QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門医に聞け!

人が絶えられる温度差は5℃と言われていますが、職場も家庭もクーラー&エアコンが行き渡って、暑い戸外から冷房の効いた室内へ入ると急激な温度差に体がついていけません。そのため自律神経のバランスを崩す人が多く見られます。


●夏ばてには水分の適切な摂取が大切

夏ばて防止を改善するには、ミネラル類、ビタミンB群、ビタミンEなどの栄養補給の他、適切に水分を補給する事が大切です。悪い水をどんどん出し、いい水を取り入れることで免疫力が上ります。

水分が不足すると身体は脱水し、頭痛感や疲労感をもたらし、脱水症状を起こすと血液が濃くなり、固まりやすくなるので、脳卒中や心筋梗塞のリスクも高まります。

血液が順調に流れるためにも、水分の適切な摂取は欠かせません。体の中の水は、尿で約1.5ℓ失われる他、不感蒸泄、※参照。




【不感蒸泄について】

※不感蒸泄とは、私達が感じることなく気道や皮膚から蒸散する水分です。発汗は含ません。
平熱で室温が28度の時、不感蒸泄は約15ml/kg/日です。体温が1度上がるごとに、15%増え、また、気
温が30度から1度上がるごとに15~20%増えます。






例)

体重が50kgの人が38度の熱を出した場合


平熱の時の不感蒸泄 → 15x50=750


37.5度まで発熱した時の不感蒸泄 → 750x1.15=862.5


38.5度まで発熱した時の不感蒸泄 → 862.5x1.15=991.875


38.5度まで発熱があった場合は、約250mlの水分を余計に与えてあげなければなりません。





●吸収が良い、π(パイ)ウオーターがおすすめ

体内に入った水は、一日2ℓ入れ替わるとして、全部変るのに1ケ月ほど要します。有害な水をいったん摂
取すると数日間はアレルゲンが体内に残るため、このよどんだ水をいかに体外へ輩出するかが課題で
す。一般には、一日に1.5から2ℓ程度の水を摂取することが望ましいとされていますが、私は水分代謝を良くするため一日3ℓの水を、お茶なども含め摂るようにしています。よくどういう水が良いかと聞かれますが、体全体に20分で行き渡るのがよい水です。




【π パイウオーターとは】

生物が生き続けるためには、水分は欠くことのできない成分であり、あらゆる生命体は、この水を媒体
として、生命活動を繰り返しています。

生体内に存在する水は、普通の水とは性質が全く異なり、生体水とよばれるもので、生体機能が健全かつ正常に営まれるように作られています。

名古屋大学、山下昭治博士は、これを「π(パイ)ウォーター」と命名し、二価三価鉄塩に誘導された水
であることを解明しました。


この生体水の存在下においては、壊された細胞組織は正常な細胞をつくる方向に働きます。
この働きを回帰作用といい、πウォーターからなる生体系では低分子であるアミノ酸を生体が必要とする
高分子化合物である蛋白質に変えようとします。
 


またこのπウォーターは、与えられた適切な条件下では、単細胞からなる微生物(細菌)の働きを阻止
し、環境を浄化し生体機能をたかめて生来の健全な組織を守り続け、二価三価鉄塩を超微量に含む生体
水は、母体内で胎児を育てる羊水として重要な役割を果たし、これによって健全な生命体が誕生すると
いわれています。いわばπウォーターは、生命の根源を支配する因子ということがいえるでしょう。
美容におけるなめらかな肌、すべすべした肌、肌理の細かい肌、みずみずしい赤ちゃんの身体は、すべ
てこの生命体で育まれたものです。





人間の身体の70%は、水分と言われています。この水は生体水と呼ばれ、井戸水や水道水などとは違い
生命体のバランス(調和)をとる、とてもエネルギーの高い水として重要な役割を持っています。
例えば赤ちゃんを10月10日育てる羊水は、生体水の中でも特に高いエネルギーをもっています。具体
的には、病原菌の発生を抑える、腐らない、浄化能力が高い、などの作用を持っています。これと同じ
作用が実験によってπウォーターにも確認されているのです。



