QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海事変残酷画像

全世界に公開すべき画像なんですよ実際。
徐々に切り刻まれてれていく残酷さには
いったい何がそうさせているのか の疑問が頭から離れない。


You Tubeに動画(スライド)としてアップされている感想に
以下のコメントがありました。私はこの動画は初めてでしたが
以下に掲載した画像も何枚か含まれていました。



コメントに返信しているのでしょうか。

あなたが信じたくないのは理解するが、残念ながら中国人の残虐性­や下品さは、先日来の「尖閣問題」で放映される「中国人の行為」­でも、測り知ることができる。


本人か中国人か?この写真で判断することは難しいですか?簡単­ですよ。

日本人は、死んだ遺体は誰であっても「仏」と言って、丁重に扱う­のが当時の習慣です。しかし、中国人は、墓から掘り出してでも、­死体に仕打ちを加える習慣がありました。

その位のことは勉強しておきましょう。


支那人のやることは、古今変わりません。ウソも百回言うと本当に­なる、とは支那では当たり前のことです。したがって、尖閣も支那­が百回自分のものというと本当に取られるのです。そんな国にまと­もにつきあえますか?


どの処刑シーンでも黒山の人だかり、中国では公開処刑は娯楽なんです。

以下、自己責任で見てください。




画像はサムネイル サイズに変化のないものもあります。


atyの徒然ブログ




atyの徒然ブログ




atyの徒然ブログ



拳銃で撃つ人間の顔、白い歯が見えてます。
atyの徒然ブログ



この人は日本人の尉官クラスだったと思います。
atyの徒然ブログ




atyの徒然ブログ




$atyの徒然ブログ




atyの徒然ブログ




atyの徒然ブログ




atyの徒然ブログ



atyの徒然ブログ



atyの徒然ブログ



保存画像はたくさんありますが、まだ見られますか?
ここまで見せられると(食人文化の説も否定できない)

上海事変とはどういうものであったのか、調べてみてください。
公開処刑は北京オリンピックが終って復活した模様です。
気付いたと思いますが、どの画像も黒山の人だかりですね。
公開処刑は中国人にとって一つの「娯楽」なんです。

1を見て全てを判断するほど幼稚ではないつもりですが
中国人による日本での残虐な犯罪は、過去に公開処刑を見ている
可能性も否定できない。





スポンサーサイト

はたらく

とある信販会社での話。
社員も多い中で、冠婚葬祭もそれなりにあり

祝儀&香典の出費もわりと多かったですね。
自費でしたから馬鹿にならない出費でした(@_@;




招待されて出席するのですが、挨拶は社長の受け持ちと決め
私は専ら往復の運転を受け持ちました。役割分担です。

招待する側の社員は私と社長を目玉商品(笑)にしているわけで
社員は私と社長の肩書きで優越感に浸っていたのかも知れません。




その上司(社長)がある結婚式でお話されていたことですが
「働く」という字をかなで書きますと「はたらく」となります

つまり、自分がその場にいることによって「傍」が、「楽」らく
”はたがらく”になることです。

その場にいるとは、動いているということなんです。不言実行なんです。
さすが業績実績ともに日本一の会社にした企業家です。

働くにはそういう意味が込められています。決して逆であってはならない
とも仰っていました。それをを聞いて深く頷いた私めでございました。




ややもすると、いるだけで不快感を与えるような雰囲気を持ってらっしゃる
方もいないとは言えません。 ← (鳩山流煮え切らない表現)

ブロガーにもいますよ、いるだけでハタイヤの人が
他人の悪口ばっかりあげつらっている方が、私以外にも(笑)


真実の血液型

在職中に常識では考えられないショッキングな出来事があった。


職場に血液型に詳しい者がいて、昼休みだったが折り込み広告の裏に書いて説明をしていた。



興味がなかったから耳をかたむけることすらしなかったのだが・・・




何日かして一人の社員が神妙な顔つきで相談があるから聞いて欲しいという。

出来ちゃった婚ホヤホヤのS君である。

どうしたの!?

生まれた子供は自分の子ではないという???



