QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵器

海外への武器輸出や、武器技術供与を事実上禁止している武器輸出三
原則の見直し論が政府内に高まっているそうだ。国是、とも呼ばれる
対外政策の基本方針の一つだが、見直しは今ほんとうに必要なのか否
かを含め大いに議論を重ねてもらいたいものである。欧米では武器の
共同開発、共同生産はコストの軽減や技術の有効利用のため重要な
手段になってきているが、三原則等のため日本は参加できない。



時代の推移にそぐわない法律は、時として進歩を妨げる大きな足かせ
になっている様に思える。憲法九条を変えるというのではない。
しかし、足かせを外して弾力のある動きが出来るようでなければお金
だけ出して国際貢献している従来の”つもり外交”では発言力を失う。

東シナ海、南シナ海における中国海軍の動き、朝鮮半島情勢を見れば、
沖縄の米軍基地は外せない状況であることは誰でもわかる事だが母親
から貰っていたお金の額を知らないボンボン育ちの鳩が、最低でも
県外などと軽々しく言ったものだからややこしくなった。
今、鳩はどう思っているのだろうか。

スポンサーサイト

ネジ

ある女性が美容整形の相談のため医者を訪れた。
そうですね、あなたの顔を美容整形することは出来ますが
6ヶ月後に再度調整する必要があります」と医者が告げると
「それは困るわ。一回で終わる美容整形にしてほしいの。
もう一度戻って来るなんて嫌だわ、と女性が言った。

医者は暫し考えてから、最新の美容整形方法であなたの
頭部にネジを入れる方法があります。整形手術後顔に皺が出てきた時
そのネジを少し締めると皮膚が引き締まって皺がなくなります
と提案した。それ、それ、そういう方法がいいわ。
それでやって!と女性が喜んだ。

6ヶ月後その女性が医者の所に、カンカンになって飛び込んできた。
美容整形後の調子はどうですか?と医者が尋ねると
最悪!今まで私がやってきたことで、一番の失敗よ!
と女性は吠え立てた。どこが具合悪いんですか?

と医者が聞くと、私の目の下のこのたるみを見てよ!
とその女性は指差した。奥さん、それはたるみじゃありません
と医者が反論した。それはあなたのオッパイですよ!
それ以上あなたの頭にあるネジを締め付けると


次は口の周りに髭が現れてきますよ(*´艸`)(*´艸`)(*´艸`)





それから?


修道院長:
シスターマリア、もし夜に貴女が町を歩いている時に不埒な考えを持っている男があなた言い寄って来たとしたら、あなたはどうしますか?

マリア:
私は尼僧の服の裾をつまんで持ち上げます。

修道院長:
(ショックを受けて)それから、どうしますか?

マリア:
その男にズボンを下げるように言います。

修道院長:
(さらにショックを受けて)で、それから?

マリア:
さーっと走って逃げます。私は裾をつまんでいるのでいつもより速く走れますし、その男はズボンが足にひっかかって走れませんから。





よからぬ事を思い巡らしていたあなた! ”反省ですぞ!!” 
ヘ(__ヘ)☆\(^^;)

ぷぷぷ (*´艸`)


アイルランド人のように、いつもしらふで

イギリス人のように、料理が上手で

フランス人のように、いつも謙虚で

イタリア人のように、秩序正しく

ドイツ人のように、ユーモアを解し

オランダ人のように、気前良く

ベルギー人のように、勤勉で

デンマーク人のように、思慮深く

スウェーデン人のように、柔軟で

フィンランド人のように、おしゃべりで

スペイン人のように、地味で

ポルトガル人のように、技術に強く

オーストリア人のように、忍耐強く

ルクセンブルク人のように、有名で

ギリシャ人のように、組織化されている



ニヤリとしたあなたはEU通 (*^^)v

因みに、EU(欧州諸国連合)加盟国。以下

オーストリア・ベルギー・ブルガリア・キプロス・チェコ・デンマーク・エストニア・フィンランド・フランス・ドイツ・ギリシャ・ハンガリー・アイルランド・イタリア・ラトビア・リトアニア・ルクセンブルグ・マルタ・オランダ・ポーランド・ポルトガル・ルーマニア・スロバキア・スロベニア・スペイン・スウエーデン・イギリス

atyの徒然ブログ

急ぎの用


メリッサ : おや、ルーシーちゃん。こんにちは

ルーシー: ちょっとお話ししたいのですけど

メリッサ : どうぞ。中に入りませんか?

