反論に加え、「知識のない大衆が中国共産党に踊らされたことが分かった」などと賛同する見方も広がっている。

発言をしたのは同省広州の電子サービス企業、広東捷盈電子科技の取締役会副主席との肩書を持つ女性の林凡氏。

林氏は微博の運営会社、新浪微博から「実名」の認証を受けており、10万人以上の読者をもつ。

林氏の資料によると、人民日報は53年1月8日付の紙面に掲載した記事で「沖縄は台湾の東北に点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組の島嶼からなる」と表記していた。

中国当局が監修した53年、58年、60年、67年に発行した地図の画像も示したが、その多くが「尖閣群島」「魚釣島」などと表記。日中境界線も明らかに日本領土を示している。

林氏は冷静に証拠を積み重ねた上で「中国政府はこれでも釣魚島はわれわれの領土だといえるのか」と疑問を投げかけた。

中国国内からの反応には、「資料をみて(尖閣諸島が)日本領だったことが明白に分かった」「(当局に)タダで使われて反日デモを行う連中には困る」などと、林氏支持の発言が出ている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120825/chn12082501150000-n1.htm


歴代大統領の華麗なる軌跡



歴代韓国大統領の軌跡

初・2・3代大統領 李承晩
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。

第4代大統領 尹譜善
 クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。

第5~9代大統領 朴正煕
 長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。

第10代大統領 崔圭夏
 学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。

第11・12代大統領 全斗煥
 光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。

第13代大統領 盧泰愚
 退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。

第14代大統領 金泳三
 在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。

第15代大統領 金大中
 光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件。

第16代大統領 盧武鉉
 任期中に野党による大統領弾劾訴追案が可決され、一時的に大統領職務を停止。のちに憲法裁判所により棄却され復帰。

さらに親族がパチンコ・パチスロ関連で逮捕。ノム本人も再選時に買収疑惑があったが捜査は任期中だからという理由で中断。

機密の入ったHDDを盗んだり機密情報を消したり国のシステムを不正にコピーし持ち出し破壊工作の件も。韓国経済や外交を破綻に追い込んだA級戦犯だが引退後は田舎でのんびり。

その後、兄が金がらみの不正事件で逮捕。
自身も不正資金供与事件で逮捕目前か。あらゆる意味で伝説の男。自殺。

日本を仮想敵国と規定しよう。盧武鉉政権のアメリカ政府への提案が話題に。以下、盧武鉉伝説。
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/01198710828ca2f8a66c91d51290a833

 

第17代大統領 李明博
大統領選出馬中に株価操作疑惑で検察の追及を受けるが辛くも逃れる。大統領就任とともに盧武鉉の巨大な負の遺産を負って内政外交ともに迷走中。既に身内が捜査を受けていて疑惑の渦中にある。

全ての大統領が汚職の確立100%です。

第16代盧武鉉前大統領が自殺した経緯を振り返って見ましょう。夫人や息子など家族の“金銭疑惑”に追いつめられた結果です。それにしても韓国では歴代大統領の悲劇や不幸が多い。


このような退任後の自殺は初めてだが、初代の李承晩大統領は海外亡命、長期政権だった朴正煕大統領は暗殺、全斗煥、盧泰愚大統領は逮捕・投獄、金泳三、金大中大統領は息子の逮捕・投獄。


 この背景には、南北分断が続くなかで対立が激しい政治状況などのほか、強力な大統領中心制からくる権力の集中度の高さや、相変わらずの血縁を中心にした家族主義・縁故主義などがあるように思える。


過去、全斗煥氏も金泳三、金大中両氏の場合も家族が金銭疑惑で逮捕されている。権力者の家族や親戚、縁者に群がれば、その口利きなどで利を得ることができるという縁故主義の結果だ。

これには「権力を背景にすれば法律や規則など無関係に何でも可能になる」という権力の大きさが作用している。


 みんなが権力を利用し、権力に群がって甘い汁を吸おうとする。韓国では現在の李明博政権下を含め「自分は大統領官邸に知り合いがいる」といって詐欺をはたらく者が依然、後を絶たない。

韓国では血縁をはじめ地縁、学縁、その他…人と人のつながりが何より重要という「法より人情」の社会が続いている。みんなが日常的に“有力な人脈”を求めて必死だ。これが変わらない限り、権力にまつわる金銭疑惑事件はなかなか無くならない。


これでおわかりでしょうか、李明博大統領の生き残りを賭けた形振り構わぬ醜態ともとれる行動の根源が。対立候補は第5~9代大統領朴正煕の娘で只今人気絶頂の、パク・クネ氏。韓国国民がどのような選択をするかじっくりと見てやりましょう。


 

信仰心と無神論


科学と宗教というのは似ているようで、両方の観点からはかなり格差があるので、議論しだすと一向に交わりはしないようにも思えます。 

信仰心の計算のしかたというのをCalculating Faithで説明されており、小学生の算数の力程度の説明のしかたをされているのがとてもおかしかったので紹介します。


●原理主義宗教家
2+2=5だと信じている。その理由はそのように書かれているから。税金の控除額の計算のときによくトラブルになります。

●穏健な宗教家
現実的には2+2=4という基本に沿って生活している。しかし規則的に教会などに行き、以前に2+2=5の時代があったとか、いつかまたその日が来ると言われ続けている。そして実際精神的な世界では5であるはずと信じている。

●穏健な無神論者
2+2=4であることを知っている。 しかしながら2+2=5と信じている人が感情を害するかもしれないので、大きく主張することは無礼だと考えている。

●戦闘的な無神論者
おいおい、よく見てくれよ。ほら、ここに小石が2個あるだろ?それからあと2個がここだ。全部で4つだろ。 おい、おかしいだろ。お前らどんな計算のしかたをしてるんだ!

・・・・・・


おしまい。

海外の地下鉄風景



日本の地下鉄は安全だなんて言われますが、少なくとも他国と雰囲気が違うのは確かです。

日本ではちょっとお目にかかれないような、海外の地下鉄(&鉄道)で目撃された奇抜な人々の写真をご紹介します。



1

格好いい…のかな?



2

タコスが食べたくなります。



3

白人のお坊さん。



4

修行僧のような風体ですが、DSプレイ中。



5

ニットマン。



6

日本じゃ絶対ありません。



7

彼がこれで良いと言うなら良いんでしょう。



8

アフロ…なのか?



9

彼らの黒歴史が刻まれました。



10

ほっといてあげましょう。



11

ドナルド?



12

シルバーシート銅像人間?。



13
 
出て行ってください。



14

いつ事故があるかわかりませんしね。



15

こういうのは日本のほうが得意です。



16

とりあえず聴いてみたい。



17

こういうのがありえない国に生まれてよかった。



18

がんばれスパイダーマン。



19

かわいいけど、なんだか怖い。



20

買わないと怖い。



21

ただ怖い。



22

怖すぎる。



23

受信感度がよさそう。



24

もう少し絵心を育みましょう。



25

誰が持ち込んだんでしょうか、このソファ。



26

わざわざ電車で運ぶ必要あるんでしょうか。



27
 
自転車を電車で運べたらなって思ったことはあります。



28

パンダよ、どこへ行くというのか。



29

一瞬、鼻の下を伸ばしたならアナタの負けです。



30
 
座席ひとつじゃ足りなかった!