父親の血液型と母親の血液型では絶対にあり得ない子供の血液型だということだ



過日の説明を聞いていてすぐさま分ったらしい

帰宅後奥さんに聞いたら、渋々白状したとのことでした。

元彼に、結婚するのなら最後にと・・・避妊もせずに



S君は自分の子として育ててもいいと言ってるので

即座に反対した。(惚れていたんですよね)



後に子供を作らないのならいいが、そうでなければ


今の子供が不幸になるし家庭が崩壊するぞ






懇々と説いて離婚をさせました。





やがては他の社員にも知られることになるだろうから


退職したいという意思を汲んで退職させることにしました。



将来性のあるS君で、役職に抜擢しようと思っていた矢先でした。





未だかってこのことを知っているのは私一人です。





S君、お産の費用を作るのにバイトまでして・・・

(本業以外の収入を得ることを社則で禁止していましたが

atyの独断で黙認)





女性の親は育てて欲しいといってきたそうです。


こんな無神経さに(激怒)したatyであり



この親にして、この娘ありか・・・



なんとも割り切れない心境のatyでした。










今日のジョーク


ニューヨークのお巡りさん


信号無視をした女に停車を命じ、切符を切ろうとした白バイの警官に女が言った。


「ちょっと、そう言っちゃなんだけどさ、あたしがあんただったら、切符なんか切らないわよ」



「どうしてだい?」


と警官はかまわず切符を切りながらたずねた。


「あたしはね、偉い人を沢山知ってるんだ。


上院議員のジャヴィツや市長のカッチやらみんな知ってんだよ」


「じゃ、あんたマイケル・ウオリンは知ってるかい」


「え?だれ?マイク・ウオリン?知らないね。そんな人」


と女は言った。


そうかい、じゃ、だめだ。


ほれ、あんたの切符だよ。ウオリンを知ってなくちゃな」


「その人だれなの?」


と女は熱心にきいた。



おれだよ






女性ドライバー 免許証


免許証



女性ドライバーが駐車場から車を出そうとしていた。



彼女の運転はひどいもので、前の車にぶっつけ、あわてて後退して今度は



後ろの車に衝突するという始末。



やっとの事で道路に出たが、折から通りかかった




配送トラックに衝突してしまった。



そこに、その一部始終を見ていた警官が寄ってきた。



奥さん




警官が言った。



免許証を拝見します





・・・「あなたってバカじゃない」



女性ドライバーが答えた。




「いまのみんな見てたんでしょ。あれで誰が私に 免許をくれると思って?」


神と仏

 一般論です。以下のことを私が信仰している訳では、ありませんよ。

 神といっても、いわゆる八百万の神々(ギリシャや日本の神など)と一神教(ユダヤ、キリスト教の神)の神は違います。
 
八百万の神々は、この世の創造者という面もありますが、人知を超えた力を持った存在の面が強調されます。何百年も生きた古木が神とされるのもこの為です。こうした神々は、敬うことで人間を幸福にすると考えられます。
 
一神教の神は、この世の創造者という面が強調されます。物理法則も神が作ったと考えるのです。この世の不幸すら神の産物であり、キリスト教の原理に従えば、人間に自由意志などなく、こうしよう、ああしようと自分で考えていると思っているが、それすら神があらがじめ決定していると考えるのです。

 仏は、この世には法則があり、それを発見したひと(そうあくまで、ひと)をいわれています。この世の苦しみはその法則から生じるのだから、それを実感できれば成仏できると説く訳です。我々が仏を拝むのも、そうしたすばらしい事を実感出来た人を拝むことで、自らもその功徳を頂きたいと考えるからです。

 法則という点でみると一神教の神は、自由に法則の変更が可能です。神が「重力は廃止」と命じればそうなるのです。仏には、この力はありません。法則の変更はできないので。ただ、法則を知ることで危機を回避することはできます。たとえば、飛行機という存在を知らない人は、日本からアメリカにいくのに船でいくしかありません。飛行機を知っている人にくらべると大変時間を無駄にしている訳です。仏のいう法則は、宇宙のあり方、人間の生き方の法則ですから、それを知っているかいないかは、大変な違いがあるということですね。

