QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸の無い芸人

3月からもぬけの殻の様な精神状態が続いている私。気晴らしにTVを見るのだが、なんとも締まらない番組ばかり。


芸人と言うには程遠い若手がお粗末なギャグを連発して時間&ギャラ稼ぎをしている。使うTV局側の程度が知れようというもの。


一応、最高学府を出た輩が採用され番組の企画構成をしているのだろうが、余りにも程度が低いと思う。(出身大学を公表しろ)


某、吉本興業
某、松竹新喜劇


 ↑ この辺の所から粗製乱造され、十把一絡げで送り込まれている芸人モドキ。ご丁寧に番組スポンサーが付いているというオマケまである。



そのくだらない番組のスポンサーの商品には、TV局社員を養い、尚且つ、芸人モドキのギャラがCM料に上乗せされて販売されているのだから消費者は踏んだり蹴ったりだ。(意図的に買わないけど)



大株主に某韓国企業が睨みを効かせているのか、誰が名付けたか”韓国流”略して韓流と言うそうだが、出稼ぎドラマやチャラチャラした薄っぺらい出稼ぎ”芸人モドキ”も多い。



某韓国、某中国の儒教の教義を否定はしないが、人間関係を重視している教えが儒教の真髄ではなかったのか?


祝、大震災とか、一応お見舞いのつもりで国内で集めた義援金を「竹島問題」に流用するとか、凡そ、儒教の教義に反する行為を平気でする国民性。民度。


日本のお友達じゃないでしょ。


おしまい。




スポンサーサイト

雨音

たまには雨音だけをを心行くまで聞くのもいい




ただひたすら雨音を流すサイト

http://www.rainymood.com/
















四十九日を終えて

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

一ヶ月

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

16分に1人

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

絵本

(画像は継松寺所蔵の「雪山童子図」曾我簫白画)

昔、雪山(ヒマラヤ)にひとりの苦行外道がいた。

彼は雪山童子と呼ばれた求道者で、衆生利益のために、自分を犠牲にして顧みず、種々の苦行を修めていた。


しかし、帝釈天(たいしゃくてん)は、そんな雪山童子の法を求める態度に疑問を持っていた。


悟りを開こうとする者は多いが、ほとんどの求道者は、わずかな困難に出会うと、たちどころに退転してしまう。


多くの者は、鎧や杖で身を固め、物々しいいでたちで、賊の討伐に向かうけれど、いよいよ敵陣に望むと、恐怖に駆られて退却する。


同様に、悟りを開こうと固い決意をした人も、生死の魔軍に出会えば、求道の心を失う。

雪山童子の苦行は本物なのだろうか。


車に車輪がふたつあれば、運搬の用に立つ。

鳥に双翼があれば、空を飛べる。


同様に、修行者も、戒を保つだけでなく、正真の智慧がなければ、悟りに到ることはない。


はたして、雪山童子が、修行を完成できるだけの人物であるかどうか、試してみよう。


そう思った帝釈天は、みるも恐ろしい羅刹(らせつ=鬼)に姿を変えると、天上から雪山へ下ってきた。


雪山童子の間近までやってきて、立ち止まると、過去世の仏が説いた偈文(げもん=詩句)の半分を、声高らかに唱えた。

諸行無常(しょぎょうはむじょうなり)
是生滅法(これしょうめつのほうなり)