 ↓ 開くのが重い
http://izismile.com/2010/05/21/what_you_can_see_in_the_subway_part_2_93_pics.html


あの国

あの国とは

・人口は日本の 1/3,面積は 1/4 ,GDP は 1/10 しかない国。
・被害者意識しか持ちあわせない国。
・世界中で日本にしか相手にして貰えない国。
・日本を嫌うことでしか自分を保てない国。
・そのくせ日本に相手にしてもらわないと即座に窮地に陥る国。
・日本を誉めた web を作った高校生を逮捕してしまう国。
・日本が困ることならなりふり構わずどんなことでもする国。
・日本を目の敵にすることにのみ生きがいを感じている国。
・日本人を嫌ってるくせに、他国へ行くと日本人になりすます奴が多い国。
・日の丸のことを「使用済みナプキン」と呼んでいる国。

・日本からの借金が国家予算の2倍ある国。
・日本からの借金で軍拡してる国。
・返すつもりのない借金をし続ける国。
・主観的にしか自分を見られない国。
・恥ずかしいという言葉を知らない国。
・日本より平均寿命が10歳ほど短い国。
・歴史上,戦争に一度も勝ったことのない国。
・議論と罵倒の区別がつかない国。
・議論というのは大声での罵倒合戦だと思ってる国。
・他人に間違いを指摘されると、すぐに顔を真っ赤にして怒る人が大勢いる国。

・厚顔無恥な国民だらけの国。
・約束を守らないでも平気な国。
・契約不履行が日常的な国。
・時間を守らないのが当たり前の国。
・何百年前の被害でも昨日のことのように恨み続けられる国。
・根拠不明な選民意識があり,黒人差別のひどい国。
・人を騙して出し抜くのを美徳とする国。
・ちょっとしたことでも死ぬほど大げさにアピールするのを当たり前とする恥ずかしい国。

・デパートや橋が突然崩れ落ちる国。
・捏造をやらせたら世界一の国。
・OECD 最下位の国。
・逆切れを得意とする国民が大勢いて、アジア各国から最も嫌われている国。
・いまだかつて、自国の問題を自力で解決できたことのない国。
・柔道、剣道、華道、茶道、サッカーを創ったという文化大国。(爆笑)
・朝からニンニク臭い人たちの国。
・イチローが「異臭が漂う」(実際には「キムチくせー」(笑))と言った空港がある国。

・日本に併合されるまで名字を持てなかった国。
・創始改名を批判するくせに、恥ずかしげもなく日本名を名乗っている人たちの母国。
・敵対関係にないベトナムに出かけていって民間人を多数殺したのに、賠償請求を拒んでいる国。

・ベトナムで農民の女子供を殺しまくり、耳を削いでアルコールにつけて持ちかえったくせに、それを自国の教科書には一切書かないで、なかったことにして、あまつさえ隣国の教科書に文句をつけてくる国。

・独立維持派の伊藤博文を撃ち殺して、結局朝鮮併合を早めてしまった人物を英雄として祭り上げる国。

・テロリストが偉人として教科書に載るほど偉人に乏しい国。
・小学校の教科書にでっち上げの残虐写真を載せて子供を洗脳している国。
・大戦中の日本軍の話になると,日本に攻め込んで同じ事をすればいいと答える小学生がいる国。

・強姦発生率日本の10倍の国。
・米国の外務省(にあたる所)の web に、唯一名指しで「強姦多し,渡航注意国」に指定されていた国。

・レイプで日帝のかたきを取る国。
・元寇のときに、元の尻馬に乗って日本侵略に荷担したのに「我々が元に抵抗したから日本は救われた、感謝しろ」などと妄言をほざく国。

・日露戦争で日本海軍が使用した英国製の無煙炭を「あれはウリナラで産出した物ニダ」と口走るような大学教授がいる国。

・北朝鮮から守ってやってるんだから防衛費を負担しろといった国。
・ただの殺人犯を「日本の差別と戦った民族の英雄」に祭り上げ、仮釈放後に母国に帰国させたのはいいが、そいつは1年そこいらでまた殺人未遂と放火未遂をやらかして豚箱入り。結局は大恥を掻いたという国。

・五輪の時は首都にある「犬鍋」屋の看板をはずさせたけど、その後法律で保護までしようとした国。

・ちょっと違った意味で「愛犬家」や「愛猫家」の多い国。
・「犬や猫はなるべく苦しませて殺したほうが美味いニダ」という身の毛もよだつ国。

・五輪で自国の選手が負けそうになると、会場の照明を消してしまう国。
・五輪で判定に不服があるとコーチが審判に暴行を振るってしまう国。
・五輪の聖火点灯で、聖火台にとまっていたハトを焼き殺した国。
・大統領が引退したらまっしぐらに刑務所行きになる国。
・自分の子供らがほとんど逮捕されていても大統領を続けていける国。
・自分たちの顔を鏡で見た事がないのか,日本人に対するイメージが「目が釣りあがっている」という人がたくさんいる国。

・暴動の最前線に障害者と女性を出す国。
・暴動を抑えるための鎮圧に、女性警官を最前列に出す国。
・竹島を不法占拠して国際裁判所に行きたがらない国。
・国名に大が付くのにまったくどっからどう見ても小の国。
・自分の国が世界一優秀な民族とほざく差別意識丸出しの国。
・超高層ビルの階数を世界で唯一「地下」まで含めて数えて、「73階はランドマークタワーより高い!」と寝言を言う国。

・「女をすぐ殴る」とアジア各国で恐れられている国。
・「女は殴れば言う事を聞くもんだ」と堂々と発言する男だらけの国。
・神奈川県レベルの国家予算しかないのに「日本を追い越す」と妄想言ってる国。
・日本には要求を無理矢理のませるのに、日本からの協力には耳も貸さない国。
・阪神大震災の時「いいニュースだよ!」とか「天罰!」と言って新聞を売っていた国。

・国際プロジェクトには一切お呼びが掛からない国。
・自分たちの気に食わない本を書いた人の出入国を制限する国。
・自分たちが勝手に日本語学習しておいて「自分たちだけ日本語を勉強するのは不公平だ!」と日本に自分たちの言語の学習を強要する電波な国。

・自国民全員の十指の指紋を強制的に採取するのに日本に居座っている同胞が指紋をとられることには文句をつける国。

・日本が統治するまでは女性の人権が無きに等しかった国。
・日本海をトンヘ(東海)と言えと世界中の国々に文句をつけて顰蹙を買い捲ってる国。

・ワールドカップの日本語表記(日本国内用)にまで文句をつけてくる国。
・日本が統治するまでは、郵便制度も学校もほとんどなく、インフラが全く整っていなかった国。

・日本が作ってやった大学まで自国で創設したように言っている国。
・キムチを不味く言う人間は、例え最重要国の首相であれ許されない国。
・ワールドカップの「日韓」表記に文句つけといて国内のポスターには「KOREA」としか書いていなかった恥知らずな国。

・ついでに散々表記に問題つけて(いっそのこと国名抜きにしようという提案にも文句を言っておいて)その後自分たちの出したパンフレットに国名入れ忘れて大騒ぎした恥ずかしい国。

・自国選手が出ないとサッカー場が空席だらけになる国。
・相手国の国歌に平気でブーイングする国。
・ありとあらゆる反則技を使ってくる国。
・観客が相手選手の顔にレーザービームを当ててくる国。
・試合後、誰からもユニフォーム交換して貰えない国。
・2人も退場させた相手から1点しか取れなかった国。