 手っ取り早くいうと

 神・・・・・発明者
 仏・・・・・発見者

 といった例えが出来るかもしれません。
 

 上記だと、仏が神より劣るという印象がありますので、ちょっと追加。
 戦国時代に日本に来たキリスト教の宣教師は、「仏ってようするに人間だ。それを崇めるのは変だ」といった印象を持ったそうです。

 もっとも、仏教の立場は、ちっと、違っています。仏教はインドのバラモン教の流れを汲みます。バラモン教における世界の創造者は「梵天」です。ただ、「梵天」は、世界は作りましたが、自分の作った世界の仕組みを理解しておりませんでした。「梵天」は、仏教の開祖「釈迦」が世界の法則を発見したと知るとその教えを広めることを勧めたと仏教の説話にあります。「法華経」の冒頭をには、「釈迦」の教えを聞く為に「バラモン教」の神々が集まっている場面があります。仏教の立場に立つと仏は神より上にいるという事になりそうです。


遠い昔のこと

誕生日は母親に感謝する日だとニュー-ヨークの知人は言う。


「産んでくれてありがとう」と


その、年に一度母親に感謝する日が2月でした。






そう考えると年に一度の感謝でいいのか!?と思ってしまいます(笑)




母は当時不治の病といわれていた肺結核で37歳という若さでこの


世を去った。


私が小学校で10歳のときだから4年生ということになるのですが


勿論感謝するなどとは思ってもいなかったし、甘え盛りのガキ大将で


おそらくハラハラドキドキさせていたのが落ちだっただろう。






兄弟は五人だったが長兄と末弟は僅か1歳という早世で、


末弟の死は鮮やかに記憶にあるが、長兄の死は知らない。


長兄と末弟を見送った母の胸中はいかばかりであっただろうか・・・


母は末弟を見送った3年後の初春、後を追うようにみまかった。







時は移り、子の親となり、やっと知り得る母の愛と恩です。






当時、母の死は悲しくてとても淋しかったけど、時が移り


今の世に目を移すと親の”介護”ということから解放されて


いるのは、これも母の深い思召しだったのであろうか。






”産んでくれてありがとう”


言いたくても言えなく延び延びとなっていた、短いお礼の言葉です。








神 話


世界創世のころ、神は、人間と馬と犬と猿を前にして

「それぞれに30年の命を与える」と申し渡した。




最初に、「馬」が立ち上がって


「わがままな人間と一緒では30年は長すぎます。15年で結構です」と



わきにいた人間はすかさず、その15年をもらい受けたいと申し出


人間の寿命は45年に運長された。





続いて「犬」も辞退を申し出た。



「人間と一緒なら15年で十分です」



すかさず人間はその15年をもらい受ける。




最後に「猿」も同じ理由で返上し



さらに人間の寿命は延びることになった。




そのためか


人間が本当に人間らしく生きられるのは






最初の30年間で






続く15年間は



馬の如く働かされ







次の15年間は



犬の如く走りながら



怒鳴り散らし






最後の15年間は



猿の如く生きるのだという。





神話に従うと


・・・・・




「猿」の域に入ったか・・・・・







世界の美女たちⅠ

たまには息ぬきでもしましょうよ♪

それぞれの国が自信を持って送り出した美女たち(*^^)v(*^^)v(*^^)v



atyの徒然ブログ



atyの徒然ブログ



atyの徒然ブログ



atyの徒然ブログ




atyの徒然ブログ




続きは次回




ウソでもいいから治ると言って

随分前の事になるが 雨ざらしの粗末なベンチが1つ横たわっている所を歩いていると文庫本がそばに落ちている。拾い上げてみると、まだ新しいが雨露に何日か晒されていたらしくページがくっついて開けない状態だった。捨てるにも近くにごみ箱らしきものは無し、もって歩いているうちに・・・?カバーをとって見ると「医者が癌にかかったとき」と書いてある。さっきのベンチで読んだ人の気持ちをあれこれ想像してみた。宣告されて藁をも掴む思いで買ったのか、読んでいるうちに自失ぼうぜんとして、夢遊病者のように立ち去ったのだろうか。

以下、書き写し

ウソでもいいからいいから治るといって


以前、婦長としてともに働いていた人が、胃癌の手術の相談で来診した。来診当時は別の病院に移って、そこでも婦長をしていたのだが、勤務病院のと別に、もう1つの病院の所見とレントゲン写真を持ってきた。検査の結果は2つの病院と同様胃癌の末期であることが確定した。