以上、医学博士である義弟のデーターとネット検索を併記
スポンサーサイト

無策の策

コレだけ円高傾向にあるのに、政府日銀はなにをしてる!!今の日銀総裁は民主党が野党時代にゴネにゴネて選んだ経緯がある。

もう一度政権を交代する荒治療が早急に必要なり

老人は飯の種 子供は憂さ晴らし

生きていれば200歳

まだまだ出てきて高齢の記録更新の気配がする。

老父母を弔いもせずに、遺体を白骨化させて

飯の種にしている子供達には言葉がない




それに





抵抗できない幼児虐待をする若い親の多いことに驚く。

虐待するのであれば「産むな!」快楽には常に責任が

付きまとうことを肝に銘じておきたいものだ。

虐待をするのだったら、子供を産む前に避妊しろ!!

快楽と言えども責任が付きまとうってことを知れ

マツタケと 毒きのこ 

【目指せ樹木医、キノコ編】


匂いマツタケ味シメジ

殆んどの人が受け売りでこのようなことを仰います。


丁度適齢期がこの画像でしょうか。(昨年)
気候にもよりますが通算するとシーズンにまあまあの量は採れます。

【松茸】
atyの徒然ブログ





適齢期をやや過ぎたものです。

傘が開くとあたり一面に香りが漂います。(昨年)
【松茸】
atyの徒然ブログ





マツタケを他のきのこと間違うことはありませんが、味シメジと言われる片方の雄、シメジを採取する際の留意点をのべておきます。題して



【きのこ中毒をなくすには】

私は山に入るときキノコ図鑑を携行します。キノコ採りが目的でない場合も必ず持って入山します。


車の運転なら、いくら交通量が少ない道だからといって、見通しの悪いカーブで追い越しをする人はいないでしょう。万一・・・ もし・・・を考えるからです。対向車が来たらそれこそ一巻の終わりです。 きのこを食べる時も全く同じです。


キノコ中毒にかからないためには、「多分大丈夫だろう」を「万一・・・」「もし・・・」に代えることが何より大切です。


見分けに100%自信のないキノコは絶対に食べてはいけないということを肝に銘じてください。
名古屋の東山植物園で、中国人の若い夫婦だったと思いますが、外見だけで(おそらく自国の物と比較)判断したのではないか。死亡しました。




余談ですが
お盆のせいでしょうかねぇ、きのこの記事を書くのに古い文献を調べ
メモを引っ張り出して見ていたら、眠りこけてしまいやした。
で、夢を見てるんですわ。田舎の生家の下の家の好々爺のお爺さんに
あのきのこは、この尾根を登ったところだった、それとも向こうの尾根だったかね?
話しかけて返事がもらえる前に目が覚めやした。なぜかmomo調の言い回し(笑)






閑話休題

きのこ入門

きのこを想像してください、イラストが下手なんで(傘をイメージ)
きのこは大まかに言えば幼少時は卵の形をしています。

(かさ)
表面にはきのこの生育とともに卵が割れその断片が付着し
いぼ、燐片、ぬめりなどの付く場合があります。

(ひだ)
かさで言えば骨になる部分がきのこでは(ひだ)で、胞子の作られる器官で
代わりに針状や管孔の場合もあります。

(くき)
*つばやつぼの有無、大きさや色、内部が充実か中空かなどがポイント。
(*つば)
薄いヴェール状、リング状、くもの巣状など様々なものがあります。

(つぼ)
くきの一番下の部分です。


いずれも識別するのに重要なポイントで、なれることが中毒事故から身を守る
唯一の方法といえます。


【きのこの味】
採集したきのこは充分に食毒を確かめて、安心して食卓に乗せられるものを選び出し、料理に
とりかかりましょう。そのためにはきのこの持つ風味を知らなければなりません。