・W杯の審判を買収して,あってはならないベスト4進出という汚点を残した国。
・W杯の試合中に、半年前のスケートの不満をパフォーマンスで表して世界中を引かせた国。

・サッカーの試合を観ているだけで大嫌いになれる国。
・テメーは平気で日本の失点に大喝采するくせに、日本人観客がたった 1,000 人ドイツのユニフォームで観戦していただけで新聞で文句垂れるみみっちい国。

・第2次大戦後の武装解除した日本に攻めこもうとした国。
・そのせいでアメリカの共産防衛圏からはずされ、その結果片割れに奇襲攻撃を食らってしまった自業自得の国。

・未だにそれが理由でアメリカにイージス艦を売ってもらえない国。
・同様にそれが理由で、アメリカに射程距離が長いミサイルを作らせてもらえない国。

・米国にF-22を売れと言ってる身の程知らずの国。
・同意の上での併合を、戦後勝手に占領に言い換えて自国が戦争被害者を装った国。

・戦後逃げ帰る日本人を強姦していた国。
・世界一頭の悪い文字を作った国。
・全ての発音が表せると言いながらfが表せない文字を使う国。
・独自の文字を使ってる日本を馬鹿にしていたはずなのに、漢字を捨てた国。

・漢字とともに歴史的な自国文化の継承も捨てた国。まあ,惜しむほどのものではないが。

・「ひらがな」も自国起源だと言っている国。
・障害者は一家の恥として扱われる国。
・半万年の歴史(爆笑)があるはずなのになぜか古代文明に数えられていない国。

・5000年の歴史(爆笑)のうち4950年間は他国に支配されていた国。

・優秀な人材がなぜか国内に残らない国。
・民主主義国家ならぬ民族主義国家の国。
・幼児誘拐が絶えない国。
・幼児売却も絶えない国
・障害のある幼児を国外に売る国。
・他国の首相の食べ物の嗜好にまで口出しする国。
・テメーの国の安物コインを日本に来て10倍の価値のコインに偽造して使っている国。

・銀河鉄道999、キャンディ・キャンディ等を自国オリジナルであるがごとく放送した国。

・無許可でアトムを野球チームのマスコットにしてた国。
・スラムダンクを自国オリジナルと騙りながら、マンガの中のインターハイでの移動に新幹線を使っていることに気付かないふりをしているみっともない国。

・殺人事件が日本の3倍、暴力事件に至っては日本の100倍起きるという国。
・世田谷一家殺害犯が今いる可能性のある国。
・韓国製の靴(日本未流通)
・韓国製のバックが見つかってるのに、指紋照合拒否した全国民の指紋のある国。
・「ウリナラの免許証が使えるようにしろ。欧米の免許だと走れるんだろ?差別ニダ!」と日本の警察に言ったはいいが「貴国は事故が多いのでダメです」と言われて大人しくなった国。

・日本が植林した木を根こそぎ伐採しておいて、韓国に禿山が多いのは日帝のせいだとのたまう国。
・職人は卑賤の職だと差別される国。
・秀吉が攻め込んだ時、現地人が秀吉軍を応援した国。
・秀吉の朝鮮征伐で無理やりつれてこられたはずの陶工がなぜか帰りたがらなかった国。

・フランスの高級店で買わないで騒いで、買うと思いきやいきなり値切ってくる国。

・トルシエ監督の母親は韓国人と報じた国。(爆笑)
・中田ヒデを韓国人だと報じた国。(爆笑)
・イチローが韓国の空港は異臭がすると率直に言ったのを根に持ち,批判してしまったのでイチローを韓国人だと言い出せなかった国。(大爆笑)

・江戸時代に日本で改良されたソメイヨシノまで古来から自生している不思議な国。

・有言不実行を得意とする国。
・アダルトサイト視聴率世界トップの国。
・海外の一流店舗のみならず、一般のみやげ物屋にまで名指しで「韓国人は入るべからず」と張り紙をされてる国。

・援助されるということが、劣っているからだと気づかない国。
・消防車、救急車、緊急車両が来ても、道をあけない国。
・自国のプロサッカーリーグを、最初「スーパーリーグ」などというどこの国のリーグだかわからん名称にしておきながら、Jリーグが出来た後になんの説明もなく「Kリーグ」と改称し、とどめに「Kリーグのほうが古いニダ」なとど意味不明の自慢をする国。

・反日でありながら日本のAV女優に詳しい国民が多数いる国。
・「知的所有権」問題で米国に名指しでコピー国家とされた国。
・アイドル歌手が盗撮されてネットでばら撒かれると言う事件の起きた国。

・それを国民の半分が見たという国。
・USJ が日本にできて怒っている国。
・医薬分業に反対して、病人が苦しむのも構わずに医者がゼネストをやった国。

・日本の歌をぱくったことがばれたアイドルが自殺未遂した国。
・ソニーもホンダもわが国発祥!といっている国。
・名字のパターンが異常に少ない国。
・結局独自の文化は片手で足りるくらいの国。
・英語でポンコツという意味で使われている「hyundy」の語源となったヒュンダイのある国。

・大ミエきって日本にクルマ売り込もうとして、月の販売台数が 10 台そこそこのメーカーの本国。

・日本文化を、名前の漢字を韓国読みして、さらにハングル表記にすることであたかも自国文化であるように国民に教える国。

・剣道も自国オリジナルと言うくせに、援助交際は日本から来たとか言う国。

・観光地に打ってあった杭を、祖先が日帝の恨みを忘れない為に打ったものと言って拝んでいた国。

・それが数年前に風水が流行ったら、突然、日帝が我が国の運気を妨害するために打った物と言い出し、抜いて博物館に展示し始めた国。

・強きに媚びへつらい弱気を挫く国。
・半島ごとなくなっても世界にはそれほど影響の無い国。
・半島ごとなくなると世界とってに良い事ずくめの国。
・インドネシアで、もっとも嫌われている連中の母国。
・タイで、もっとも嫌われている連中の母国。
・日本の朝鮮日報系新聞(その名も朝日新聞)が必死にかばう国。
・例の大久保駅の人身事故で亡くなった青年について「日本人だとわかっていたら助けなかっただろう」と言った国。それが、亡くなった方まで馬鹿にしている発言だと気付いてない国。

・抗議目的で駐日大使を引き上げたのに何の効果もなく、すぐに送り返して笑い者になった国。

・経済が破綻し、IMF 管理下におかれたにもかかわらず最近はロシアからも武器を買いあさっている国。

・その IMF のお金がどこから出てるか、国民には絶対に説明しない(出来ない)国。

・娘のお見合いの時、母娘揃って整形受けるのが当たり前という奇天烈な風習を持った国。

というか、娘が整形しないと母親の整形がばれる国。
・高速艇で密漁しに領海侵犯してくる国。
・W杯予選で日本に敗れた自国代表の選手を「もう帰ってくるな!」と国民を挙げて罵倒した国。