一般の人が病院をハシゴするのはよくあることだし、あって当然だ。手術が必要な場合、あるいは長い闘病になる場合、最終的には相性というか、信頼でき安心して命を託す気持ちになれる医者と付き合うのがいい。現在の日本のレベルでは手術の巧拙に大差はなくそれが予後に響くこともほとんどない。だから、人間的な信頼関係がものをいう。

患者さんが納得のいく医者なり施設を求めるのは治療効果の面でも大切なことだ。肉体的、心理的ストレスを負いながら、医療側にまで気兼ねや遠慮があったのではたまらない。だからぼくらも、患者さんが最終的に別の病院を選んだとしても、淡々と受けとめる。

おもしろいことに、例えば10人中3人が他の病院に行ったとすると、同じ理由で3人は他の病院から僕の所へやってくるから不思議なものだ。現場を知っている元婦長が、何故病院のハシゴをするのかちょっと量りかねた。「先生。手術で治りますか」

より詳しく、具体的にと言う点では看護婦の受けとめ方は医者が患者になったと違って、素人に近いのは確かだが、相手はベテランでもある。他の病院でも同じ質問をし、その答えと比較検討したい意図も見えたので、僕は素直に答えた。あなたも専門家だから、隠さずにお話しましょう。

ここまで進んでいる以上転移はあって当然と考えられます。原発の胃にしても取れるかどうかは五分五分でしょう。僕にやれと仰るならベストを尽くします。


結果的に、彼女は勤務先の病院で手術を受けた。結局、一時退院するところまで恢復することなく、診断時に予想された時間を経て亡くなった。仄聞するところ、その入院生活は非常に孤独で鬱々としていたという。また、大方の医者に見捨てられたと感じていたとも聞いた。

元婦長の選択については、それもいいだろうという程度にしか考えていなかった。が、術後の経過を聞いてみて、もう少し救いのある結末を求められなかったのか、反省をこめて考えてみた。なぜ僕を訪ねてきたのか、僕に求めたのは何だったのかを。

はたと思い当たることがあった。

彼女は僕の恩師の現役時代を知っている。あちこちの病院を歩きながら、彼女の必要とした反応、欲しかった言葉はアレだ!アレが欲しくて僕を訪ねたのではなかったのか。おそらく僕を含めて3人の医師とも似たような反応を示したと想像される。必要以上の隠しだてをせず、手術の難しさにもふれ、できるだけの事をしよう。と誠意をこめて説明したはずだ。

それが常識的に考えられる精一杯の答えだ。ところが、彼女にすれば、手遅れであることも、予後が悪いことも百も承知だった。失意の底で、繰り返し周知の事実をきくため、きいてなお暗澹たる思いを深める為に医者を訪ね歩いたのじゃない、と言いたかったのだろう。

還暦まであとわずかであったが、仕事一筋に生きて、家庭を築く縁にも恵まれず独身を通した。そんな女性が命の砂時計を握らされて、一体何を考えるだろう。「私がほしかったのは、心を預けられる医者だったのよ。

傷ついた心身を丸ごと抱きとめてくれる医者に出会いたくて歩いたんだわ」切ない思いが聞えてきた。恩師の手術時の説明の仕方、その受け方を思い出した。

「この竹中にお任せください。ご安心下さい」アレとはこういうニュアンスのことだ。しかも、恩師はにっこり笑って応ずる。患者さんは誰もがこの言葉に心からの安心を見せた。

外国映画であれば、昔同僚だった医師が一切を受け入れた証に、笑顔をたたえ肩を抱いて「一緒に頑張ろうじゃないか、僕達がついている、君を1人にしやしない」とまあこんな具合だろうか。

「きれいに取れるよ、きっと治してあげる」この見え透いたウソでだまされ通したかった。そう思えた。こうした言い方は、恩師ばかりでなく、2、30年前は他の有名な外科医も似たようなパターンだったと聞く。