きのこの味と言っても、実に様々な要素が絡み合っています。したがって、ひとつひとつの種類の味の優劣を簡単に決めるわけにはいきません。外国のきのこ図鑑などでは、ナイフとフォークが交差したマークや、どくろのマークなどできのこの食毒や、味のランク付けをしたのを見かけます。
ナイフとフォークの印は、三個が最上級の味ということになっていて、二個一個とランクが下がります。


日本でもきのこの味について解説が見られるようになってきましたが、まだまだほんの一部分の図鑑です。しかし、人々がきのこの関心を寄せ、興味を抱くとすれば、うまいかまずいかということは欠くことのできない条件のはずです。また、風味はきのこの種類を調べる上でも重要な要素のひとつになります。


そこで、私たちの味覚を楽しませてくれるきのこの、さまざまな味について考えて見ましょう。
先ず、外国の図鑑などに見られる味のランク付けはその基準がさまざまで、統一されていないために疑問な点があります。最上級にランクされるきのこの味とは一体どんな味を指しているのだろうかということです。


うまみの成分としてのグアニル酸やトリコロミン酸、イボテン酸の含有量、マツタケオールの代表される香りの成分、そのうえ、歯ごたえ、舌触りの良し悪しなどきのこの味を比べるのにも実にさまざまな要素が入っています。さらに欧米人と日本人とでは味や香りの好みに決定的な違いがあります。たとえば、日本では高価なマツタケも欧米ではその香りのために嫌われ、ナメコのようにヌメリの多いきのこも人気がありません。


逆に、いくらフランスやイタリアでトリュフ(西洋松露)が高値で取引され珍重されると言っても、私たち日本人の味覚にはどうもしっくり来ないため、日本料理に使われたなどど聞いたことがありません。ですから、私たちが表現する味の基準は、たとえ外国の図鑑と異なっていてもあくまでも日本人のために作られたものでなければならないはずです。


このようにきのこの味と言ってもさまざまな要素がそれぞれに絡み合い、全体で表現されるものですから、単純に上中下などと区別してもあまり意味がないと言えるでしょう。


きのこは、その種類によって、香りは良いがうま味に欠けるとか、出汁やコクは出るが口当たりが悪い、芳香があるが食べるには強すぎて鼻につくなど、味の個性が分かれています。したがって、料理方法にも適、不適があってそのきのこに対する評価も違ってきます。


きのこはその性質上、一度にたくさん食べると消化不良を起こします。せっかくの味覚が食べ過ぎによって台無しにならぬよう、変じて、きのこ嫌いにならぬようお気をつけあそばせ。









余談の余談(*^^)v
夏の甲子園、糸を引くような送球 打球 軽快なフットワークは暑さを一時的に払いのけてくれます。
しかし、疑問が・・・いえいえ水を差すわけではありませんが 、闘志満々、一塁へのヘッドスライディング、理論的には駆け抜けた方がスライディングより速いです。雪上や氷上をすべるのと違い摩擦抵抗が大きいから一塁への走塁は走り抜けるほうがいいみたいだよ!!球児君








【キノコの見分け方の迷信に注意】


キノコ狩りに行くとじつに様々のキノコと出会います。そんな時、簡単に食毒を見分けられる方法があったらと思います。以下に、キノコ見分け方の迷信のいくつかを挙げておきますが、まともに信じて実行したら命がいくつあっても足りません。


×ドクロたてに裂けるキノコは食べられる。
  (何故か日本中津々浦々まで知れ渡る最悪の迷信)