・好太王碑の碑文の主語と述語を逆にして日本を支配したことにしてる国。
・唯一の味方が日本のサヨクだけという、世界中から冷や飯食わされてる国。

・九州の放送局の電波を勝手に受信しておいて日本文化に汚染されるといいがかりをつける国。

・日本と共同でツインタワーをそれぞれ建ててみたら傾いて建ててしまいテナントが日本側にしか入らないで恥をかいた国。

・代金を支払おうとした黒人少女(10歳以下)を万引犯と間違え撃ち殺してしまった移民の商店主の母国。

・気に入らないことがあると常軌を逸した数の抗議メールなどを相手構わず送り付けてくる国。

・サイバーデモとか言ってくだらない営業妨害してくるくせに、中国のようにクラッキングすらできない低レベルな国。

・ネット上の投票に国を挙げて参加して結果をねじ曲げてしまう国。
・境界線の下に山ほどトンネル掘られてそのほとんどを発見できないでいる国。
・国をあげて駄々をこねている幼児国家。

・性犯罪を犯した奴が、禁止されてるはずの日本の18禁ゲームの影響だと言い訳する国。

・日本の抗議のおかげで海の底を歩かずに済んだのに、文句ばかり言う恩知らずが大統領をしていた国。

・北朝鮮の韓国併合の野望を「統一」と無邪気に喜んでいる国。
・北朝鮮に行っただけの大統領が恥ずかしげもなくノーベル平和賞を受賞した国。

・統一教会が日本人から金を巻き上げるのを国を挙げて応援している国。

・人前で鼻をかむのを恥じらうくせに,人通りの多い道端で脱糞しても平気な国。
・人の糞をなめて健康状態を看る習慣のある国。
・日本人相手ならどんな非道なことをしても許される国。
・日本に行けばどんな非道なことをしても許されると思っている国。
・「キャプテン翼」を勝手にパクった挙げ句、原作者に「あれは韓国の話ということにするニダ」と要求し、原作者を激怒させた国。

・高速鉄道にTGVを選んでおきながら、トンネルドンを解決できず、JRに「なんとかするニダ」と噛みついてきた国。

・しかもお願いする立場でありながら、「JR技術陣は、ウリの指示に黙って従うニダ」「解決に要する費用は全額日本が持つニダ」「リニア技術も無償でウリナラに譲渡するニダ」
と当然のごとく要求する国。

・剣道の話題が載るときは必ず「剣道は日本の侍のイメージがあるが 実際にはわが国こそが剣道の起源である」という一文が入る国。

・チャットをしていると「日本はアジアの嫌われ者!」と叫びまくる女性がおり、「それなら韓国の友好国をあげて見て」と言うと、中々挙げることが出来ず何とかごまかそうとする。そこで、更に追求してみた所、つぶやくように「・・・日本」としか言えなかったという国。

・日本人が事故にあうと、警察がロクに相手にしてくれない国
・「日本のしたことの中には良い事もあった」と言う主張のHPを作った人が告訴される国。

・天皇賛美のHPを作った高校生がイキナリ逮捕される、あの国。
・外交官の奥さんが交通事故を起こして、「日本人だ」と偽って平気な、あの国。

まだまだ山の様に有るけど疲れた(笑)

非礼云々の前に

改めて言うまでもないけど議論沸騰というところです。以下


ライブドアの「BLOGOS」では、元外交官の佐藤優氏が「首相の親書を送り返してくるということが外交的に持つ意味は、日本国家と日本国民に対する侮辱以外の何ものでもない」と憤りを露わにしている。国会が竹島返還運動を全国的に展開すべきなどとする「竹島返還に関する国会決議」の採択をし、韓国大統領、国会議長に決議文の韓国語訳を渡すべきだと提案した上で、「情けないことに、どうも国会議員の大多数は、日本国首相の親書が送り返されることが持つ深刻さをよくわかっていないようだ。今は内輪揉めをしているときではない。韓国の横暴な対応に、国家と国民が一体になって反撃しなくてはならない」と述べた。

  

コンサルティング会社代表の山口巌氏は、「何処までも愚劣極まりない韓国大統領」と非難し、武藤正敏駐韓国大使が22日夜にソウルに帰任させたことを「日本外交の大失態」と激しく批判。そして日韓通貨スワップ協定の破棄、韓国国債新規引き受けの停止と保有する韓国国債売却などを提案した。

  

ツイッターでは、早稲田大学名誉教授の吉村作治氏が「こんなことって外交上あり得ません。もう国交断絶状態と言っても良いでしょう。まず在韓日本大使を召還してほしいですし、在日韓国大使に国外へ出てもらうべきです。テレビ局も韓流ドラマを全てやめ、在韓日本人は帰国すべしです」と強い口調で訴えている。

  

また、脳科学者の茂木健一郎氏は「日本が韓国に送る親書が『竹島』という名称を使用することは当然のことで、そのことをもって、親書を返送するという愚に至っては、外交などできない。李明博氏が迷走しているのは理解できるとして、韓国外務省のテクノクラートたちは、なぜこのような失態を許すのか?」と疑問を呈した。以上引用ここまで。



皆さんいろいろなことを仰っておられるのですが、海の向こうというか川の向こうの民族にはわからないと思いますよ。歴史を曲解する民族に正しい歴史認識を云々しても猿にキムチでしょ。この問題はせっかくだから先送りせずにとことんやりましょう。何れはかたをつけなきゃいけない懸案だったからね。


大統領選を控えてこれ位のインパクトを国民に与えておかなければ落選してしまう危機感が今の韓国与党にはあります。それ位手強い対立女性候補なんです。

ま、韓国大統領に「竹島」は踏み絵です。

落選した暁には、韓国恒例の大統領の訴追が待っています。そのときの国民の手のひらを返したような豹変振りを大いに笑ってやろうじゃありませんか。儒教の教えが泣きますよ。義理人情に厚いのが儒教の教えではなかったかな。

おしまい。

従軍慰安婦の嘘


ビルマ米軍による朝鮮人慰安婦への聞き取り調査

http://www.exordio.com/1939-1945/codex/Documentos/report-49-USA-orig.html


UNITED STATES OFFICE OF WAR INFORMATION
Psychological Warfare Team
Attached to U.S.Army Forces India-Burma Theator
APO 689

Japanese Prisoner
of War Interrogation
Report No. 49. Place interrogated : Ledo Stookade
Date Interrogated : Aug. 20 - Sept. 10, 1944
Date of Report : October 1, 1944
By : T/3 Alex Yorichi
Prisoners : 20 Korean Comfort Girls
Date of Capture : August 10, 1944
Date of Arrival : August 15, 1994
at Stookade


このレポートはビルマ、ミーチーナ陥落後1944年8月10日前後の、掃討作戦により捕らえられた、20人の韓国人「慰安婦」と、2人の日本民間人の取調べから得られた情報である。


このレポートは日本人がどのようにして韓国人「慰安婦」を募集したか、彼女らの生活、仕事の状況、彼女らの日本軍人に対する関係と反応、そして彼らの軍事情勢に対する理解度を明らかにする。



「慰安婦」とは、売春婦にすぎない。もしくは「野営追随プロ」、軍人の利益の為日本陸軍に付属する。「慰安婦」と言う言葉は日本人特有のものである。他のレポートでは「慰安婦」とは日本陸軍が戦う為に不可欠なものであり、どこでも見受けられると記されている。このレポートではしかし、日本人に募集され、ビルマにて彼らの陸軍に付属していた韓国人「慰安婦」のみを扱うものである。日本人は1942年、ビルマに703名のこれらの女性(*1)を送ったと報告している。



*1(原文ではgilrs=主に少女を意味する言葉が使われているが、後に慰安婦の平均年齢25歳と書かれている為、女性と約しました。)