ルーシー: ありがとうございます

メリッサ : おかけ下さい

ルーシー: ありがとうございます

メリッサ : さて、ルーシーちゃん、何かご用ですか?

ルーシー: 父がお宅のホースをしばらく
       お借りしたいと申しております

メリッサ : いいですとも。でも何にお使いになるのか
       お伺いしてもいいですか?

ルーシー: 家が火事なんです

勇気

陸軍、海軍、空軍、それぞれの将軍が
誰の部下が一番勇気があるか競うことにした。





陸軍の将軍が部下に言った。
「今そこを走っている戦車に向かってほふく前進をしろ」
部下は言われたとおりに戦車に向かい、ひき殺されてしまった。





空軍の将軍が部下に言った。
「パラシュートなしで戦闘機から脱出しろ」
部下は言われたとおりに戦闘機から飛び出し、墜落死した。





海軍の将軍が部下に言った。
「あの空母の一番高いところから飛び降りろ」
部下は言った。
「ふざけるな、この豚野郎!!」

海軍の将軍が言った。
どうだ、私の部下が一番勇気があるだろう。

降伏


中国が世界中を敵に回して戦争をした。
しかし中国軍は連戦連敗しついに北京が陥落した。
そこで世界各国は中国政府に対し
降伏を呼びかけることにした。




まずロシア政府が言った
さっさと降伏したまえ。
これ以上の抵抗は無意味だ。
しかし中国政府は言った
我々は降伏などしない
後100年は戦うことが出来るだろう。
君の所の財政はどうなのかね。

ロシアはあきらめたハートブレイク





次に日本政府が言った。
降伏してくれれば復興を援助しよう。
しかし中国政府は嘲笑った。
なにを馬鹿なことを
君の国は勝とうが負けようが
我々に永遠に賠償金を払い続けることに
なっているのだ。

日本は泣き寝入りしたハートブレイク





今度はEU諸国が言った。
降伏したまえ。それが中国人民の幸福に繋がる。
それに対し中国政府は逆に尋ねた。
では貴国は我が国の移民を更に受け入れてくれるのですね。
とりあえず一国につき300万人ほど。

EUは前言を撤回したハートブレイク





業を煮やしたアメリカ政府が言った。
さっさと降伏しろ、さもないと核爆弾を落とすぞ。
それに対し中国政府は冷静に答えた。
そんな脅しは怖くない。
核爆弾一発で100万人死ぬとして
100発落ちても一億人死ぬだけだ。
まだ11億人残っている。

アメリカはさじをなげたハートブレイク






結局主要国が揃って諦めたあと。
末席に控えていたイスラエル政府が出てきて曰く
早く降伏したまえ、さもないと毛沢東を生き返らせて
貴国に送りつけることになるだろう。
中国政府は震え上がった。
わかりました、降伏します。

走る人DASH!それだけは止めていただきたい

動画


Pcのトラブルで難儀しましたが、不幸中の幸いとでもいうか
動画をYouTubeに投稿しようと思い立ち動画の作成中です。

乞う、ご期待と言うほど慢心はしていませんが、やるからには
面白いものをと、創作中でございます。

やはり、ボケと突っ込みで、権力への批判と風刺と揶揄、ジョーク
そこらあたりでぶちかまそうと企てています。

悪企み、みんなでやれば怖くない ヘ(__ヘ)☆\(^^;)
















期待












しないで




思い出し笑い


イギリス人はジョーク好きで有名です
彼らはジョーク一つにつき三回笑います

ジョークを聞いた時

その意味を教えてもらった時

家に帰って意味を理解した時



落語でも漫才でもありますわ
思い出し笑いって ぷぷぷ

不良ドライバ

一旦停止
一方通行
進入禁止
速度超過

数々の違反を重ねた結果
遂に御用となり
年貢を納める時が来たようです。

それほど常識を無視したわけですが
交通違反ではありません
強いて言えば、パソコンの操作違反(笑)
待つのが嫌いで、砂時計のうちにクリック(一旦停止)
怪しきサイトの出入りはさしずめ(進入禁止)

枚挙に暇がございませんが
酷使してまいりました。
最悪、買い替えも視野に入れて
え~いままよ、と
リカバリをしましたら、見事成功しました。

人間で言えば粗食に耐え
酷使に耐えてきた成果?