羅刹は、偈文の半分を唱え終わると、四方を見回した。


これを聞いた雪山童子は、大いに喜んだ。

それは、まるで、深山に伴とはぐれた旅人が、恐怖とともに闇夜を彷徨ったあげくに、再び伴と出会ったような思いだった。


喉の渇いた人が、冷水に出会ったようでもあり、長く病床にある人が、名医に逢ったようでもあり、海に溺れた人が船に出会ったようでもあった。


雪山童子は、辺りを見渡したが、恐ろしい羅刹以外は、誰もいなかった。

よもやとは思ったが、童子は、羅刹に訊ねた。


大士よ、あなたはどこで、この仏の説いた偈文を聞いたのでしょう。


その偈文は、過去現在未来の三世に渡る仏の教え、真実の道です。


世間の人間さえ、ほとんど、知ることのない教えです。どこで、その偈文を聞いたのですか。


出家者よ、そんなことを聞いても無駄だ。


私は、もう、幾日も食べ物が手に入らないので、飢えと乾きで心が乱れて、でたらめを言ったのだ。


大士よ、もし、残りの偈文を説いてくれるならば、私は、終生、あなたの弟子になります。

先ほどの偈文だけでは、字句も不完全だし、義も尽きてはいません。

どうか、残りの偈文を教えて下さい。

出家者よ、私は、飢え、疲れているから、説くことができないのだ。

大士よ、あなたは何を食べるのですか。

私の食べ物は、人肉だ。

飲み物は、人の生き血だ。


大士よ、話は分かりました。のこりの偈文を聞くことができたら、私は、この肉体をあなたに差し上げましょう。


たとえ天寿を全うしても、どうせ、私の死体は、獣か鳥に食われるだけです。


しかも、食われたからといって、何の報いがあるわけでもありません。


それならば、悟りの道を求めるために、この身を捨てる方がよいでしょう。


では何か。

わずかな偈文のために、肉体を捨てようと言うのか。

しかし、そうはいっても、誰も信じないだろう。


あなたは無智ですね。

瓦の器を捨てて、七宝を得ることができるなら、誰でも喜んで瓦を捨てるでしょう。


お前が本当にその身を捨てるというなら、残りの偈文を説いてやろう。


雪山童子は、羅刹の言葉を聞いて、身につけていた鹿皮を脱いで、羅刹のために法座を設け、大士よ、どうかここにお座り下さい。


というと、合掌してひざまづいて、一心に残りの偈文を求めた。

羅刹は、厳かに残りの偈文を説いた。


生滅滅已(しょうめつめっしおわりて)
寂滅為楽(じゃくめつをらくとなす)