×ドクロ色鮮やかなキノコは毒だが、色が地味で匂いのいいものは食べられる。


×ドクロ虫が食べているキノコは食べられる。


×ドクロナスと一緒に煮れば中毒しない。


×ドクロ銀のスプーンが黒く変色しなければ毒ではない。




注、キノコを見分ける為の便利な虎の巻はありません。ひとつ、ひとつ、食べられるキノコと紛らわしい毒キノコの特徴を自分の目で確かめて覚えていくほかはありません。







【ホンシメジ】

キノコの風味を表わす時に「匂い松茸、味シメジ」とよく言われます。この場合のシメジはホンシメジの事で、古くから味の優れたキノコの代表として知られてきました。しかし、最近では栽培物のブナシメジに付けられた「〇〇ほんしめじ」という商品名だけが横行し、本物のホンシメジの影は薄くなっています。

atyの徒然ブログ






伐採や杉の植林による雑木林の減少に加えて、キノコ狩りをする人たちが多くなったこともあって、山でホンシメジを見つけることはすっかり難しくなりました。今では、松茸よりも貴重なキノコといえるかもしれません。 地方によっては根元が膨らんだ姿から、大黒様になぞらえてダイコクシメジと呼ばれています。

atyの徒然ブログ



ある病気にかかり、同僚や友人から「効果がある」といわれて送られてきたのがキノコ類でした。どれが効いたのか分らないのですが医師が驚くくらい進行が止まっています。。以後、キノコ類は必ず食しています。一時凌ぎでもいい。





【日本の猛毒きのこ】


携行したきのこ図鑑で確認したものを掲載します(一部を除く)

とにかくキノコを食することには、とことん臆病であれと最初に申し上げておきます。

画像は掲載しません。



ドクロツキヨタケ(月夜茸)
夏の終りから秋にブナの倒木や立ち枯れの木などに群生します。中毒件数が4件に1件の割合できのこ中毒のトップを占めています。中毒症状は、腹部の痛みと、嘔吐、激しい下痢が続く。




ドクロドクササコ(毒笹子)
秋、種々の広葉樹林、唐松林、竹やぶなどに発生します。
発生場所から(ヤブシメジ)の名前があります。中毒症状は、食べてから数日後に手足の末端が痛みはじめ時には焼け火箸をさされるほどの激痛が15~30日続きます。これといった治療法はなく、水などで冷やし、痛みをやわらげるのが唯一の治療法ということです。





ドクロベニテングタケ(紅天狗茸)
ダケカンバや白樺などカンバ林に発生します。
中毒症状は、興奮、嘔吐、などの症状をおこす。毒抜きをして食べるという話もありますが、安全の
保証はなく、体内に有毒成分の蓄積される可能性が大。







ドクロテングタケ(天狗茸)
広葉樹林やマツ林に発生します。
中毒症状は、興奮、嘔吐、などが起き、時には幻覚症状を伴う。







ドクロコテングタケモドキ(擬小天狗茸)
コナラ、ミズナラ、などの広葉樹林、あるいはマツ混じりの林に発生します。
毒キノコの多いテングタケ科の中でも、最も猛毒キノコのタマゴテングタケ節に属し大いに警戒をする種類の一つです。毒性についてはまだまだ不明。






ドクロタマゴテングタケ(卵天狗茸)
ナラ属などの広葉樹林に発生します。
(日本ではあまり見られない)






ドクロタマゴダケモドキ(擬卵茸)
コナラ、ミズナラなどの広葉樹林、時には針葉樹林のも発生します。
食した二名が死亡、一名が重体の記録が残る。







ドクロドクツルタケ(毒鶴茸)
ミズナラ、ブナなどの広葉樹林、時には針葉樹林にも発生します。
白い可憐な姿からは想像もできない森の殺し屋。中毒症状は、激しい腹痛、下痢、嘔吐が起こり、一旦小康状態を経た後症状が再発し、この間の手当てがなければ死に至ります。
肝臓は破壊されてスポンジ状となり、命が助かったとしても、破壊
された組織が元に戻ることはないという極めて恐ろしいキノコです。








ドクロフクロツルタケ(袋鶴茸)
コナラ、クヌギなどの林内に発生します。
奈良県で中毒死亡事故が発生、猛毒キノコであることが判明。未知の猛毒キノコといえる。







ドクロガンタケ(雁茸)
コナラ、クヌギなどの林内に発生します。
ヨーロッパの図鑑では食用として記載され、日本でも食用として紹介されてきましたが、血液中に入ると中毒を起こすファロイジンという物質を含みこと、初心者は他の毒キノコと誤認することが少なくないことから毒キノコとして取り上げました。疑わしきは食せず!!