さて、更新しましょ♪

トラブル

酷使したツケでしょうか昨日からPCが駄々をこねています。

復旧は未定でございます。ガーン

くすねる


ロシアでは工場の財産を労働者たちがくすねるのを

防ぐために門では守衛が見張っている。

その守衛が、手押し車に袋を乗せて通り過ぎようとする

イワンに目を付けた。 「袋の中はなんだ? イワン」

おがくずでさ。こいつをうちでたき付けにするのを

監督さんが許可してくれたんだ

 しかし、守衛はイワンの言葉を信用しない。



「開けるんだ!」



 袋の中味がぶちまけられる。本当におがくずしか入っていない。

 次の日も同じ場面が繰り返される。

今度はだまされないぞ。「開けろ!」

 イワンは袋を開ける。やはり、おがくず以外なにもない。

三日目、四日目と、同じことが繰り返される。
 
七日目、ついに守衛は根負けしてしまった。

なあイワン、お前が何かくすねてるってことはわかってるんだ。

だけど、もうおれは検査しないよ。

おれは見て見ぬふりをする。

誰にも言わない。だから、こっそり教えてくれ。

いったい何をくすねてるんだ?







さて、読者諸氏 イワンは何をくすねていたんでしょ!?

守衛が絶句した物とは

さもあらん


ドイツの応援をするイタリア人

フランスに同情するイギリス人

「日本を見習え!」という中国人

これらを見ることが出来たのは日韓W杯が最初で最後だろう


幸門


人生勇気が必要だ

挫けりゃ誰かが先に行く

後からきたのに追い越され

泣くのが嫌ならさあ 歩け




人生涙と笑顔あり

そんない悪くはないもんだ

何にもしないで生きるより

何かを求めて 生きようよ

キーセン


戦前の朝鮮にはキーセンという売を春る女性がいたが、その中には10歳にも満たない少女が多くいた。
 
因みに、低年齢の少女の春を売る仕事が朝鮮で初めて禁止されたのは日本の統治下に入ってからである。
 
中国にもあるのだが中国の春を売る女性と朝鮮のキーセンとは源流が異なるとされる。
 
中国には食人文化があったという記述も現存するというが真偽の程は定かではない。
 
食犬、食猫、文化は中国朝鮮には現存するが、日本も食犬文化は昭和20年代まであったと長老にきかされた。

わたしが比国に駐在した折仲良くなった現地の人に犬を食わされた苦い思い出がある。
 
ケチャップ「料理によく使う」に絡めた肉料理だったが、口に入れ生臭さで犬の肉とわかった。
 
せめて日本の醤油で味付けされて、食い意地が旺盛だったら、余す所なく食っただろうなatyの徒然ブログ-emojiF_07_025.gifatyの徒然ブログ-emojiF_07_021.gif

世界の国鉄(再)

大雨が降ると茶飯事的な光景だが、運転士ブレーキぐらいかけろって

 (゛ `-´)/ コラーッ!!

水の抵抗でスピード落ちちゃって・・・しかし

周りの歩行者の何気ない対応みると、よくあることなんだと妙に納得









貧しい国というより「長閑」な国

こちらはフィリピン国鉄、aty乗車歴ありですが混雑してません。
理由の一つに道路はフィリピン名物の乗り合いタクシ!?ジプニーの路線が網の目の様になっていますのでその所為ではないでしょうか。








上に同じなんだけど・・・










こちらはタイ国鉄・・・

ここは市場の中で国鉄が市場に中を走っています。


者間距離

車間距離は大まかに速度の半分を距離に換算しておきなさい
(100/h のとき車間距離50メートル) との指導


ところが航空機になると

Nearmiss
航空機同士が意図せずして異常接近すること。
一歩間違えると空中衝突、墜落に至り非常に危険。
衝突に至らなくとも、ニアミス自体がすでに事故である。