募集:1942年5月上旬、東南アジアの新しく勝ち得た属領で、「慰安奉仕」をさせる韓国人女性を募集する目的により、日本人代理業者は韓国に到着した。この「奉仕」の本質は特定されず、病院の負傷患者の訪問、包帯を巻いたり、軍人を明るくする事に関連する物と考えられた。



この代理業者が動機として利用したものは大金、家族の借金の返済、簡単な仕事、新天地シンガポールで新しい人生を送れるなどである。この虚偽の説明に基づいて、多くの女性が海外勤務に志願し、何百円かの前金を受けた。



これらの大部分の女性は無知で、教養が無かった。しかし、わずかながらだが以前から売春と関連があった者も居る。彼女らはサインした契約書により、家族の借金返済の為受けとった前金の金額により、6ヶ月から1年間、軍規と「舎監(*2)」に束縛された。



おおよそ、800名の女性がこのように集められ、彼女らは1942年、8月20日前後ラングーンに彼女らの舎監と降り立った。彼女らは8人から22人のグループで到着した。ここから彼女らはビルマの各地、大抵は近くに日本陸軍基地があるまあまあ大きな町へに分散していった。



最終的に4つのグループがミーチーナにたどり着いた。彼らはキョウエイ、キンスイ、バクシンロ、モモヤマであった。キョウエイの一家は「マルヤマクラブ」と呼ばれていた。が、彼女らがミーチーナに到着した後、ミーチーナ駐屯地の司令官であるマルヤマ大佐と同じ名前の為変更された。
*2(ほぼポン引きと同義語)



性格:取調べでは、平均的韓国人「慰安婦」は約25歳、無教養、大人気なく、利己的であることを見せる。彼女は白人の基準からも、日本人の基準からも可愛くはない。彼女は自己中心的な傾向があり、自分の事を話すのが好きである。彼女の知らない人の前での態度は静かで、控えめだが、彼女は「男を手玉に取る方法を知っている。」(*3)



彼女は自分の「専門職」が好きでない事を申し立て、その事や、家族の事に付いて話したがらない。ミーチーナとレドゥーでの米国軍人から捕虜として受けた扱いにより、彼女は彼らの方が日本軍人よりも感情的だと感じている。彼女は中国とインドの部隊を恐れている。



住居と仕事の状況:ミーチーナで彼女らは大抵大きな2階建ての建物を宿舎として与えられ(大抵は校舎)、各女性に個別の部屋が割り当てられ、各々の女性は生活し、睡眠をとり、業務に勤めた。
ミーチーナでは彼女らの食事は、日本陸軍からの配給が無い為、舎監によって、準備されそして購入していた。



彼女らはビルマの他の所と比べて高級地近くに住んでいた。この事は彼らのビルマ2年目では特にそうである。彼女らは贅沢に暮らした、それは彼女らの食事や物質は大量には配給されず、彼女らが望む品物を買えるだけの十分なお金を持っていたからである。彼女らは服、靴、タバコ、そして化粧品を買え、実家から慰問袋を受け取った多くの軍人から、多くのプレゼントを貰っていた。



ビルマに留まっている間は将兵と共に、スポーツイベントに参加したり、ピクニックに出席したり、娯楽、社交ディナー等で彼女ら自身楽しんだ。彼女らは蓄音機も持ち、町の中では買い物に行くことも許された。



優先システム:彼女らの業務状態は陸軍規定の元にあり、過密地域では規則は厳格に実施された。陸軍は過密地域では金額、優先順位、各種の部隊が過密して働いてる地域での計画が必要だと考えた。



取調べによると、平均的なシステムは以下の通り。
1 兵士     10AM~5PM    1.50円   20~30分
2 NGO      5PM~9PM    3.00円   30~40分
3 将校      9PM~12PM   5.00円   30~40分
これらは中央ビルマでの平均金額である。将校は12円で一晩留まる事が許された。
ミーチーナではマルヤマ大佐が平均金額のほぼ半分まで金額を削減させた。



日程:兵士はしばしば建物内の混雑に不満を漏らした。
陸軍は長居をする事に対し非常に厳しかった為、多くの状況で彼らは奉仕を受けずまま去らなければならなかった。この問題を解決する為に陸軍は特定の曜日を特定の部隊に割り当てた。大抵1日に付き、部隊から2人が兵士らを識別する為、建物に駐在した。



秩序維持を為に、憲兵も見回りを勤めた。
下記に記したものがナイミョウに滞在していた間、第18師団の各種部隊がキョウエイで使用した日程である。

日曜    18師団、司令部、所属
月曜    機甲部隊
火曜    工兵
水曜    休日、毎週の健康診断
木曜    衛生兵
金曜    山岳砲兵部隊
土曜    輸送部隊


将校は週7日来る事が許されていた。
彼女らはこの日程でも過密極まりなく、その為、全ての客に構っていられないと文句を言い、それ故多くの兵隊に悪感情をもたらした。



兵士は建物を訪れ、支払いをし、左側に順番、右側に名前の書かれた約5センチ四方のボール紙のチケットを受け取る。「彼の順番が来た時」に各々の兵士の身分、階級が明らかにされる。彼女らは客を拒否する特権を与えられており、個人が酷く酔っていた時等、頻繁に行使された。



給料と居住状況:「舎監」は彼女達が契約した時に被った債務金額に次第で彼女らの総収入の50~60%を受け取る。これによると、月平均で女性は1500円を総収益をあげ、彼女は750円を「マスター」に返済する事になる。多くの「マスター」は食事や品物に高値を付け、彼女らの生活を困難なものにした。
1943年後半、陸軍は債務を返済した女性へ帰省を命令し、何人かの女性は寄って、韓国へと帰国した。



この取調べでは彼女らの健康状態も良い事を示している。
彼女らはあらゆる種類の避妊用具を十分に支給され、しばしば、兵士自身も陸軍から支給された物を持って来る事があった。彼女らは衛生の問題において客と自分の世話が出来る様、良く訓練されていた。



かかりつけの日本軍医が週に1回訪れ、病気が見付かった女性は皆治療を受け、隔離され、最終的には病院へ送られた。この同じ手順が陸軍内部でも遂行された。が、興味深い事には兵士は彼が拘束された(*4)期間の間、給料を失う事は無かった。*4(病気による隔離、拘束)





■小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」
首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。



戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。(中略)



これでは誰がどう考えても「商行為」であるとしか言いようがないだろう。「商行為」ではない、軍による「性的奴隷」であるとそれでも強弁するとすれば、知らな過ぎるのか、愚かで騙されているのか、そうでなければ関西人が冗談めかして言う「いくらか貰うてんの?」なのかもしれないが、あまりにも馬鹿げた話である。(中略)



もう六十年も昔のことである。時代が変わり、また平時と戦時の違いもある。したがって娼妓(ここでは慰安婦に相当する)に対する解釈も当然変化している。



そうであるにもかかわらず、すでに証拠も不完全になっていることを幸いに、今更これを問題にして騒ぎ出す者たちの狙いは何なのか。言えることはただ一つ、不完全だからこそ喚き散らしていれぱ、何かが得られると狙っているということだ。(中略)



軍は「慰安所」に関与したのではなく、自分たちの身を守るための行為で、それから一歩も出ていない。(中略)「従軍慰安婦」なるものは存在せず、ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。