ドクロニガリタケ(苦栗茸)
山林に限らず、庭の切り株や枯れ木などにもごく普通に見られるキノコです。生のニガクリタケは噛んでみると苦く、その名前の由来となり、また、見分けのポイントになっています。
このキノコの場合、猛毒といっても、口に入れて苦味を調べたあと吐き出せば中毒する問題など全くありません。中毒症状は、激しい下痢、嘔吐、、痙攣が起こり、死亡する場合があります。







ドクロヒカゲシビレタケ(日陰痺茸)
恐るべき幻覚キノコ、食べると死の淵をさまようことになる。
(確実に幻覚症状がでる)幼い頃、父に教わった毒キノコ。
 何処にでもあります。






ドクロオオシビレタケ(大痺茸)
メキシコの巫女がこの仲間のコノコを食べて恍惚状態になり予言やお告げを伝えるというもので。その奇妙な体験からマジックマッシュルーム名付けられ、外国ではわざわざこのグループのキノコを食べさせるレストランまでできました。しかし、今では非常な危険が伴うため禁止されています。






ドクロオオキヌハダトマヤタケ(大絹肌苫屋茸)
本属キノコは比較的小型で、採取意欲をそそらないためか中毒例はあまり知られていませんが、数多くの毒キノコがあると思われ要注意のグループです。






ドクロオオワライタケ(大笑茸)
広葉樹の倒木や枯れ木上に発生します。
誤って食べると狂躁状態になり、笑い興じることがあるところからこの名前になっています。群馬県の事例では、酒飲みの笑い上戸のようになって盛んに笑い、手足を絶えず動かし、歩行は千鳥足であったといいます。







ドクロコレラタケ(コレラ茸)
朽木や古いおがくず上に発生します。
当初、ドクアジロガサと命名されましたが、その後も本種による中毒事故が後を絶たず、また、症状にコレラのような激しい下痢、嘔吐、脱水などが起きるため注意を喚起する意味でコレラ茸という名前が提唱されました。






ドクロクサウラベニタケ(臭裏紅茸)
広葉樹林に発生します。
中毒症状は、嘔吐と激しい下痢が何日も続き衰弱します。
(腹痛は起こる場合と起こらない場合とがあります)







ドクロドクヤマドリ(毒山鳥)
シラビソ、コメツガなどの針葉樹林に発生します。
中毒症状、腹部の悪寒、嘔吐、下痢、などですが、奇しくも食べた量が極僅かだったため、快方に向いましたが多ければ人命にかかわることになっていたでしょう。







ドクロハナホウキタケ(花箒茸)
種々の林内に発生します。幼い頃父に教わった毒キノコ。
食用種との見分け方が肝心。食用種は高価で取引される。







ドクロシャグマアミガサタケ(赤熊網笠茸)
中毒症状、下痢、嘔吐、痙攣、などの中毒症状を起こし思い場合には、黄疸症状を起こし死亡します。




確かめたい方は自己責任でどうぞ

こんな猛毒キノコが・・・はい、そんな場所にあるのです。

故に、画像はさしひかえました。











毒キノコの序に、注意したい毒のある果実を記してみます。


蘇鉄地獄:

貧困のため、毒のある蘇鉄の実や幹からでん粉を取って食べ飢えを凌いだが、

解毒不足のものを食べて命を落した人が多く出た歴史があります。

・雪国の山菜「クサソテツ(オシダ科)」は別物。



配糖体のサイカンシンは消化管微生物の酵素によって糖が取れて非配糖体メチルアゾキシメタノールに

変化し、そしてホルムアルデヒドとなって中毒を引き起こす。




木蓮、コブシ

本によって見解が分かれる果実。香りがよいから子供など口にしやすい。

atyは、毒は無いとされる出版社に真偽確認の電話をいれるも未だに返答がない。

(心臓疾患のある人は要注意と記されていたのに対する確認である)




疑わしきは食しないことが無難だろう。

大きなリスクを犯してまで試食するほど価値のある果実ではない。

どこにでもある。



公開後一部再編集予定

両親と疎遠の子供

そして

産んだ子供を塵芥の如く見捨て虐待するる若い男女。



下の経文の如く、あなたのご両親はあなたを育ててきました

貴方を産み育てた両親は、今のあなたを見て

どんな思いがするでしょう。


人としての心が極僅かでも残っているのでしたら

これを機に改めていただきたいと願う一人であります。



逆境であろうと、へこたれることなく現況に甘んじることなく

見事に子供を育てている方は沢山いらっしゃいます。


今までの環境だからこうなったんだと、半ば自慢げに今までの環境の

所為だと言わんばかりの弁明で、生まれた乳呑児の虐待を正当化するのは

思い違いも甚だしい。



世界から揶揄されている長寿国ニッポンもどうですかこの有様は

お役所の怠慢も暴露され、死んだ親の年金で暮す身内の姿。

これは普通ではありません。










一切の善男子・善女人よ、父に慈恩あり、母に悲恩あり。

そのわけは、人がこの世に生まれるには、その人が前世につんだ善悪の行為を直接原因とし、

父と母を間接原因として生まれるからである。

父にあらざれば生まれず、母にあらざれば育たず。

それは、いのちの気を父の胤(たね)に受け、母の胎内で育てられるのである。

この深い因縁があればこそ、悲母がわが子を思うこと、

世間で比べられるものはなく、

その恩は胎児が生まれる以前にも及ぶのである。




母は、受胎して十月(とつき)のあいだ、

日常の、歩く、坐る、寝るなど生活すべてに苦痛を受ける。

その苦痛はつねにやむことがなく、好きな食物や衣服を得ても楽しむこともなく、

ただ一心に、無事に出産することを祈るのみである。

月日がすぎ、出産の時には、陣痛の嵐が吹き、身体の骨節(ほねぶし)がことごとく痛み、

汗と油がともに流れて、その苦しみは堪えがたいものである。

父も、心身おののきおそれ、母と子の無事を祈る。

親族その他の者も、皆ことごとく無事を祈るのである。

そして、子は産まれれば、父母(ちちはは)の喜びの限りなきことは、

貧女(ひんによ)が高価な宝物、如意宝珠(にょいほうじゅ)を得たような喜びである。

子が声を発すれば、母も自分がこの世に生まれたかのように喜ぶのである。





その後には、母のふところを寝処(ねどこ)とし、母のひざを遊び場とし、

母の乳を食物とし、母の情け(なさけ)をいのちとする。

お腹がすいた時も、母がいなければ食べず、のどが渇(かわ)いた時も、

母がいなければ飲まず。

寒き時に衣服を着るも、母がいなければ着ず、

暑い時に衣服を脱ぐも、母がいなければ脱がず。


母はお腹をすかしていても、自分の食物を子に与え、

母は寒さ厳しい時も、自分の着ものを子に着せる。

まことに母にあらざれば養われず、母にあらざれば育てられないのである。


揺り籠(ゆりかご)から離れるころは十指の爪に残るわが子の不浄物を食らう。


父母(ちちはは)の恩、重きこと、天の極まりなきがごとし。

母が、働きに出かけ、ある時は水を汲み、火を炊き、臼(うす)つき、

臼ひき、いろいろ仕事をしながらも、まだ家に帰る時間でないのに、

いまごろわが子は家で泣き叫び、母を恋い慕(した)っていると思うと、