基準は定められていないが、アメリカ連邦航空局(FAA)では、
半径150m、高度差60m以内の接近と定義している。


という見解。


距離を保つことは、交通手段(乗り物全般)に限らず
必要不可欠に思える。

人と人のハザマ(間)

会話のマ(間)

男女のアイダ(間)

付かず離れずは、いい「者間距離」ではないだろうか。



秋の夜長 

”酒は静かに飲むべかりけり”ではあるが

25度の芋焼酎を嗜み、グラスと口の間を往復する

速度を気にもせず ・・・・グッナイ

確率

必ず外れる天気予報なら
役に立つのに

勇敢

勇敢な男と臆病な男が森へ虎狩りに出かけた。
しばらく森の中を進むと虎に出会った。

勇敢な男は弓を構え、臆病な男は木の上に逃げた。
勇敢な男は虎と壮烈な戦いを演じ、ついに虎を倒したが、
勇敢な男も深手の傷を負い死んでしまった。

一方、臆病な男は終始木の上で震えていただけだった。
さて、後世の人はどちらの男が勇敢だと思うか?


納得

恋愛における唯一の勝利は、潮時を見て逃げ出すことである。ハートブレイク


人生には、投機に手を出してはいけないときが二度ある。
それをする余裕がないときと、する余裕があるときだ。合格





受けないジョークをとばすことで有名だった米国のカーター大統領。

自分でもそのことは自覚していたのだが、訪日した際の講演で、
いつものようにジョークをとばしたところ、案に相違して会場は大爆笑。
よほど通訳の人が上手に訳してくれたのだろう
と思い、尋ねてみた。

「私のジョークはあまり受けないのだが、どんな具合に訳してくれたのかね?」
通訳はなるほどと合点がいった様子でこう答えた。

「私は、『いま大統領がジョークのようなことをおっしゃいました。
どこがおもしろいのかはよくわかりませんが、
とにかく皆さん笑ってください』と申しあげましただけです」

プロ野球

プロ野球の江本さんが引退後プロ野球を100倍楽しむ方法とかいう本を出されたと記憶しますが、違ってたらごめんなさい。あれは面白かったわ

プロ野球も大相撲もファンが離れていく傾向は今に始まったことではありませんが、何故離れていくのか原因をお座なりにしてセパ交流戦、クライマックスシリーズなるものを設定し、3位までの球団が日本シリーズの出場権を賭けて戦う。

その前に、私のひいき球団は巨人軍です。これを表明しておかないと後の説明に差し支えますので。

今年のペナントは終わったと頑なに思っている捻くれ者でございます。日本シリーズ出場権をかけてリーグ2位の阪神タイガースと戦い、リーグ3位の巨人が勝ったのは皆様ご存知でしょう。しかし、捻くれ者の私は巨人が勝っても嬉しくありません。これがもし、余勢をかってリーグ優勝のドラゴンズを下し日本シリーズの出場権を得るものなら、ファンのプロ野球離れは加速して行く事疑う余地無しと思えるのは私だけでしょうか。

もしそうなった場合、ペナントは何であったのか?。この記事を下書きしている間に、注目のパリーグは3位のロッテがリーグ優勝のホークスに勝ち日本シリーズの出場権を獲得しました。こんな下らない
クライマックスシリーズをやるくらいなら、ペナントの試合数を増やすべきであり、3位に入っていれば何とかなるという、甘ったれた思いが監督、選手、球団にわかないとも限らないわけであって、プロ野球を面白くなくするシリーズだと思う。メラメラドンッ

突込みが来るだろうな・・・ニゲヨ

野蛮国

ノーベル平和賞受賞のニュース映像を遮断した当局。多くの国の駐在員が生活している事は全く度外視して歯牙にもかけない独裁行為を平然とやってのける国。

日本は歴史教育をしっかりとするべきで、このあやふやなまま次世代に申し送るべきではない。
尖閣諸島、竹島、歯舞、色丹、国後、択捉は日本固有の領土であることを教えておくことは必須だろう。

北方領土といわれる4島は終戦の二日後にソ連が突然侵略し占領した。このことは米国も承知であると言うよりソ連と米国と相談してやった行為にも等しい。


北海道の北東洋上に連なる歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、国後(くなしり)島及び択捉(えとろふ)島の北方領土は、日本人によって開拓され、日本人が住みつづけた島々です。これら北四島には、1945年(昭和20年) 8月の第二次世界大戦終了直後、ソ連軍により不法に占拠され、日本人の住めない島々になってしまったわけです。