時代的な傾向だったのだろうが、あんなふうには恥ずかしくって言えない。と、昔、同僚や先輩達とよく話したものだ。

甘える近親者の1人としていなかった初老の職業婦人の心中を察して胸が痛んだ。その痛みは、僕自身が病んでみて更に大きくなった。なまじの医学の知識はかえってあなたを苛んだろうし、長年患者の苦悩を受け止めることを、仕事とした職業的な習性は、自制心や克己心を強くするだけに、救いがなかったろう。

あなただって病気になれば1人の患者さんなのだけど、どこかにそうさせない自分がいる。世話してくれる若いナースに心の乱れをみせまい、迷惑もかけまいとますます自分を追い込む。

迫り来る終末とにらめっこしながら、教科書や過去の症例に自分の状態をなぞってじっと耐えてすごすなんて痛ましいことだ。どんなに優しくされても、持ち時間たっぷりの若いナースの軽やかな足どりに接しては、はちきれんばかりの生の横溢に羨望し目が眩むのがオチだろう。若さに単純に嫉妬する気持ちが、最近しみじみ分かる僕だ。これは理屈抜き!眩しい、ただ圧倒されるだけ。

仕事一筋に過した青春をやりなおしたい。命の砂時計を逆さまにしたい!あなたはそう思ったことだろう。無理だよねぇ、その心をとめるのは。同年輩かそれ以上の包容力を持った相手でなきゃ叶わないことだ。人生の生き証人、生きた証が必要だったのだもの。その誰かが、一時的にしろそばにいればよかった。黙って見守るだけでよかった。

そうでしょ だから僕の所に来たんでしょ? 力になれなくてゴメンナサイ。見守る目があるとき、あなたは自制心のタガを外して泣くことも出来た。涙は心を洗い、傷を癒す。甘い思いにも浸れる。そして、周囲の人々にいたわりの色をみたとき、あなたはきっと過去を正当化し、己が一生にささやかな花を添えることもできた。但し、それには共同作業が必要だった。

古い仕事仲間は故郷みたいな懐かしさであなたの過去に同行できる。思い出話に合の手を入れればよかっただけだから。そうやってはじめてあなたは納得して死んでゆけたのではないだろうか。その願いのなんと無欲で慎ましいこと!

そこまで個別的な対処は出来ないと言ってしまえばそれまでだ。しかし、人が十人十色なように、,病状もその心も各人各様であり、したがってケアは1人ひとり違わなければ意義は薄らぐ。可能かどうかは別問題として、最大公約数的な知識が書かれた教科書を開いても、欲しい答えは見つからない。医療の限界を認識しつつ、都会の渇いた人間関係の中で病み疲れた病人を診ている僕の仕事を考える時、こうした役割はいよいよ大切に思えてくる。

悔しいことに、今頃僕などが気づくとっくの昔に、恩師達は知っていた。患者さんを気持ちごと、体ごと大きな手で受け止める、ものの言い方も心得ていた。実行もしていた。心得るための並々ならぬ努力も惜しまなかった。慧眼に頭が下がる。


竹中文良著 医者が癌にかかったとき

大人の時間

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

北の虚実

この写真は「めぐみさん」の写真として北朝鮮が発表した物より粗製です。

めぐみさんの物は、専門家は写真につきものの「影」から合成と断定しました。

ま、この様なことは北朝鮮にすれば茶飯事的に行われていることであって

取り立てて言うほどのこともないか ということなのですが・・・





注、あるサイトからお借りしてきた画像です↓


五枚の画像をクリックするとトリックが分かります。



atyの徒然ブログ-元気な子供に注目





背景から時間の経過がないことがわかります。
atyの徒然ブログ-随分人が増えました






atyの徒然ブログ-ん!何だこれは!?







atyの徒然ブログ-足元濡れてませんか!?







atyの徒然ブログ-・・・




終りのない小沢問題
ペタしてね

自分の内臓を食べた忠犬

”亡き甲斐犬に捧ぐ”

現宮崎県東臼杵郡美郷町であった実話


私は久し振りの帰郷で、同窓会に参加した翌日母方の
実家を訪れた。家長である従兄弟が庭でバーベキューを
してくれて(猪肉、鹿肉)に舌鼓を打ち至福の時を過す
ことができました。


犬の本能「リーダーの元で動く」習性とは言え、
胸に迫るものがあり可愛そうという言葉と、私の拙い
文章表現ではその臨場感を余すことなく伝えることは
到底出来ませんが最後までご閲覧いただければ
幸甚でございます。