胸さわぎ、心おどろき、両乳ながれ出でて、

しのび耐えることも出来なくなってしまうのである。



仕事を終えて家に帰れば、赤子は帰る母を見つけ、ゆりかごで頭(こうべ)を動かし、

はらばいして近づき、空泣きして母に向かうのである。

母は子のために足を早め、身をまげ長く両手をさしだし、子供の塵土(ちりつち)をはらい、

わが口を子の口につけつつ、乳房を出して子にふくませる。

そのとき母は子を見てよろこび、子は母を見てよろこぶのである。

母子(ははこ)はひとつにとけあって、恩愛(おんない)のあまねきこと

これにすぐるものはないのである。





二歳、母のふところを離れ、自分で歩けるようになる。

父によらざれば火が身を焼くことを知らず。母によらざれば刃物が指を切り落すことを知らず。

三歳、乳を離れて、初めて食べる。父にあらざれば、毒で命をおとすことを知らず、

母にあらざれば薬が病いをなおすことを知らず。

父母が隣家に招かれて、美味しい食物をごちそうになるとき、自分で食べるは忍びがたく

懐(ふところ)に入れて持ち帰り、子を呼んでそれを与える。

十回のうちに九度(くたび)頂いても、残りの一度お土産(みやげ)のなき時は、

子はだだをこねて泣きじゃくり、父を責め、母にせまる。

やや成長して、子は友だちとまじわり遊ぶときには。

父は着物や帯(おぴ)を買い求め、母は髪をくしけずり、もとどりをなでて。

自分のきれいな着物はみな子に与え着せ、

自分は古くてやぶれた服を身にまとう。



やがて妻を求めて結婚すれば、父母(ちちはは)を疎遠(そえん)にして近よらず

息子夫妻は部屋で共に語らい共に楽しむ。また兄弟には、怨(うら)み憎(にく)みきらう。

ところが妻の親族が、家に訪れ来るときは、座敷に通して歓待(かんたい)する。

父と母は年をとり、気も力も衰えて、頼りとするのはただ息子夫婦のみである。

ところが頼みの息子夫婦は、朝から夜まで、一度も話しかけてこない。

父は母に先だたれ、母は父に先だたれて、一人寂しく部屋でくらす、

そのさまは、旅人が、孤独に一人で宿に泊まるようなもの、

常に恩愛の情はなく、談笑の楽しみもない。


夜半になると部屋が冷え身体のやすむことがなく、

蚤(のみ)や軋(しらみ)に悩まされ、明け方まで眠れない。


いくたびか寝返りしつつ、つらさのあまり、おのずとひとりごとが出る。

「ああ私は前世に、どんな罪を犯したのだろう、このような不孝な子を持つとは」




何か用事があって息子を呼べば、目を怒らして怒りののしる。

嫁も子もこれを見て共にののしり共にはずかしめ、頭たれて笑いを含む。

嫁もまた不孝、子もまた不順。 夫婦和合して五逆罪をつくる。


十回のうち九度(たび)は素直に応ぜず、嫁ともども怒りののしり親に言う。
  
『老いぼれて世に残るよりは、早く死んだ方がましだよ』と

父母はこれを聞いて胸ふさがり、瞼(まぶた)に涙があふれて、

目がくらみ、心まどい、悲しみ叫んで言う。

ああ、おまえが幼少の時、私たちがいなければ養育されず、

成長することはなかったであろう。

それなのに成人となり、親にこのような言葉をはくとは、

ああなさけない、おまえを産んだのはまちがいであった』


もし人の子として、父母に対しこのようななげきを言わせることがあるならば、

その子は、その言葉と共に地獄・餓鬼・畜生の世界に堕ち、

一切の仏や金剛天、五神通を備えた仙人でも、救いあげることはできないであろう。


それというのも、父と母の恩の重きこと、天に極まりがないほど大きいからである。





記事1部修正の予定あり 出先より

目指せ樹木医

百日紅【さるすべり】



夏に咲く花木として古くから親しまれている。中国、インド原産の落葉樹である。
落葉樹としては寒さにやや弱いが極寒地を除き全国的に栽培できる。
一般には高さ三メートルくらいになるが、大きい物では高さ五メートル達することがあり、反対に一歳物と呼ばれる矮性種では20センチ位でも花が咲く。




