QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火花

静電気は基本的に異なる二つの物体が接触(摩擦等)して発生する。これは個体、液体を主としてあらゆる物体間に起きる現象でもある。接触する二つの物体が離れている時に片方に正(+)の電流が、片方に負(-)の電荷が帯電する。一方ないし両方が絶縁体であるか、または大地から絶縁されていと前記の作用が連続する事により電荷が蓄積し数千V、ときには数万Vに達することがあ




導体の静電気による誘導
上着を脱いだときにドアノブに火花が飛ぶ、車から出るときにバチッとくる、ハードディスクのヘッドがそばの帯電物による誘導で破損する、樹脂のペレットを入れる金属容器に触れて火花が飛ぶなど。



乾燥した季節には誰もが一度は静電気を経験したことがあるのではないでしょうか。


チクリと痛む程度のこともあれば、暗闇で青白い光が見えることもあります。では一体、静電気発生のメカニズムは何なのでしょうか?


私たちの身近で発生している静電気発生の多くは“摩擦”です。


物質と物質が接触すると、その接触面では必ず静電気が発生します。これは“摩擦電気”と呼ばれています。   


特に固体と固体、固体と液体との接触面においてはそれらが同じ物質でも静電気が発生しやすく、静電気の発生量は接触圧力や接触面積が大きいほど大きくなります。


現代人は衣類を身に付けて生活し、生活しているだけで物質同士(衣類と肌など)が常に接触していますので、人間が生活している以上、この摩擦をなくすことはほぼ不可能に近いことかもしれません。




スポンサーサイト

メディア・リンチ

著名人、タレント、芸能人やそれにまつわる事件のほか、大規模災害の被災者などへの取材活動に関して、視聴率や発行部数の向上など、マスコミが自身の利益に繋がる期待通りの取材成果や映像が得られない場合、彼らに対して横暴な態度を取ることが見られ、これが一種のメディア・リンチではないかとの指摘がある。

特に後者の場合には、取材側が大規模災害を一種の「祭り」として楽しんでいる感覚があり、それにまつわる刺激的な演出を求めているために行われる傾向が見られるために、一方的に行われるのではないかとの指摘である。たとえば、報道番組での発言などについてそうした傾向があるとのことである。

現在ではブログやSNS内で同様に不道徳な行為を行ったことを告白する人物に対してインターネット掲示板で呼びかけて同様のことを行っており、俗に「炎上」と言われている。


私刑
atyの徒然ブログ



私刑
atyの徒然ブログ




貧女の一灯

 紀元前五○○年前のことである。

仏陀シャーキャムニの説く仏教は、ガンジス河の中流の南北両岸からヒマラヤ山脈近くまでの広い地域に定着した。

その地域の北端近くにシュラーヴァスティーという都があり、多くの信者がいた。中でもスダッタという大富豪は社会事業に熱心で“孤独な人びとに給与する者”というあだ名で知られ、彼が寄進した僧院は祗樹林給孤独園として経典にしばしば出てくる。略して祗園という。


現在ネパール国境に近いサヘト・マヘトの地にその遺跡が確認されている。
この祗園精舎を舞台とする史実・伝説・説話も多いが、その中に次のような物語がある。

 
この都に身寄りのない貧しい一人の女性が住んでいた。
 町の老若男女が釈尊とその教団とのために競って力を尽くすのを見て、自分も出来ることをしたいと発心し、まず働いてわずかな金銭を手に入れて油を買いに行った。
 油屋では、少しばかりの油を買ってどうするのかとたずねられたが、釈尊にお灯明をあげたいと答えると、その信心に感心して、計りをよくしてくれた。

 彼女はその油を持って祗園に行き、小さい灯明を供えた。
 多くの信者たちが供えた灯明は夜の間に油が尽きたり、風に吹かれたりして消えてしまったが、この貧しい女性の灯明だけは朝になっても燃え続けていた。

 やがて見回りに来た釈尊の弟子の一人がそれを見つけて、昼の間は消しておこうと思ったが、どうしても消えない。
 しまいには大きな衣を脱いでそれであおいだが、それでも消えない。
 そこを通りかかった釈尊はそれを見て言われた、

 「信仰の厚い者の灯明は消えるものではない。
 その女性は遠い未来の世に仏陀となって人々から尊敬されるであろう」と。』

いい女の条件は

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

イエスタディ・ワンス・モア

Yesterday Once More

昨日という日は帰ってこない

昨日・・・もう一度



峠の幌馬車

蹄の軽快さ♪



港の灯り

もう一度行きたい♪



青葉城恋歌

さとう宗幸







森昌子


浪路はるかに

ビリーボーン楽団


今夜は踊ろう



母を演じさせたらこの人の右に出る女性はいなかった
荒木道子の子供:荒木一郎
素晴らしい曲をつくってくれました。


今夜は踊ろう















いとしのマックス














空に星があるように











ダニーボーイ













サムティラー














時代おくれ


作詞:阿久悠
作曲:森田公一
歌 :若い頃の英五



野風増

酒と泪と男と女

早かったよ

中国でも有名な谷村新司です。

歌い継がれていくでしょう・・・名曲ですね

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。