QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッターより


@ohnuki_tsuyoshi
大貫剛
「これは東電が起こした人災だ」
には、僕は同意しません。日本で原子力発電をしているのは、東電が他を押し切ってやったことではない。政府がアメリカから技術導入し、ずっと推進してきたことです。僕はこの政府の有権者であり、人災であるなら僕も責任の一端を担っています。



atyの反論
このツイートはおかしい。国が推進してきたことは承知の上です。予期せぬ大地震「後」東電の対応のまずさを人災だと皆さんは言ってると思う。そのご、人災を促進している仲間に政府も入りましたがね。有権者どうのこうのいう次元の問題ではないでしょ。緊急時の対応は初動で将来の明暗が決まります。只今どうなっているのか現実を直視してください。

初動対応が遅れるとこんなもんですよ。







ツイッターへの反論ではありませんが、ある方のブログより


只でさえ1000年振りの自然災害に苦しむ方々を土足で踏みつける無神経さに弩髪天を突く思いです。

今、金曜日に起きた天災より東京電力が起こした人災に苦しむ被災なさった方の不安感を目にして自分に何が出来るのかと考えています。

今現地では人手より物資、現金を必要としいるのが分かりました。

いつもですが「国境なき医師団」は既に現地入りしています。頭が下がります。

{節電に協力下さい?}これは東京電力に協力するということでしょうか? 私は厭です。どうして東電の不始末を一緒にしなくてはならないのですか?犯人である東電の幹部は現地入りしているのでしょうか?

何とお悔み申し上げたらよいのか自分の無力を哀しく思います。

東電の言い分を聞いていると、まるで彼らも被害者の様な言い方です。25%電力供給減だから、節電してくれ?バカもの!!

地震国で原発を建設した折、耐震強度を考えずに運転、金儲けを続けた結果でしょう。頭の悪い連中の集団ですね?

私の高校の同期生の自慢の息子が父親の希望を聞き入れ東電に入社しました。父親が如何に馬鹿か良く分かりました。入社したばかりに赤いスポ-ツカ-が欲しくしかもナンバ-プレイトは《品川》が希望だった由。父親が買ってやったと思いますが住まいは神奈川のある田舎の市です。そんなことが出来るのでしょうか?その馬鹿息子は日本海に面した発電所副所長なのを検索して知りました。馬鹿な父親の顔が眼に浮かびます・・・


スポンサーサイト

福島第二原子力発電所で働く女性社員の出したメール


東京電力の福島第二原子力発電所で働く女性社員が、東電本社の幹部に、 現場の状況を電子メールで伝えてきた。 事故を起こした企業の社員であり、被災者でもある立場の苦しさも つづっている。両親の行方はわからないという。

メールを受けた幹部はかつて女性の上司として第二原発で働いていた。 幹部からメール転送された東電関係者が、社員の名と所属を伏せて 記者に見せた。 関係者は「いまの状況で見せることが適切なのか迷ったが、社員の 希望でもあり、現場の様子を知る参考にしてほしい」と話す。 メールの送信日時は23日正午過ぎ。送り主は46歳の事務職の女性社員だ。 次のような内容でつづられている。

「1F(福島第一原発)、2F(第二原発)に働く所員の大半は地元の住民で、 みんな被災者です。家を流された社員も大勢います。私自身、地震発生以来、 緊急時対策本部に缶詰めになっています。個人的には、実家が(福島県) 浪江町の海沿いにあるため、津波で町全体が流されました」

「実家の両親は津波に流され未(いま)だに行方がわかりません。本当なら、 すぐにでも飛んでいきたい。でも、退避指示が出ている区域で立ち入ること すらできません。自衛隊も捜索活動に行ってくれません。こんな精神状態の 中での過酷な労働。もう限界です」



海外メディアの過剰報道により日本人が想像する以上にイメージ悪化深刻。「全員ガスマスク付けて生活」

海外メディア自国向けの報道、衝撃映像が含まれています。

海外メディアの過剰報道により日本人が想像する以上に
イメージ悪化深刻。
「全員ガスマスク付けて生活」 
 

$atyの徒然ブログ


atyの徒然ブログ


atyの徒然ブログ


atyの徒然ブログ

避難所生活で発生する弱者


我家ではさくらんぼの花が満開です。


避難所生活が長期化すると、様々な問題が生じ始め
食事や入浴やトイレといった問題だけではないことが
より深刻さを増します。

それは「プライバシーの確保」ではないでしょうか。

避難所には被災者だけでなく被災地救援のために
駆けつける行政の職員やボランティア
そういった初対面の人たちが大勢いる中で自分の生活を
さらけ出すことは多くの人にとって大変な苦痛となり


避難所を訪ね歩いたジャーナリストの冨田きよむ氏は
最も弱い立場に置かれる存在として、乳飲み子を抱えた
若いお母さんや着替えをしたい女性
生理中の女性などを挙げています。

母親用の授乳のためのスペースは避難所には準備されておらず
母親は日に何度となく、人目をはばかりながら授乳せざるを得ない。
また、昼夜の区別なくなく泣きやまない赤ん坊によって周囲の

冷たい視線にさらされることもある。
一方、被災者が受けたショックや不安などを察すると
そういう反応をしてしまうことも一概に非難できないだろう。

また、女性が着替えをしようとしても視界を遮るものがないため
トイレの中で着替える人が出てくる。

狭く、ただでさえ混み合う女性トイレの中での着替えを強いられ
また生理の時であっても、トイレ待ちの長い列に並んで順番を
待たなくてはならない、そういった女性たちも避難所の弱者となり得る

さらには、疲れきって仕事から避難所に「帰宅」する人も
疲れを癒すスペースがない厳しい生活を強いられる。

避難所で一人当たりの占有スペースは、横になれる面積に洋服の
収納ケース2個分程度という場合もあり、そこで自宅から持ち出した
荷物や救援物資とともに「生活」せざるを得ない。

そういう「住環境」で一番多いトラブルは
「いびき」で、家族との間でさえケンカの原因にさえなるのに
赤の他人のしかも極端にプライバシーが確保されない状況では
相当なストレスとなることは想像に難くない。

夜眠れずに体調を崩し入院するお年寄りも多くいるのが現実のようです。


災害防災コラムより引用

東京は餓死の危機に直面していますか?


ここ岐阜県でも灯油が品切れのGSがあります。
ガソリンの給油量制限をしているGSもあります。
しかし、

これは品薄ではなく、被災地に回っていると解釈できます。

被災地の方の困窮を知るいい機会です
ありがたいことではないですか。


原因として千葉県、宮城県、の製油所の打撃が
大きかったこともあります。
被災地に届けるといって携行缶でガソリンや灯油を
買い求める方もいらっしゃいますが事故に遭えば
発火炎上する危険がありますのでお勧めできません。


どこで煽られているのか、買占め、買いだめ、をして
自分だけよければいいという恥ずかしい行為はこの際
止めていただいた方がいいですよ。

元を正せば真実を隠す東電、政府に回帰しますが・・・

日々是自適さんのブログ

最新記事
フリーエリア
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
フリーエリア
プロフィール

Wolfgeneral

Author:Wolfgeneral
訪問いただきありがとうございます。
何もありません。稚拙な記事以外は^^;
それでも閲覧したい方は自己責任でお願いします。
尚、後遺症が出ても一切の責任は閲覧者に帰するものとします。

フリーエリア
追記予定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。