こう説いてから、羅刹は、約束通り、雪山童子の肉体を求めた。


出家者よ、お前は、すでに、偈のすべてを聞いた。

願いはかなえられたのだから、約束通り、私に肉体を施してくれ。

雪山童子は、覚悟の上のことだから、肉体を捨てることに何のためらいもなかった。


しかし、このまま死んでしまっては、他の人々のためにならない。


そこで、辺りの石や、壁、道や樹木に、手当たり次第に、この偈文を書き留めてから、死後に身体の露出することを懼れて、衣服を整えると、高い木に登った。


そして、羅刹との約束を守って、地上へと身を投げた。

ところが、雪山童子の身体が、まだ地上に落ちないうちに、羅刹は帝釈天の姿に還り、空中で童子の身体を受け止めると、地上に置いた。


時に帝釈天をはじめ、諸天の人々は足下にひれ伏して、童子にこう言った。


あなた様は、無量の衆生を利益して、無明の闇の中に、大法の炬(たいまつ)を燃やそうとする以外には、何も求めようとはしない。


あなた様こそは、真の菩薩です。


あなた様を苦しめたのも、ただただ、仏の大法を愛すればこそです。


どうか私の懺悔をお聞き届け下さいまして、未来に悟りを得られた暁には、お救い下さいますようお願い致します。


半偈のために身を捨てた苦行外道の雪山童子は、後の世の、お釈迦様である。


また、この物語にちなんで、「諸行無常 是生滅法 生滅滅已 寂滅為楽」を、雪山偈と呼び慣わしている。



以上、子供の絵本(雪山童子 せっせんどうじ)より。


生存証明



精神科医

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

動いた娘

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

未練という煩悩

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

賠償金払える人が乗れ

自転車事故の賠償金

意外に高額な自転車事故の賠償金





自転車通学中の高校生が誤って歩行者に衝突し、脊髄損傷の重傷を負わせた。賠償金:6008万円




女子高校生が夜間、携帯電話を操作しながら無灯火で走行中、看護師の女性と衝突。女性には重大な障害が残った。賠償金:5000万円




街灯のない線路際の道で、自転車で帰宅途中の高校生が電車に気を取られて歩行者に衝突。歩行者は死亡。賠償金:3912万円



横着な自転車が実に多い、事故を起こしたらしっかりと弁償してください。

交通事故なんだから。



無財の七施

お金や財産がまったくない人でも、思いやりの心さえあれば、7つの施しができると、お釈迦さまは教えてくださいました。


2 和顔悦色施(わげんえっしょくせ)
 といいますのは、優しいほほえみを湛えた笑顔で人に接することをいいます。

心からの笑顔にまさる美しさはありません。
 
純粋無垢な笑顔に接する時、人は一瞬人生の苦労を忘れ、生き甲斐さえ感じます。
 
笑顔はまわりを和ませ、トゲトゲしい対人関係をスムーズにします。
 
自分が苦しい時、辛い時さびしい時、笑顔をするのは苦しいことです。

無理して笑う、これもつかれることです。
 
ですが、自分がさびしい時、苦しい時はまわりの人の中にも同じような つらい思いをしている人がいるはずです。
 
だから、思い切って、精一杯の笑顔をプレゼントしてあげましょう。
 
あなたの思いやりの心と勇気に生きる力をもらった人はきっと あなたに感謝の言葉や感謝の眼ざしで返してくれるでしょう。

それがあなたを支えてくれる力になるのです。

 

施しは生きる力のもとと知れ

無財の七施

お金や財産がまったくない人でも、思いやりの心さえあれば、7つの施しができると、お釈迦さまは教えてくださいました。

 

7房舎施(ぼうしゃせ)

 

訪ねてくる人があれば一宿一飯の施しを与え、労をねぎらうということです。これは現代ではだれでもというわけにもいきませんが 労をねぎらう心は大切です。


ご苦労さま

お疲れ様

 

ちょっとした言葉で清々しい気持ちになるものです。


お試し下さい損はしません。

 

 

生存証明


無財の七施

お金や財産がまったくない人でも、思いやりの心さえあれば、7つの施しができると、お釈迦さまは教えてくださいました。


6床座施
(しょうざせ)

場所や席を譲り合う ゆずりあいの心です。


ほとんどの人は意地と我慢で 俺が俺がの我を通そうと 小さなことでもゆずる事が出来ないものです。


意見がぶつかった時、ほしいものがかちあったとき ゆずるとまけたと思われるのが嫌だからです。
 

逆に、相手に譲らせて自分の強さを見せつけたい 自己顕示欲に振り回されています。

 

ですが、こんな歌があります。


「花を持つ 人から避ける 山路かな」


人一人しか通れぬ、狭い山道をすれ違うとき 先に道を譲るのは花束を抱えている人です。


意地を張ってぶつかりようものなら、大事な花が散ってしまう・・・

意見が衝突した時、意地の張り合いをやめて、先に譲る人は 花を持つ人でしょう。


こんなつまらぬ意地の張り合いにむきになって、何をしているんだ。 お前の使命はどうなった?


そんなことに時間や気力を使っている暇あるのか。


ここまで育てていただいてきたのは、こんなくだらぬいがみ合いするためか、恥ずかしく ないのか。
 

絶対にこの誇りだけは傷つけてはならない、との強い自覚を持つ者が道を譲るのです。
 

下らぬことに目くじら立てて我を通そうとするのは心に光のない人です。
 

中国の天才的武将、韓信は、若いころチンピラにからまれたとき争いを避けるために相手の股をくぐったといわれます。


こんなところで意地を通して命を落とせば自分の大志を貫けない、大志の前には股くぐりの恥辱など、物の数ではないという強い信念があったからでしょう。


「負けている人を弱しと思うなよ 忍ぶ心の強きゆえなり」


相手に勝ちを譲れる人は本当の心の強さを持った人ではないでしょうか。

 