こんなことで騒がれては、被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか。
「正論」一月号


■台湾の政府最高顧問の語る慰安婦の実態「強制連行なんて、なかった」許文龍(シー・ウンロン)奇美実業会長、台湾総統府資政(資政=最高顧問)。



第2次世界大戦後、故郷の台湾・台南で、がん具・日用雑貨の製造を始め、1959年に現在董事長を務める奇美実業を設立。



同社を家電や自動車部品の原料であるABS(アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン)樹脂で世界最大のメーカーに育て上げる。



『台湾論』 小林よしのり著 小学館 2000/11/01 231~232頁



慰安婦問題が騒がれた時に、最初にそれは嘘だと言ったのは私でね。あまりにおかしな話なんで、私は調べたんですよ。
慰安婦を集めて「ホントのところはどうなんだ?」と聞くと「強制連行なんて、そんな事はなかった」と言ってましたよ。事実、そんなことはありえないんですよ。



日本でも東北の貧しい家に女の子が生まれたら、売って口減らしをしたんです。台湾でも同じですよ。12~13歳になったら売り出される、当時はそういう貧しい時代だった。日本軍は人権にも気を配っていたから、軍の慰安婦になれると言ったら、彼女たちにとっては大出世で・・・



みんな、なりたがりこそすれ、そんな強制連行なんてことは考えられないんですよ。普通、売り飛ばされたら、まともにお金もピンはねで自分の懐には入ってこないし。病気になったら使い捨てで、その辺に放り出されて、それで終わりなんですよ。それが当然だった。



それなのに軍の慰安婦になったら、きちんと収入は得られて貯金もできる。その上、衛生管理はきちんとしてもらえるし、言うことないんですよ。コンドームだって、普通の女郎屋では、そんなもの着けないんですよ。



とにかくそんなことは、調べればすぐに分かる話であって、なんで日本では誰もきちんと調べて、そんなことはなかったという人が出てこないのか・・・謝るばかりで、どんどん話が大きくなっていってしまう。



こういう事は、話が出た時点で、一刻も早く調べて決着をつけないとダメなんだ。



許文龍の発言に対する反響とその後

2001年2月7日、同書が台湾で出版されると、許文龍氏の発言が問題となり、マスコミからの批判が起きる。

2001年2月25日、氏は記者会見を開くと、慰安婦を二度も時代の荒波にさらす結果になった事を謝罪する。



しかし、氏は「慰安婦は父母に売られた婦女子だ」と改めて強制連行を否定。この記者会見と否定発言の内容は、中国紙「人民網日本語版」(2001年3月2日)でも取り上げられ、さらに批判される。



他方、台湾の新聞・聯合報は、台湾の新聞・聯合報(28日付)



屏東県里港郷に住む90歳の蘇嘉謨(元医師)さんは27日、 60年前に海南島に3ヵ月いた経験に基づき、「彼が知っている慰安婦は、多くが自主的なもので、許文龍氏の発言は部分的には正しい」と証言した。と、当時の慰安婦を知る医師の証言を記載し、許文龍の証言を支持。



同日、台湾の高雄市にある医者と教授の団体「台湾南社」は、許文龍氏を応援する為、書店で『台湾論』を大量に購入する。



なお、台湾で許文龍氏の発言に対する支持・批判の声が起きる中、日本のテロメディア・朝日新聞(2001年3月3日東京朝刊)は、許文龍氏は、『台湾論』に記載された自分の発言について「そんな発言はしていない」と主張したと、記者会見の内容と大きく異なる内容を報じた。


海ゆかば

『海ゆかば水漬くかばね 山ゆかば草むすかばね 大君の辺にこそ死なめ かえりみはせじ』

この大伴家持の歌には「戦う」という言葉も「勝つ」という言葉もない。中に出てくる「大君」という単語も必ずしも「天皇」に置き換えることはない。

大切な君でありさえすればよいのである。

あくまでも象徴であり、抽象であり、非合理な質的な発想である。

全体としての意味は、君のためならたとえ火の中水の中・・・、この身を犠牲にしてもなんの迷いも後悔もないという、まるで恋をしている若者のように心身を捧げんがための歌である。『海ゆかば山ゆかば』より

 


軍歌のない国でも国歌の歌詞には「戦え」とか「勝て」ということばが使われています。フランスの国歌には「血塗られた剣を引っさげて、皆立ち上がり進め」という激しい言葉が綴られています。

しかし、『海ゆかば』には、「戦え」も「勝て」もありません。それでいて当時強い戦意の高揚があったのです。大伴家持が生まれたときはわかりませんが、死んだのは785年のことです。

それが1000年以上も過ぎてから五線の楽譜に移され、少なくとも昭和20年までは歌い継がれたのです。そして、多くの日本人がこの歌を歌いながら、祖国への犠牲的精神の発露として散っていったのです。

これは「日本人の精神史の結晶」というべきものといえますね。考えてみると、日本の歌は中国や韓国は別として、それ以外の世界に通用しない独特のものです。

それは、歌の持つすべての味のようなものが、あまりにも独特であるためであると思います。

日本の歌は洋楽を根として、童謡、演歌、歌謡曲、校歌、応援歌、映画主題歌というように発展していったのですが、それでいて、その味わいが一種独特です。

シナトラやプレスリーやビートルズが世界中で通用するように美空ひばりや石原裕次郎の歌が、なぜ世界に通用しないのでしょうか。

終戦後の日本の教育では、日本の独自性、特異性、特有性というような民族性を強調することは軍国主義に通じるとして、マイナスなイメージとして教えられています。

しかし、日本という国はそんなに軍国主義的な国だったのでしょうか。むしろ逆ではないのでしょうか。現在、世界のどの国をとっても軍国主義でない国などほとんどないのですが。

 


http://www.agreenring.com/cgi/diary/diary.cgi

http://kaninosetogiwa.blog.fc2.com/

http://nanikani.iza.ne.jp/blog/



おしまい。

 

嫌がること

パンダやトキを贈ってくれたからとしても支那を良い国だと思うのは、とんでもない誤りであり、選挙も自由もない共産党独裁国家である支那が良い国である筈はなく、

世界に友好国が一つもないし、あの北朝鮮からも信用されていないのだから、支那との友好関係を築くことなど不可能なのである。
 
支那が考えている友好とは、相手が何でも従うことであり、それがお互いの幸福のために必要であって、

だから内政干渉や恫喝さえも受け入れることが友好関係の維持発展になると考えているのだから、何とも恐ろしい国である。

そのような支那にわが国が膨大なODAを与えたのは間違いであったと思っており、それは、世界各地で起きている紛争のほとんどに支那が関与しているからで、

かってのように人民服を着て自転車に乗り、漢方薬とウーロン茶を作っている方が支那らしいのに、恐るべきことに世界を支配しようとしているのではないかとまで言われている。
 
今や世界の厄介者となった支那を、そこまで付け上がらせてしまったのは、わが国のODAが主たる原因であり、

であるから支那からの恫喝に怯えている国は口には出さなくとも、世界最大の侵略国家である支那を強国にしてしまったわが国を恨んでいるかも知れない。

支那が平然と内政干渉や恫喝をする国であることから、このような野蛮な国とは関係を持たない方が良いし、要求されようが、またどんなに困ろうが一切の援助してはならず、

前述したように世界の厄介者となった支那を東洋の貧しい小国に転落させることが、世界人類にとって幸福をもたらすのであり、なぜならば支那がさらに経済力や軍事力を付ければ付けるほど、世界支配を加速させることになるからである。
 