現在の狩猟犬には首輪にトランシーバーが組み
込まれていて、犬の声「追い鳴き」と、リーダーである
飼い主の声が互いに届くようになっています。
因みに昔は、笹竹で呼子を作り獲物を深追いした愛犬を
呼び戻していました。



その日は追い鳴きが遠ざかり、山を越したのか
レシーバから聞えなくなった。
そのうち日も暮れて来たため、車の座布団を
待っていた場所に置き(飼い犬との暗黙の了解)
一旦帰宅した後、座布団を置いた場所に愛犬を
迎えに行った。



レシーバーで愛犬の名前を呼んだ後レシーバーに
耳を寄せて聞いていると、ガサガサと落葉を引き
ずるような音がする。
従兄弟は、追った猪が老練で、若い血気盛んな
甲斐犬を迎え撃ち牙で腹部を切られたと直感したそうだ。


注、敏捷な犬でも殆んど腹部を切られます。


待つこと暫し、愛犬は内蔵を引きずりながら待つ
場所に帰ってきました。
見ると内臓が食い千切られていていて、従兄弟は
獣医のいる市までクルマで40分夜道を走り
獣医に手術を依頼しましたが、助かる見込みは
殆んどなかったのでは。

これはあくまでも私の憶測でしたが、そう
思いました。


従兄弟は、獣医にこの千切れた内蔵はこの犬の胃に
入っていると思いますから助からなくても胃を調べて
くださいとお願いしたそうです。獣医は、空腹だといって
自分の内臓を食う犬はいない、そんなことはあり得ないと
獣医と立場からかキッパリと従兄弟に言いきった
しかし、切り開いてみると従兄弟の言うように
胃から食い千切られた内蔵が出てききた。


遺骸を引き取りに行った従兄弟に獣医は、何で食い千切
られた内蔵があると確信しましたか!?
従兄弟は、空腹だから内臓を食べたのではない、
私のもとに帰るには、悪路の山道に飛び出した内臓は
余りにも邪魔であったのです・・・と。



獣医は絶句したそうです。


ここまで、信頼関係があれば犬は幸せです。
こんな従兄弟を誇りに思います。
みなさん前記事の犬の十戒を今一度ご覧下さい。


犬は3日飼って3年恩を忘れぬ
猫は3年飼って3日で恩を忘れる
上の言葉は狩の習性に因るものであって人間が
勝手に、なつくなつかないでの判断から出た
言葉です。ねこ科の動物は、リーダーを必要としなく
単独で狩猟します。


犬はリーダーの下で狩猟します。
例え、リーダーが犬同士であってもです。


そのへんが人間の目には前述の「恩」の表現となって
くるわけです。

犬の十戒  『DOG TEN COMMANDMENTS』

犬の十戒『DOG TEN COMMANDMENTS』

1

My life is likely to last ten to fifteen years.

私の一生は10~15年くらいしかありません

Any separation from you will painful for me.

ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです

Remember that before you buy me.

私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください






2

Give me time to understand what you want of me.

私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です






3

Place your trust in me- it’s crucial to my Well-being.

私を信頼して下さい……それだけで私は幸せです






4

Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい

You have your work your entertainment and your friends.

あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう

I have only you.

でも……私にはあなただけしかいないのです








5

Talk to me sometimes.

時には私に話しかけて下さい

Even if I don’t understand your words, I understand your voice when it’s speaking to me.

たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、

私に話しかけているあなたの声で理解しています







6

Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

あなたが私のことをどんな風に扱っているのか気づいて下さい。

私はそのことを決して忘れません







7

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crushthe bones of your hand
but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい。

私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、

私はあなたを噛まないようにしているということを




Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy,
ask yourself if something might be bothering me.

私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に

私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい








8

Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long
or my heart is getting old and weak.

適切な食餌をあげなかったのでは?

日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも?

心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと








9

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old

私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです






10

Go with me on difficult journeys.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください

Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.”

「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」

なんて言わないでほしいのです


Everything is easier for me if you are there.

あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます

Remember I love you.

そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを



犬と私の10の約束

ペタしてね
最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。