北方四島は、歴史的にみても、一度も外国の領土になったことがない我が国固有の領土であり、また、国際的諸取決めからみても、我が国に帰属すべき領土であることは疑う余地もありません。
北方領土問題とは、第二次世界大戦後、60年以上が経過した今も、なお、ロシアの不法占拠の下に置かれている我が国固有の領土である北方四島の返還を一日も早く実現するという、まさに国家の主権にかかわる重大な課題です。

この歴史を教育の現場で確りと教えておかないと駄目なんですよ!!


で、今夜のジョーク

ある男が赤の広場で、「スターリンの大馬鹿野郎!」
と叫んでいた。
さっそく秘密警察に逮捕され、強制収容所送りになる。
刑期は二十五年。その内訳は……

国家元首侮辱罪で五年!

国家機密漏洩罪で二十年!!

賭理美吾(とりびあ)

賭理美吾(とりびあ)

古代中国、文官をはじめとする知識人達が、お互いに自分の持つ知識を披露し合い 博学さを競い合ったとされるのがこの賭理美吾(とりびあ)と呼ばれる遊戯であった。 どちらが博学であるか、といった判定は宮中の兵卒による多数決で決められ、 特に博識な者は皇帝から「博学さは黄金にも勝る人間の宝だ」と称えられ、黄金脳という称号を与えられたそうである。

ちなみに、黄金脳の称号を得た者の代表として、太 孟利(た もうり)の存在が挙げられる。

当初、賭理美吾は知識人達による学問をはじめとした内容を披露するものであったが、時が経つにつれ庶民の中にも賭理美吾を行う者が現れ、後々の時代になると低俗化が進み、全く有用性の無い知識が披露される事も少なくなかった。質の低下ということだろうか?? 文献より


賭理美吾は貿易商人を通じてヨーロッパにも広まり、この賭理美吾を語源としてtriviaという単語が生まれた。

TVトリビアノの泉

太孟利を(たもうり)=番組司会者タモリに・・・プロディユーサーもなかなかやるねぇ





またかよ!

尖閣諸島漁船問題で無罪放免となった漁船長は中国差し回しの
チャーター機で凱旋帰国した。ヒーロー扱いの船長なれど、会見で
機会があったら又尖閣諸島に行きたいとのコメントなのに、
ぎこちないピースサインで、船長の目は笑っていないのがよくわかる。
これが共産主義の汚い思想だ。流血なくして改革はありえないという
基本理念がありありではないか。

今度は中国本土で反日学生デモ。中国指導部のしたたかさが見え隠れする。
ノーベル平和賞で全世界から覚めた視線を感じ、劣勢挽回の為学生を扇動し、鉾先を日本に向けさせるているのはミエミエ。

厄介な隣国ですぞ!!

ティグランドの魔物

この度殿堂入りを果たした尾崎将司選手が面白いことをして同組でプレーしていたG・ノーマンに注意されたことがあります。トーナメントですからラフが深いです。飛ばし屋の陥りやすい傾向としてフェアウエイキープ率が低下するのです。ご多分に漏れず尾崎選手も深いラフに打ち込んでしまったわけです。

パー4ですから当時の尾崎選手にすれば残りはアイアンで充分な距離なのにウッドを持ち、球の後にソールしてあたかも打つが如くしていたが深いラフが沈んだ頃アイアンに代えたのを見たノーマン。黙っているわけが無い、明らかなルール違反を指摘されたという事の顛末。


ゴルフが紳士淑女のスポーツと言われる由縁は、凡そ球技と名の付くスポーツで、審判のいないのはゴルフだけであり、見られていない場面でのルール違反を申告せず、その場のスコアに執着するか、申告してゴルフの醍醐味を会得するかの差ではないでしょうか。

あるがままに打つ、世界共通のルールがゴルフです。

アマチュア
日本人はアイアンを持つ勇気がありません。ティショットはドライバーで打たなきゃいけないものと決めてかかっていますね(笑)アンプレアブルを使うと恥だと思っている人も案外多い、アンプレアブル宣言すれば一打ペナルティを払うのですから恥でもなんでもないわけです。