報道によれば、その支那の程永華駐日大使が、亡命ウイグル人組織による「世界ウイグル会議」の日本開催に反発し、100人を超える与野党の国会議員に恫喝とも受け取れる書簡を送り付けていたそうであり、

内政干渉と恫喝が得意の支那だから、自民党の三原じゅん子参院議員が「何かしでかしてくると思いましたが、案の定でしたね」と語っているように、いつものことなのだが、これは黙っているのでなく、

敢然と抗議すべきであり、今まで友好のためと称して支那に対して強気に出なかったことがすべて間違いであった訳である。
 
自民党有志議員は18日、程大使宛てに抗議文を出したそうだが、その書簡に中には「日本自身の安全に害がある」と書かれているそうであり、まさに宣戦布告も同然な脅迫に等しいが、


これは政府として、程大使を呼び出して書簡の内容を撤回させるべきであろう。 「世界ウイグル会議」を日本で開催したことは正解であったようで、それは駐日大使が恫喝とも受け取れる書簡を国会議員に送ったことは、


まさに支那が嫌がることであったからで、だから支那が喜ぶようなことは日本にとっては間違いであり、嫌がることこそ正しいことに他ならず、だから尖閣購入に寄附金を募るのも正しいことだと言える。


このことは、内政干渉を平気でしてくる南朝鮮、北朝鮮(教科書、靖国参拝)にもいえるわけで日本は、中国、 南北朝鮮、露国の嫌がることを堂々としていけばいい。

そして、日本は核を絶対に持たないという間違った情報を発信しない事が隣国に舐められない乗っ取られない最良最強の手段だろう。

もう一つ、憲法改正論議をタブー視せず堂々とするべし。日本の置かれている立場を憂慮するのならば、チベット民族の二の轍を踏まない為にも。

チベット問題は決して対岸の火事ではない。

http://www.agreenring.com/cgi/diary/diary.cgi?mode=read&y=2012&m=8

言 語

日本語=詩歌に使える


英語=論文に使える


ドイツ語=演説に使える


フランス語=恋文に使える


イタリア語=女をくどくのに使える


ロシア語=華麗な罵倒に使える


支那語=中川家弟のものまねに使える


朝鮮語=謝罪と賠償に使える


韓国が嫌われる理由

イギリスBBCが2010年4月に行った調査によると、韓国に否定的なイメージを持っている国民のトップ3は、

1位:タイ(58%)

2位:ドイツ(53%)

3位:イタリア、スペイン(46%)

だそうです。

(括弧内は否定的なイメージを持つ人の割合)

1位のタイについてはよくわかりませんが、2位のドイツと3位のイタリアとスペインで韓国が嫌われているのは、やはり2002年のFIFAワールドカップが原因でしょう。


このとき韓国はドイツと準決勝を戦って敗れたのですが、競技場を埋めつくした韓国のサポーターたちはドイツに対する嫌がらせにナチスドイツのハーケンクロイツの旗を掲げるなど、大会ホスト国としてあるまじきマナーの悪さを露呈しました。

イタリアとスペインにはそれぞれラウンド16と準々決勝で当たったのですが、イタリア戦ではエクアドル人の審判は韓国選手のイタリア選手に対する殴る蹴るのラフプレーを放置する一方で、

イタリア選手にはイエローカードを乱発して、主力のトッティを含む2人の選手を退場処分にし、さらにイタリアが決めたゴールをオフサイド判定して無効にするなど、完全に韓国寄りの判定を行いました。

その結果、韓国が試合に勝ったのですが、この韓国に有利な判定に対してイタリアを中心に非難の声が巻き起こったことから、FIFAはこの大会の審判の判定を誤審と認定し、主審のエクアドル人の審判を資格停止処分にしました。

しかしそれに続く準々決勝のスペイン×韓国戦でも、エジプト人の審判がスペインの2つのゴールをファールの判定で取り消したお蔭で試合はPK戦にもつれ込み、韓国が勝ってしまいます。

その後、この試合における審判の判定もまたFIFAによって誤審と認定され、この日韓ワールドカップの韓国絡みの2つの試合の誤審がFIFAの「世紀の10大誤審」の6位から9位までを占めるようになったのです。

FIFA「世紀の10大誤審の6位から9位」

6位 2002年 日韓大会:韓国×イタリア
トンマージがゴールデンゴールを決めるもオフサイドでノーゴール

7位 2002年 日韓大会:韓国×イタリア
イタリア、トッティがシミュレーションを取られ警告を受け退場

8位 2002年 日韓大会:韓国×スペイン
モリエンテスがヘディングシュートを決めるもファールを取られノーゴール

9位 2002年 日韓大会:韓国×スペイン
モリエンテスがゴールを決めるもその直前のホアキンのクロスがゴールラインを割っていたとしてノーゴール

問題はこれらの「誤審」が一方的に韓国チームに有利な誤審であったことで、韓国がエクアドルやエジプトのような貧しい国の審判を買収して韓国に有利な判定をさせたのではないかという疑惑が持ち上がったのです。

それを憂慮したFIFAは、審判は対戦国以外の大陸から選ぶという慣例を破って準決勝のドイツ×韓国戦では買収が難しいスイス人の審判を起用するのですが、

この一連の誤審騒動の結果、世界の大多数のサッカーファンは韓国が審判を買収して試合に勝ったと信じるようになったのです。

空気が読めない韓国人だけは「ウリナラはW杯のベスト4まで躍進したニダ!」といって喜んでいたみたいですが。

韓国がW杯で行った一連の不正行為がいかに世界のサッカー関係者の怒りを買ったか、以下のコメントを読めば明らかです。

ハン・クライフ
「W杯の恥さらし国家。韓国は史上最低の開催国として歴史に名を刻むことだろう。」

プラティニ
「不愉快だ。W杯は世界最高の大会のはずだ。世界最高の大会は公正な場で行うのが義務だ。まして観客の声援を強く受ける開催国はこれに細心の注意を払わなくてはならない。それを怠った韓国には深く失望し憤りすら感じる。」

ネッツァー
「米国、ポルトガル、イタリア、スペイン戦で韓国が行ったことはこれまでFIFAが築いてきたフットボール文化を否定し、腐敗を招く行為でしかない。私は多少混乱が生じたとしても韓国から勝利を剥奪しても良かった様に思う。そうすればこのような過ちは繰り返されなくなるのだから。」

リネカー
「一つ確かなのは今回の韓国の勝利に名誉が伴っていないことだ。後年日韓W杯を振り返ったときにトルコやセネガルに米国、スウェーデン、ベルギー、日本の健闘が賞賛されることはあっても韓国が賞賛されることは決してないだろう。」

ストイコビッチ
「(スペイン戦後)韓国が調子に乗るのもここまでだ。」

カペッロ
「私は世界中のサッカーファンが記録の上では韓国の勝利となったが記憶の上ではイタリアの勝利だと受け止められることを確信している。」

スコールズ
「彼ら(フランス)は前回のW杯で好成績を挙げることが出来なかったが、それはW杯を開催してはいけない『馬鹿な国』での一時的不振に過ぎない」

オーウェン
「(大会終了後)卑劣な手段によって準決勝まで進出した国がW杯の権威まで汚してしまったことを残念に思う。」

ラウール
「何度でも言おう。この試合(韓国スペイン戦)は我々の勝利だと。」

イヴァン・エルゲラ
「この先二度とサッカーが出来なくなってもいい!だからあいつらを殴らせろ!」

デルピエロ
「もうこんな国(韓国)に来る事はないね」

マルディーニ
「サッカーを侮辱した韓国は天罰が下るだろう。」

FCバルセロナ副会長
「韓国の国民はスポーツを観戦する態度がなってない。私の目が黒いうちはバルサが韓国へ来ることは二度とないだろう」 ※現実にバルサはその次の年から韓国に来なくなった。