【種類と品種】
大きく分けると三グループある。
一つは高性で、昔から庭木として最も普通の系統で、もう一つは矮性種で、その中間的な低性グループはフロリバンダ系と呼ばれる。



花種は昔は紅、白、ピンク、ぐらいの物であったが、近年は外国からの導入や実生選抜で多くの品種が知られるようになった。これらのうち、鉢物としては昔から知られているイッサイ、一歳、サルスベリや、近年作られた飛鳥などが適している。飛鳥は、紅、紫、白、一重咲の矮性種である。


土質は選ばないが乾燥に過ぎると花が貧弱になるから、ある程度保水力のある土質が望ましい。
都市環境には余り強い方でなく、特に日当たりや風通しの悪い所では病害虫が発生しやすい。
したがって、薬剤散布や剪定などの管理が必要になってくる。



庭では、多くは常緑高木の空間を埋めて花を眺める形の単木植えで

矮性種ではより前面に植えるべきで、花壇や芝生の中に用いても美しいものである。



苗木は春三四月頃に植える。植え穴はできる限り大きく掘り、半分ほど埋め戻してから、やや浅く植える。




【剪定】
主枝を自然に伸ばし、適当に枝を配分してよい。樹形がほぼできると、一年枝の根元近くまで冬の間に切り込む。

枝を伸ばしながら花芽を作るので、どこでどう切っても花は咲く。従って一歳物を鉢で育てる場合でも
この原則は同じであり、剪定は気軽に好む形に行えばいいでしょう。




【繁殖】
挿し木が普通である。落葉期間中によく伸びた一年枝を切り、長さ20㎝ぐらいな物を苗畑、庭などに直接挿し木する。暖地では秋の方が成績が良い。鉢作りは挿し木苗か種子「飛鳥種」からスタートする。排水の良い培養土であれば特に問題ありません。

投稿後修正予定

覆水盆に返らず

 つもり違い・勘違い三十訓

1、 高いようで     低いのが     教養

2、 低いようで     高いのが     気位

3、 深いようで     浅いのが     知識

4、 浅いようで     深いのが     欲皮(欲望)

5、 有るようで     無いのが     反省

6、 無いようで     有るのが     七癖

7、 多いようで     少ないのが    分別

8、 少ないようで    多いのが     無駄

9、 厚いようで     薄いのが     人情

10、薄いようで     厚いのが     面皮

11、強いようで     弱いのが     根性

12、弱いようで     強いのが     自我(意地)

13、大きいようで    小さいのが     肝魂

14、小さいようで    大きいのが     態度

15、太いようで     細いのが     上下の信頼

16、細いようで     太いのが     赤い絆

17、重いようで     軽いのが     人命

18、軽いようで     重いのが     腰・尻

19、新しいようで    旧いのが      自分の考え方

20、旧いようで     新しいのが     毎日の生活

21、長いようで     短いのが     過去の月日

22、短いようで     長いのが     悩みの時間

23、速いようで     遅いのが     自分の歩み

24、遅いようで     速いのが     自分の一生

25、柔らかいようで   硬いのが      自分の脳みそ

26、硬いようで     柔らかいのが   意思・決意

27、温かいようで    冷たいのが    世間の目

28、冷たいようで   温かいのが    他人の真心

29、明るいようで    暗いのが     地球の未来

30、暗いようで     明るいのが    明日への希望


番外、  まだ来ないと思っていても其のうち必ず来るのが死



最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。