右足首の骨折以来、月例会はおろか、コンペにも出れない憂さをここで晴らしています(爆)

ゴルフをされる方、スコアの分析をすれば練習の仕方が良く分ります。スコア全体の20%がウッド、残りはパターを含め全てアイアンで占めています。ウッドを振り回すよりアイアンで的確なショットの練習を、ラウンドが楽しくなること請け合い音譜アップ

方向性

前中国大使の宮本雄二さんが昨日の講演の中で

外交官は国内でエネルギーの7割を使い果たし

3割の力で外に出て行く。

国民のコンセンサスを背景にやらせていただければ

納得してもらえる外交がやれると述べ

脅威論が高まる中国への対応に関し

国内全体の方向性の一致が不可欠との考えを示した。



うーん?中国を擁護するのもいるからねぇ






何年か前のハナシ ↓



金日成が現代美術の展覧会にいったときのこと。
なんだこれは!まるで訳がわからん。ケツに耳が生えとる。

「金日成同志。それは鏡です。」





金日成がコルホーズ養豚場の視察に出かけた。
翌日のプラウダの写真キャプション。

『豚と金日成(金日成は右から2番目)』


丹波栗

丹波栗は「日本書紀」にも記述されているほどで、各藩主たちが競って幕府や朝廷に献上。
これが名声を高めることになり、参勤交代などを通じて全国に伝えられたそうです。

その所為か、郷里宮崎の中学校には丹波栗の山がありました。農業の実習とかで栗拾いをして、
ズボンのポケットに何個か残していると、担任がちょっと来い!ポケットの中のものを出せ、
あえなく御用がしょっちゅうでしたね。

その丹波栗が丹波から届きました。栗ご飯が好きで一年中でも食べれますねぇ。
栗は地上に落下する前から鬼皮と渋皮の間に虫が入っていると思って先ず間違いありません。
それだけ美味しいという裏づけなのですが、この虫の処理をしておけばかなり長い間保存が可能です。


沸騰しているお湯に栗を一分ほどいれて取り出すだけの簡単な方法ですが、虫の卵の段階で加熱処理するわけで安全で効率のいい方法です。後は、保存袋に入れて密封、冷凍庫で保存。


春は花山椒、秋は栗と黒枝豆。香川の醤油豆も美味しい。





お休み前のジョーク


北朝鮮と韓国が平和条約を結んだ。

一ヶ月以内に韓国は38度線の地雷原を取り除く、

北朝鮮は38度線の戦車部隊を引き上げる

と双方が確認しあった。

一ヶ月後突如北朝鮮の戦車部隊が南進し38度線を破った。

が、そこには取り除かれ たはずの地雷原があり、北朝鮮の

戦車部隊は大損害を出してしまった。

被雷した戦車長が戦車の近くで腰を抜かしていた韓国兵に叫んだ



 「このウソツキ野郎!」 


同志

ある日、ヘリから地上を眺めておられた

金正日主席様はこう仰られました。

「ここから百ウォンを落とせば民は喜ぶであろうな。」

すると側近が一言。

「主席様、千ウォンが落ちて来た方がもっと民は喜びますよ。」

するともう一人の側近が一言。

「主席様、あなたが落ちた方がもっと民は喜びますよ。」



またキタか~


学会

国際医学会議の席上

アメリカ人の医者が言った。

わが国の医者が頭を悩ましているのは、せっかく脳梗塞が快癒したにもかかわらず、 突然心臓発作で死んでしまうという問題です。


フランス人の医者も言った。

まったくです。我々も糖尿病を治したと思ったら癌が見つかって、結局患者は死んでしまう というケースにたびたびぶつかります」。



これを聞いていたソ連の医者が自慢げに言った。

わが国には、そのような矛盾する問題はありません。我々の医学では、糖尿病は糖尿で癌患者は癌で、肺炎
にかかった者は肺炎で死んでいきます。


では又 (*^^)v

巷へネタ探し

巷の妖精から甘い声の要請がありブログネタの仕入れ兼
浪費兼、他諸々でGO!  
ソノ間といっては失礼ですございますが音楽でもどうぞ♪
例によってブログネタ同様独断と偏見で選んだ曲です。





マリア・エレーナ



夜空のトランペット







最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。