マラドーナ
「キムチばかり食べるとあんな馬鹿になるのか?」

FIFA 2002 World Cup Korea vs Italy Spain
http://www.youtube.com/watch?v=ddUKHMLAckE

実際、上の動画を見ると、対イタリア戦とスペイン戦での韓国選手のラフプレーがどれほど酷かったかよくわかります。

韓国がワールドカップ・ベスト4という「快挙」を手段を選ばずに成し遂げたお蔭で、韓国は世界から賞賛されるどころか、逆に嫌われるようになったのです。

欧米人は日本人と較べてずっと執念深いので、韓国はこれから先、何十年も世界のサッカー界から嫌われ続けるでしょう。

自慢話

本日よりペタを中止させていただきます。したがってお伺いも致しませんので更新情報をお届けできません。


私の人生の中でこれほど隣国の南朝鮮の指導者が馬鹿に思えたことは過去にありません。はっきり言って民度の違いなんですがそれにしても程度が低すぎです。


落ち目になった人気ともう直ぐ切れる任期と、大統領選に負ければ恒例の訴追が待っているので必至なのが見て取れる。哀れなくらい。





東アジア各国の代表4人が集まって、互いに誰が一番 他国にダメージを与えたことがあるか、自慢大会をした。



北朝鮮の将軍様は、日本人を数百人拉致し、日本近海に核ミサイルをぶち込んだことがあると自慢した。



韓国の大統領は、竹島を侵略し、賠償を口実に日本に数兆円たかったことがあると自慢した。



中国の首席は、東シナ海の油田を盗掘し、チベット人を1000万人殺害したことがあると自慢した。



一方、日本の首相は神社に参拝したことがあると自慢した。



おしまい。

帰化

オンマウスで拡大






上下どちらが見やすいかテストしています。

郷に入れば郷に従えです。


 
 

釈迦と思想家

ペタについては”ばてた愛犬”をどうぞ。


実りを得たいときには先ず穀物の種をまきます。仏教も同じです。仏教ではそれを「下種」と言います。


私が聞きかじりのお話をするのも「下種」であり、この稚拙なブログで仏教のお話をするのも何かの縁ですね。


この種は、現代流に言えば発芽率何%か分りませんが、種をまくという「因」がなければ、発芽という「果」はありません。故に仏教では大切なことです。



仏教が誕生した頃というのは、それまで大きな力を持っていたアーリヤ人とインド先住民族の混血が進んでいました。

また商工業の発達等によって価値観も多様化していました。そういった新しい時代の流れの中から、それまでの権威を認めない様々な思想家たちが誕生しました。

当時は、仏教もそのなかのひとつだったのです。

沙門果経(しゃもんかきょう)という仏典では、仏教以外の六人の思想家を、六師外道と呼んで紹介しています。

この「外道」という言葉は「道を外れた者」を意味し、見方によっては非常に失礼な表現なのですが、ここではひとまず「仏教以外の者」という風に考えておきましょう。


彼らの思想は、今日的な視点から、唯物論、決定論(もしくは運命論)、懐疑論、快楽主義、苦行主義、虚無主義などといったラベルを貼られています。


、現代的な意味とは多少中身を異にする場合もありますし、複数の考え方に跨るようなものもありますので、「~論」「~主義」という名前で一括りにすることはできません。



それでは、以下に彼ら六人の思想家の見解を見ていきましょう。

アジタという人は、地・水・火・風という4つの元素だけが人間を構成すると考えました。

そして、善業楽果(良いことをすれば、結果も良くなる)・悪業苦果(悪いことをすれば、結果も悪くなる)を否定し、死んだら無となるという説を唱えました。


パクダも似たような考え方ですが、要素の数を先ほどの4元素に苦・楽・霊魂を加えた7つとする点が異なります。

彼ら2人には、唯物論的な考え方が共通していると言えます。また、プーラナという人物も、善業楽果、悪業苦果を否定し、その見解は道徳否定論などと呼ばれています。


この道徳否定論的な側面は、先の2人にも共通していると言えるでしょう。


ゴーサーラという人は、生き物は先の4元素に虚空・苦・楽・霊魂・得・失・生・死を加えた12の要素から成ると考え、すべては運命によって決定されていると唱えました。


また、サンジャヤは、「来世があるかないか」などといった、明確な答えの出せない問題に対する判断中止を唱えました。

サンジャヤの説は、不可知論、もしくは懐疑論、ゴーサーラの説は、決定論、宿命論などと呼ばれていますが、ここにも道徳否定論の入り込む余地があります。


ニガンタ・ナータプッタは、物事に関する一面的な判断を禁じ、その説は多面主義(非極端説)、不定主義、相対主義などの様々な名前で呼ばれています。


彼は、現在も残っているジャイナ教の実質的な開祖でもあります。このジャイナ教については、時を改めて説明できればと考えています。


では、彼らの思想を大胆にまとめるとどうなるでしょうか? 人間はモノからできていて、死後は無になる唯物論、あるいは死後の存在があるかどうかは明確でない懐疑論、不可知論。

ということは、良いことをしても悪いことをしても来世にその報いはない道徳否定論、もしくは結果はすでに運命によって決まっている運命論、決定論。


だったら、何をやっても良いじゃないか。自分の好きなことだけをやって、楽しく生きようではないか(快楽主義)といったところでしょうか? 


現代でも同じですが、こういった発想というのは、当時のインドの人たちには大きな脅威だったと思われます。


しかし、道徳否定論、快楽主義などと言いながらも、世俗を離れた生活をしていたっぽいところが、何ともインドらしい。


続きます。

国連改革が急務

ペタについては”ばてた愛犬”をご覧ください。



連日、シリア情勢でやきもきする今日この頃

シリア制裁に、ロシアと中国が拒否権行使

他の常任理事国はそれにより何も出来ない


中国とロシアが、如何に非人道的かがよくわかる拒否権発動です。



この辺も鑑みて、日本は国交の見直しを果断するべき。


被爆国ゆえ、核弾頭の保持を明確にし憲法改正をするべき。

熟慮すれば誰でもわかる事、ゆっくりしている時間は無い。



小型衛星”きぼう”が何年もの宇宙の旅を終え”いとかわ”から

サンプルを持ち帰ったあの技術を以ってすれば


地球のどんな地点にも、ピンポイントで爆弾を落とせる。


中国や、ロシア、のみならず、アメリカさえも脅かす事が出来る。

これが、抑止力というものです。


このままでは、亡国の一途を辿らなければならなくなることは明白の理。

大国の傲慢さには凛とし毅然とした態度で臨むべし。


教科書問題、靖国参拝で内政干渉をされ

我国には領土問題は存在しないと明言しているのに

事なかれ主義で容認してきた政府の責任は極めて重大だ。



まず、手始めに南朝鮮という思いあがった国とは国交を断絶すべき。





おしまい。

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。