 


的を外したふり

北朝鮮が打ち上げる人工衛星もどきの殻を迎撃撃墜すると息巻く日本。

当らなかった振りをして、発射基地に届く位の推進薬で迎撃し

撃墜失敗(真面目に外す)すれば発射基地に着弾しても言い訳できる。


防衛相があんな風だから




この時期に北朝鮮に渡航する酔狂な日本人はおるまい



やってみたらどうだろ




風読めぬ天に唾する馬鹿息子



生存証明




無財の七施

お金や財産がまったくない人でも、思いやりの心さえあれば、
7つの施しができると、お釈迦さまは教えてくださいました。



5心施…… しんせ


「ありがとう」「すみません」などの感謝の言葉を述べる。


感謝の言葉だけを取りあげて教えておられるのは 「ありがとう」という感謝の言葉はいった人もいわれた人も 幸せにする素晴らしい言葉だからだと思います。
 

「ありがとう」というたった五文字ですが、 一言いうだけで相手の苦労は報われた気持ちになります。

周りを幸せな気持ちにするには 何千万円というお金が必要なわけではありません。
 

思いやりの心一つで自分も相手も 幸せな道を生きることができるのです。




アメバからの回答

通常はブログのアメバIDと
プロフィルのアメバIDは同じであるはず。

確認しただけでも50以上アメバIDを持っていて
どのアメバIDをクリックしても同じページに飛ぶ。

削除しても執拗にペタをつけてくる商売屋(アフェリエイター)。

何日かチェックしていたらブログとプロフィルのアメバID
が違うのに気付きサイバーエージェントに問い合わせした
回答を要約すると以下になります。




お問い合わせの件になりますが、ペタにつきましては、
つける行為自体が違反行為とはなりません。


ペタに関しては個別に拒否する機能がないために、個別に削除するか
ペタの受付を拒否設定にしてください。



指摘された方につきましては弊社利用規約・ガイドラインに基づく確認・対応をさせていただきます。


なお、当該規約等に関し、個別の判断基準や対応の有無、結果等はお答えできかねます。ご了承ください。

 

ご利用の皆様に、十分ご満足いただけるサービスの提供に
努めて参りますので、今後ともAmebaをよろしくお願いいたします。



国会開催中ですが、防衛大臣の答弁にさも似たりで、対応の有無や回答いただいたことを聞いているのではない。


一人の嫌な奴のペタを嫌うのに何で善意の訪問者のペタを拒否しなけりゃいかんのかな。

個別にペタを拒否する機能がない(なかったら作ってください)



どうせクリックで稼ぐことをやっているのだろうと思うが
これをやっているのは内部事情に詳しい人間ではないのか!?

疑って止まない ↑  ↑  ↑ 


因みに、アメバIDを数え切れないほどお持ちのこの方の
ページは商売そのもの(調味料)他にHPもあります。



当該ブログはこの記事投稿時には存続。





ID例、xxxxxx001
     から
     xxxxxx0052 という風です。



生存証明



無財の七施

お金や財産がまったくない人でも、思いやりの心さえあれば、
7つの施しができると、お釈迦さまは教えてくださいました。




4 身施  しんせ


肉体を使って人のため、社会のために働くこと。無料奉仕

子供ならお家のお手伝い、 掃除をしたり料理をつくったり

無料で誰かのために何かをすることです。


冷凍食品よりも 手料理がおいしく感じられるのは

味もさることながら そこに思いやりの心が

こもっているからでしょう。


仏教では心や口や体の行いの中でも 一番重たいのは、心だといわれます。

心が口や体を動かすからです。


めんどくさい一杯の私達が 人のために何かをするということは

それだけの心がなければ できませんね。

親や家族、友人から何かをしてもらった時 目に見えるものから目に見えない

思いやりの心を感じ取ることができれば幸せです。




生存証明

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。